こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

内閣の人達は国会議員??

(1) 総理大臣を頂点とする内閣(総理大臣+各省庁の大臣)は国会議員じゃないんですか?
(2) 総理大臣の決め方
(3) 各大臣の決め方
(4) (2)のタイミングで総理大臣は国会議員じゃなくなるのか?
(5) (3)のタイミングで各省庁の大臣は国会議員じゃなくなるのか?
(6) そうだとすると、減った分の議席は再選挙で選出しているのか?

投稿日時 - 2007-04-04 11:09:53

QNo.2892891

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

(1) 総理大臣を頂点とする内閣(総理大臣+各省庁の大臣)は国会議員じゃないんですか?

過去には、一部の大臣を民間などからの登用してますが、大臣の殆どは国会議員です

(2) 総理大臣の決め方

  国会で多数決で決まります

(3) 各大臣の決め方
  総理大臣が任命しますので民間などからの登用も可能です

(4) (2)のタイミングで総理大臣は国会議員じゃなくなるのか?
  身分は国会議員のままです

(5) (3)のタイミングで各省庁の大臣は国会議員じゃなくなるのか?
  身分は国会議員のままです

投稿日時 - 2007-04-04 11:23:17

お礼

ご回答ありがとうございます。

与党の国会議員がTVで「政府が~~って言ってるから」という言い方をして
るのを何度か観ました。
発言した人も与党の人間だし、内閣の人間もほとんど与党の人間のはずなので
「アレ?」と言葉に違和感を感じました。私にはまるで内閣の人間が国会議員
ではないように聞こえたので、気になって質問をしました。

(1)
・内閣の人は他の国会議員と全く同じ権限を持ちつつ、内閣も運営する2足のワラジ
 を履く特殊な国会議員ということですね?
・法案の多数決決定投票(?)の際も他の国会議員と同じく投票に参加する、と。
・仕事としては両方こなすのはキツいのでやはり普通の国会議員としての仕事は減らして
 いるのでしょうか?

(2)衆議院の与野党全員の投票で決めるが多数決なので、実質、与党の推薦してる人に決定
されるということですよね?

(3)総理の独断で決められるのですね?
 (他からの力関係や圧力があるなどということを除いて考えて。純粋に総理の権限として)
 

投稿日時 - 2007-04-04 12:00:48

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.8

(1) 総理大臣を頂点とする内閣(総理大臣+各省庁の大臣)は国会議員じゃないんですか?

別に国会議員でなくても、民間から登用されることだってあります。
堺屋太一氏、竹中平蔵氏、川口順子氏などです。
ただ、すべてを民間人ということは出来ません。

(2) 総理大臣の決め方

総選挙後の首相指名選挙・・・国会にて行われるので、国会議員が選ぶと言うことで正しいです。

(3) 各大臣の決め方
任命権は、首相にあります。「組閣」とは、このようなことです。

(4) (2)のタイミングで総理大臣は国会議員じゃなくなるのか?
国会議員であります。

(5) (3)のタイミングで各省庁の大臣は国会議員じゃなくなるのか?
国会議員です。

(6) そうだとすると、減った分の議席は再選挙で選出しているのか?
定数は、変わらないので、一切ありません。
議員が、逝去、辞職などした場合のみ、再選挙があります。

投稿日時 - 2007-04-05 14:37:20

お礼

ご回答ありがとうございました

投稿日時 - 2007-04-06 02:14:59

ANo.7

>『与党の国会議員がTVで「政府が~~って言ってるから」という言い方をしてた』
>これは、立法機関である国会(自分)に対して、内閣など行政機関のことを「政府」と呼んで別ものとして扱っている発言なのだという理解に達したのですが?

内閣全体を意図したかどうかは、わかりませんね。少なくても言えるのは、内閣と一体と見られたくないということですかね。

>逆です。内閣を支持しているのが与党です。
多数票を持っている与党が選んだのが内閣総理大臣。その総理が選んだのが内閣の面々なんですよね?

違います。内閣総理大臣を支持しているので与党なのです。数が少なくても連合すれば与党になれます。

>力関係によっては独断も可能です。小泉内閣はそうだったようですね。
法的には総理一人で決めれる権限がある。
しかし実情は色々なシガラミがあって総理一人で決めれるわけにもいかないものだ。
しかし小泉元総理のように場合によっては独断での決定も現実にも可能だ。
ということをprecogさんは言ってるんでしょうか?

