こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

個人経営事務所の社会保険について

宜しくお願いいたします。
個人事業主で店を営んでおり、家族専従者が一人います。
この度新しく従業員を入れることになり社会保険について色々調べています。
健康保険・厚生年金には、任意適用の申請をすれば加入出来る事は解りました。
が、任意適用の申請をしてまで社会保険に加入するメリットがどれほどあるのか解りません。(国民健康保険に比べてどんなデメリットがあるのかもよく分かりません)
詳しい方がみえましたら教えてください。
宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-05-02 11:00:44

QNo.2967140

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

ご質問を拝見致しました。

>任意適用の申請をしてまで社会保険に加入するメリットがどれほどあるのか解りません。(国民健康保険に比べてどんなデメリットがあるのかもよく分かりません)

どなたのために加入を考えていらっしゃるのでしょうか。
新しく採用される従業員の方のためではないのでしょうか。

そもそも、健康保険や厚生年金は被用者保険と呼ばれています。つまり使用されている労働者の保険です。

事業主が保険料を半分負担するのですから、労働者からすれば大いにメリットが有ると思います。
また、私傷病(業務上でない病気やけが)により休んだ場合に、傷病手当金が1年6ヶ月(標準報酬の2/3)支給されます。
これは、企業にとってもとても大きなメリットでは無いでしょうか。

投稿日時 - 2007-05-02 22:52:42

お礼

御礼が遅くなり申し訳ありません。
御回答有難うございました。

投稿日時 - 2007-05-17 18:36:41

ANo.1

出産手当金と傷病手当金は健康保険にはありますが、「国民健康保険」は任意給付となっています。
http://q.hatena.ne.jp/1151992598

投稿日時 - 2007-05-02 11:38:47

お礼

御礼が遅くなり申し訳ありません。
解りやすい御回答有難うございました。

投稿日時 - 2007-05-17 18:38:42

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-