こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

サービスの停止について

(1) 管理ツールからサービス
(2) システム構成ユーティリティのサービスタブ
この二つの関係に付いて質問します

管理ツールからサービスを開いて不要と思う各項目を無効にしました。再起動した後システム構成ユーティリティのサービスタブを開いてみると、状態は停止になっていますが先頭の□にチェックマークがついています。(1)で無効にした項目は(2)でチェックマークを外した方がいいのでしょうか? (チェックを外さないとOS起動時の不要な負担になるとか?) それとも(1)で無効にすると(2)で操作しなくても完全に動作しなくなるでしょうか?

また、(1)の方でですが手動になってる項目は必要なときの動作し、Windows起動時には常駐しないという解釈でいいのでしょう? (必要なときには使用したいのなら(2)の方はチェックを入れておく)

詳しい方がいらっしゃいましたらご教示下さい
よろしくお願いします

投稿日時 - 2007-03-29 15:03:51

QNo.2876361

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。


解釈は合ってますよ^^

(1) 管理ツールからサービス
自動は、OS起動時に一緒に起動します。
手動は、自分で起動させることが出来ます(最初は、停止)

(2) システム構成ユーティリティのサービスタブ
無効にすれば、起動しなくなる。

どちらかというと、(2)が元で(1)が拡張という感じでしょうか?

要するに、システム構成の方で、OFFにしていれば、管理ツールでの設定は、
無効となります(かんけいないです)

OS起動時の負担は、それほど気にしなくても良いです。
要らないからといって、削除して必要になったら、入れるのは面倒ですよね
そのための無効ですから。

投稿日時 - 2007-03-29 15:22:42

お礼

あら逆だったのですね
てっきり管理ツールの方が親だと思ってました…

回答を頂き仕組みが理解できました
有難うございました

投稿日時 - 2007-03-29 21:35:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-