シガラミというより、国会は罷免出来ますからね。パワーバランスで決まる制度になってます。現実には勝負は見えているので、自民党の中で先に辞職に追い込もうとするはずですけど。ただしこの権限はオールオアナッシングですから、妥協もありうるということですね。(独断で決めたから即首を飛ばせるとは限らない。そこは駆け引きってこと)

投稿日時 - 2007-04-04 16:53:10

ANo.6

 (1)総理大臣は国会議員(参議院・衆議院どちらでも可)でなければなりません。そのほかの閣僚(大臣およびそれに相当する長官、委員長)は過半数が国会議員でなければならないという規定があります。議員と大臣は兼任できます。
 (2)衆議院と参議院でそれぞれ選挙をします。最多得票の人が総理大臣に指名されます。選挙の結果が異なる場合には両院協議会を開いて話し合いで決めます(それでも決まらない場合は衆議院の選挙結果を優先)。国会で総理大臣が指名されたあと、天皇によって任命され、正式に内閣が発足します。
 (3)総理大臣が専権で決めることができます(罷免も同様)。総理大臣の任命を天皇が認証して、正式に閣僚の地位を得ます。
 (4)総理大臣の仕事には任期がありませんが、総理大臣はかならず国会議員を兼ねなければならないので、議員としての任期(衆院4年、参院2年)があります。つまり選挙前に議会が解散され、全議員が議員としての資格を失ってから、選挙が終わって特別国会で新しい首相が指名されるまでの期間は、総理大臣は(1)の資格を欠くことになりますが、これについては「内閣は、あらたに内閣総理大臣が任命されるまで引き続きその職務を行ふ。」(憲法第71条)という特別規定があり、例外的に前の総理大臣が職務を続行することになります。
 総理大臣、閣僚も国会議員である以上、議決の際に一票を投ずる権利を持ちます。
 国会議員としての仕事で一番時間をとられるのは委員会審議ですが、議長、副議長、総理大臣、閣僚などについては国会法で委員会への所属を免除されています。

投稿日時 - 2007-04-04 14:56:14

補足

与党の国会議員がTVで「政府が~~って言ってるから」という言い方をしてるのを何度か観ました。
発言した人も与党の人間だし、内閣の人間もほとんど与党の人間のはずなので
「アレ?」と言葉に違和感を感じました。私にはまるで内閣の人間が国会議員
ではないように聞こえたので、気になって質問したのが大元のきっかけでした。


これに関しては、立法機関である国会(自分)に対して、内閣など行政機関のことを
「政府」と呼んで別ものとして扱っている発言なのだという理解に達しました。

投稿日時 - 2007-04-04 15:10:32

お礼

お答えの内容は良く理解できました。ありがとうございます。

今一度疑問を単純化すると、
『内閣の人達と、そうじゃない国会議員の違いは?』
内閣の人間も国会議員の一員。
会社員の中に社長や課長や部長などと役職のある人がいるように、
国会議員の中にも大臣や総理という肩書きのある人がいる。

というごく単純な理解で良さそうですね?

投稿日時 - 2007-04-04 15:07:34

ANo.5

回答者の方々が皆答えていますが、質問者のお礼を読むと誤解があるようです。

国会の議決に対する投票権
  a、衆議院議員の大臣
    衆議院に投票権があります。参議院には有りません。参議院に
    は出席して答弁説明を行うだけです。
  b、参議院議員の大臣
    衆議院と同じで参議院にのみ議決権を持ちます。
  c、議員で無い大臣
    どちらも議決権はありません。
  d、総理大臣
    所属する議院に投票権を持つ。総理大臣は国会議員であること
    が条件です。

  蛇足ですが総選挙とは、衆議院議員は全員が一回の選挙で選ばれる
  為、参議院の半分づつの選挙と区別する為に選ばれている用語で
  す。又普通の国会議員の仕事は普通に行わなければ選挙で、落選す  る事も有ります。

投稿日時 - 2007-04-04 14:36:08

お礼

お答えの内容は分かりました。ありがとうございます。

込み入ってきそうです。今一度疑問を単純化すると、
会社員の中に社長や課長や部長などと役職のある人がいるように、
国会議員の中にも大臣や総理という肩書きのある人がいるという
ごく単純な理解で良さそうですね?

