こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

空手バカ一代(アニメ)の主人公の名前

空手バカ一代(アニメ)の主人公の名前って「飛鳥拳」でしたよね。なぜ「大山倍達」じゃなかったんでしょうか?
あの番組は実写の試割や組手のシーンを流したり、エンディングテーマを山崎照朝が歌ったりと極真会館全面協力で製作されていたはずなんだからなんの問題もないと思うのですが。
実在の人をモデルにしたアニメやドラマも多数有るのに不思議でなりません。どなたかご存知ありませんか。

投稿日時 - 2002-06-22 10:39:19

QNo.297538

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「大山倍達」の武勇伝が、どのように「空手バカ一代」のフィクションに盛り込まれ、事実をより読み物として演出していったかということを比較検討したサイトがあります。
私も、実際大山館長にお会いしたことがありますが、牛との戦いやビール瓶切りのことをお聞きしたことがあります。
極真空手では、よく走ってくる車を飛び越えるシーンが登場することがあるのですが、実際、大山館長ではありませんが、他の方が実際に走ってくる車を飛ぶところを撮影したことがあります。とても感動したことを覚えています。
さて、空手バカ一代に限らず、読み物にする場合は、伝記小説ではありませんし自叙伝でもありません、やはりたくさんの方に面白く迫力満点に書く必要があります。
ただ、空手バカ一代の主人公を飛鳥 拳に置き換えることにより、ノンフィクションとしての演出を加えることができます。
どうしても、大山倍達の実名のままですと、事実を事実としてしか伝えることができず、たんなる伝記読み物になってしまいます。
 しかし、その主たる事実は事実として存在したのであり、それは、かわりません
そして素晴らしい、大山倍達という人がいたからこそ、今の世界の極真空手が認められたのだと思います。これは、大山倍達の空手家としての実力であり人としての人柄があってのことだとおもいます。
ちょっと質問の主旨とは違った回答になったかもしれないのですが、私はそう考えています。一時、極真会館では梶原一騎が、犯罪を起こしたとき、宴会等でよく歌われていた、アニメーションの空手バカ一代の歌も歌われなくなり、空手バカ一代に話題をふらないといった雰囲気がありました。今はどうかはわかりませんが。
今、極真空手もカリスマ大山倍達亡き後二つに分裂し、双方が本流を争っています。しかし、どのお弟子さんたちも今でもカリスマ大山倍達を慕い尊敬しているのはかわりないようです。とても偉大な大山倍達そのひとです。

参考URL:http://userwww.aimnet.ne.jp/user/moribin/htop.html

投稿日時 - 2002-06-22 11:29:57

お礼

さっそくのご回答ありがとうございます。
詳しい解説もとても為になりました。
またご紹介のサイトも行ってみました。とてもおもしろいサイトで後でじっくり読んでみます。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2002-06-22 11:55:28

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

実在の人間を主人公にするアニメの場合は、ノンフィクションにする必要があり、ある程度の誇張した内容にするのに、別の主人公にすれば、ある程度の内容の強調性を出すことができるようです。

投稿日時 - 2002-06-22 10:44:33

お礼

さっそくのご回答ありがとうございます。
そうですね。確かに漫画自体もかなり誇張されていたようですから純粋なノンフィクションにはならないですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-06-22 11:53:22

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-