こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

施主に内緒のキックバックを許すべきでしょうか?

住宅の設計をしています。
施主の奥様の女友達のご主人(以後Aさん)が、コンサルとして間に入っていて、設計者として私が紹介されました。
Aさんは、施主の遺産相続や不動産活用のアドバイザーとして仕事を一任されており、今回はそのご自宅の建替です。
Aさんは、「施主からコンサル料はあまりもらっていないので、工事費の5%を工務店へのコンサル料として、見積に入れてもらってくれ。」
といわれました。つまりキックバックです。(一応、コンサルティング契約は行うようです。ただし、施主には内緒の裏契約です。)
私も設計契約料の10%を支払うように後から請求されましたし、実際は施主もコンサル料を払っているようです。
5000万の住宅とすると、250万円です。立派なキッチンが入れられる金額です。知り合いのゼネコンの営業の方に聞いたところ、「5%は高すぎる、紹介料として、30万~50万というのはあるが、せいぜい3%が限界ではないか。」とのこと。
実際の設計契約は施主と直接やっているので、施主の不利益になることはやりたくないので、施主にばらしてしまおうと思っていますが、回りからは止められています。
業界にはよくある話のようですが、私もAさんに加担したことになるので、心が痛みます。設計者としてのモラルにも反します。
ただ、この話を施主にすることによって、奥様間の長年の友情が壊れてしまうと思います。また、私にも、Aさんからそれなりの仕返しが予想されます。
このような経験のあるかた、御参考意見を教えてください。

投稿日時 - 2007-04-26 10:20:00

QNo.2951540

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

なかなか難しい局面ですね。

ただ一つ感じたのは、
>施主にばらしてしまおうと思っていますが、回りからは止められています
この部分、周りから止められるのはまぁ当然かと考えます。

偏見かもしれませんが、コンサルなどという形態は少なからずそういったややダークなマージンで成り立っている面があります。実際にアドバイザー、顧問という位置で報酬を得るのは構わないのですが、施主とはコンサル料の授受があるにも係わらず、設計や施工という自分の実務上、専門外の分野からも平気でマージンを得ようとするのは、個人的にもエゲツないと感じます。

ただし、施主にバラす問題ではないように思います。あくまでも質問者とAとの関係上の話に留めておくべきかと。
キックバックを断れば、以後Aとの関係は絶たれると思いますが、施主にバラす位であれば、Aにお断りを入れれれば良いのではないでしょうか。
それか筋を通したいならば見積りにONするのではなく、自分の報酬分から支払う(これは無理でしょうけれど・・)

余談かもしれませんが、この業界(不動産・建築)は結局そういった紹介に対していちいち金が動く世界です。悪しき慣習とは思いますが、どこに行ってもそういう話は少なからずありますよ。

投稿日時 - 2007-04-26 11:13:27

お礼

ご回答ありがとうございます。
知人などにもいろいろ聞いて考えて見ました。
最初からAさんについて、マイナスにしか考えていませんでした。
日本ではコンサルタントという仕事がいまいち浸透していないので、正攻法でもらうのも、確かに難しいのかもしれません。
私は、自分の関わっている部分だけ取り出して考えていましたが、実際はもっといろいろな面で尽力している可能性もあります。ただ、お金を請求できるチャンスが少ないので、こういうわかりやすいところからもらうのが一番楽なのかも知れません。弁護士みたいに1時間いくらということも、友人には言えないでしょうし。

確かに、こちらとしては、受け取っている報酬から天引きされて、それを施主が知らない、また、払っている工事代金と、出来上がったもののグレードに差が出る等のマイナス部分もありますので、納得できない部分もありますが、今までの彼らの関係を知らずに、キックバックについて施主にバラすのは、時期尚早かと思いました。

私は彼の紹介で仕事を頂いたわけですし、彼も私のクライアントということになります。彼が施主を紹介してくれたわけですから、彼の期待を裏切らない住宅を施主のために設計することが、私が第1に取り組まなくてはならないことだと思います。

でも、出来れば、最初からコンサル料についてはオープンにしてほしいものです。

ご回答のおかげでいろいろと考えることが出来、スッキリしました。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2007-04-26 15:15:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

初めまして。スコンチョといいます。(^_^)

いくつかの問題点が絡んでいるので、事実関係がよく見えない部分が
あるのですが、誤解してる部分があったらご容赦ください。

まず、これからも「設計契約料の10%」をAさんに支払ってでも、彼
からの仕事が欲しいですか? ここの部分こそが質問者さんのスタンス
を決める大事な部分だと思います。工務店や施主さんの利益不利益は
各々の人がAさんと付き合うかどうかで判断するべきところで、質問者
さんがすべてをひっくるめて判断するようなことではないと思います。

その上で、どうしても今回の件が許せないのであれば、人づてで「合い
見積もりを取ってみると、数字以外にもいろんな良い知恵が出てきたり
して、判断材料になりますよ」と施主さんに教えてあげてはいかがで
すか。そうすれば、Aさん経由の話がいかにお高いかすぐに分かると
思います。

投稿日時 - 2007-04-26 14:44:53

お礼

ご回答ありがとうございました。

Aさんとは、今後仕事するつもりはありません。ただ、今回受けた仕事は最後まで責任を持ってやろうと思います。10%バックの話も設計内容がほぼ決まってから出てきた話で、寝耳に水でした。「紹介料くらい当たり前でしょう。」といった感じです。
ただ、施主とAさんとの今までの関係もわからないのに、施主にその話をするのは、ちょっと違うかなと思ってきました。
他の面でもいろいろと無料でアドバイスしているかも知れませんし。
ただ、このダークな部分では今後仕事をしたくないですね。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2007-04-26 15:27:18

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-