投稿日時 - 2007-04-04 15:02:42

ANo.4

>与党の国会議員がTVで「政府が~~って言ってるから」という言い方をしてるのを何度か観ました。

安部内閣が側近政治をしているので、意図してこういう物言いをして居るのでしょう。政治化の生命は言葉の一つ一つですから。

>(2)衆議院の与野党全員の投票で決めるが多数決なので、実質、与党の推薦してる人に決定されるということですよね?

逆です。内閣を支持しているのが与党です。

>(3)総理の独断で決められるのですね?
 (他からの力関係や圧力があるなどということを除いて考えて。純粋に総理の権限として)

力関係によっては独断も可能です。小泉内閣はそうだったようですね。

投稿日時 - 2007-04-04 12:55:19

お礼

『与党の国会議員がTVで「政府が~~って言ってるから」という言い方をしてた』
これは、立法機関である国会(自分)に対して、内閣など行政機関のことを
「政府」と呼んで別ものとして扱っている発言なのだという理解に達したのですが?

>逆です。内閣を支持しているのが与党です。
多数票を持っている与党が選んだのが内閣総理大臣。その総理が選んだのが内閣の
面々なんですよね?

>力関係によっては独断も可能です。小泉内閣はそうだったようですね。
法的には総理一人で決めれる権限がある。
しかし実情は色々なシガラミがあって総理一人で決めれるわけにもいかないものだ。
しかし小泉元総理のように場合によっては独断での決定も現実にも可能だ。
ということをprecogさんは言ってるんでしょうか?

投稿日時 - 2007-04-04 14:58:01

ANo.3

資格と総理大臣指名方法については憲法で規定されています。

●内閣総理大臣とその他の国務大臣の資格については文民でなければならない(66条2項)。
●総理大臣の指名については、国会議員の中から議決によって指名する(第67条1項)。
●天皇は国会の指名に基いて、内閣総理大臣を任命する。 (第6条1項)。

以上から、総理大臣は「文民」あり「国会議員」であることが条件となります。
文民とは一般市民を指します。戦前は文民の正反対である軍人が内閣総理大臣になることが多かったので、戦争放棄を記した現在の憲法には文民と記されたそうです。したがって自衛隊に所属しているとダメではないでしょうか。

総理大臣以外の国務大臣は総理大臣が指名し、天皇が認証します。
資格については憲法に「文民」以外記されていないので一般からの登用でもかまいません。
ただし、内閣の半分以上は国会議員にしなければならないと憲法で規定されています(第68条)。

国会議員の定数は決まっていますので、議席のために再選挙で選出することはしません。

投稿日時 - 2007-04-04 12:20:01

お礼

よく分かりました。ありがとうございます!

・内閣の人は他の国会議員と全く同じ権限を持ちつつ、内閣も運営する2足のワラジ
 を履く特殊な国会議員ということですね?
・内閣の人は法案の多数決決定投票(?)の際も他の国会議員と同じく投票に参加する?
・内閣の人は両方の仕事をこなすのはキツいのでやはり普通の国会議員としての仕事は
 減らしているのでしょうか?(おそらくチンプンカンプンな質問。すみません。)

投稿日時 - 2007-04-04 12:52:01

ANo.2

#1の方に補足です。
(1)(3)総理大臣は国会議員から選ばれます。他の大臣は、総理大臣に任命権があります。過半数を国会議員から選ばなければ行けません。文民でなくてはいけないので、現職の自衛官は指名できません。
(2)まず、衆議院で総理指名の選挙が行われ、次に参議院で選挙が行われます。どちらも同じ結果なら、一番得票数の多かった国会議員がなります。もし、衆議院と参議院で異なる議員が指名されたら、衆議院の結果が優先されます。国会での結果をもって、天皇により任命されます。
いずれも、身分は国会議員ですから、補欠選挙はありません。

投稿日時 - 2007-04-04 11:56:26

お礼

よく分かりました。ありがとうございます!

・内閣の人は他の国会議員と全く同じ権限を持ちつつ、内閣も運営する2足のワラジ
 を履く特殊な国会議員ということですね?
・内閣の人は法案の多数決決定投票(?)の際も他の国会議員と同じく投票に参加する?
・内閣の人は両方の仕事をこなすのはキツいのでやはり普通の国会議員としての仕事は
 減らしているのでしょうか?(おそらくチンプンカンプンな質問。すみません。)

投稿日時 - 2007-04-04 12:51:45

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-