こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「だけど」「でも」の使い方について

毎度お世話様です。やっと、ワードでハングルが打てるようになり最高に幸せな毎日です。全然基本が出来てないので、文章を作れず、韓国のドラマの主題歌をワードで打ったりしてます。
それとは、別に疑問に思っている事があります。
日本語では、「だけど」とか「でも」は同じ意味合いな感じですが、韓国語では「クロッチマン」「クロンデ」「ハジマン」等ありますが、意味合いが違うのでしょうか?例えば「でも、まだ全然韓国語の単語や発音が解らないの」という文章はどうなりますか?
文字化けするので、申し訳ありませんが、カタカナで回答をお願いいたします。

投稿日時 - 2007-04-26 19:56:10

QNo.2952768

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私もよく迷います。
日本でも厳密に言えば「だけど」と「でも」は違うと思います。
そうだけれども、そうであっても。。ちょっと違いますよね?

クロッチマン→そうではあるが・・・あまり使わないそうです
クロンデ→ところで、ところが・・・話題の転換
ハジマン→しかし・・・少し幼稚なので、クロナが良いと聞きました

投稿日時 - 2007-04-26 20:00:57

補足

ハジマンはなぜ幼稚なんですか?ドラマとか観ると
結構ハジマン出てきましたよ。クロッチマンはあまり日常的じゃないんですね。
「でも、まだ全然~」の文章にはクロンデがいいでしょうか?

投稿日時 - 2007-04-26 20:32:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

39人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

クロナ=しかし
ハジマン=でも

でもは、子どもっぽく(口語的)、しかしは文語的だそうです。
先日留学生に教えてもらいました。
しかし、テストの場合を除けば、あまり気にしなくて良いように思います。

投稿日時 - 2007-04-27 00:27:18

お礼

そうなんですか。わかりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-04-27 09:22:55

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-