こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

社員旅行って・・・?

私が勤務する会社は社員20人程度の会社です。
私が転職してきた当時、「社員旅行費」の名目で¥3,000~¥5,000を毎月天引きされて積立していました。それを実際に社員旅行の時の旅費として使う訳です。旅行先は国内外、その時々幹事が決めた場所でした。別に強制ではないので参加したくない人は参加していなかったのですが、近年ほとんど参加する人がいなくなり積立てをしている人もわずか2名。でも旅行を決行したい社長が幹事を任命して動かそうとするのです。でもそれが逆に社員間に不穏な空気をもたらすというか・・・;

不参加の社員の言い分は、
・結局は自分のお金で旅行する訳だから、会社の人となんて行きたくない。
・土・日などの休日を使ってまで、会社の人と旅行したくない。
・平日にかかるとしたら有給を取らされるからイヤ。
・社長は個人的にしょっちゅう旅行してるんだし、社員の給料はそんなに良い訳じゃないんだから、自分だけで行ってくれ(笑)
・そんなに行きたいなら人数も少ない事だし、旅費全額出してくれ。
・・・などです。
参加社員の言い分は・・・ないです。ただ「社長が言うから、そういうものなんだろう」って感じです(笑)

まぁ、我が社はかなり自由な社風なので上記のような意見が色々と出る訳ですが、サラリーマンですから、もしかしてどこか我慢して付き合わなきゃいけないのかな・・・と考えている部分もあります。

でも、他の会社について知っている人間が私しかおらず(その他の社員は最初からこの会社にいるか、自営から入った人、元々社員旅行の概念がない会社から転職してきた人)、私の前職の会社はそういう福利厚生は部単位だったし、そういう場合は日帰りの行事で、更に部の予算から出ていたので、個人の積立てなんて部員の退職や忘年会などの飲み会費用くらいしかありませんでした。
なので私自身、この会社に入った時に「え?自分が積立てたお金で旅行?」と驚きました。

なので、一体今時の社員旅行ってどういうシステムで行われているのか、広く皆様にご意見をお聞きしたいと思いますので、宜しくお願いします<(_ _)>

投稿日時 - 2007-03-27 15:28:36

QNo.2870240

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

積み立てしている会社も多いかと思いますよ。但し会社や部署にもよりますね。
私のいた会社は部門ごとで旅行をしており、営業部門では部の予算や出張との位置づけで出張からの日当で一部費用を捻出していたところもあれば、スタッフ部門などは毎月強制(部費として)で徴収してました。旅行に行かないひとは一部返金という形を取ってましたが、このご時世といまどき社員旅行は、という考えから、今は旅行はやめて部費を下げたりしましたね。
旅行は所詮お酒が好きで土日家での居場所がない中高年などが行きたがるので、若い人にとって付き合わされるのはゴメンといった考えは何処にもありますね。付き合いをというなら飲み会などにすればいいわけですからね。。。

投稿日時 - 2007-03-27 15:46:38

お礼

回答ありがとうございました。
「一部返金」?わー、全額返金ではないんですね、お気の毒です;
>旅行は所詮お酒が好きで土日家での居場所がない中高年・・・
これ、うちの社長です!(笑)そうか、家に居場所がないから出かけたがるんですね。納得です。でもそんな社長にしょっちゅう社員は付き合って飲んだりもしてるので、泊りがけは本当に勘弁して欲しいって所です;

投稿日時 - 2007-03-27 22:44:06

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

まず「社員旅行」という言葉ですが、私は「社員同士が任意で行く旅行」と解釈しています。
一方で「慰安旅行」という言葉がありますが、これは「会社が御苦労さんと言って招待してくれるもの」と解釈しています。
質問者さんの言われる「全額自己負担」の旅行は、「任意の社員旅行」のはずです。

・私の父が勤めていた会社では、「慰安旅行」は全額会社負担でした。(土日)
なので私が初めて勤めた会社で「慰安旅行は全額自己負担」と聞いた時には驚きました。
今でも「全額自己負担なら慰安旅行ではない」と思っています。

・最初に勤めた大企業。
課単位で積み立て金を徴収して土日に実施していました。
課によって金額や参加率はバラバラでした。
私の考えは、全額自己負担=任意、なので参加したりしなかったりでした。

・2番目に勤めた小企業。
ほぼ全額会社負担でした。
休日出勤の代休を充当して平日に行っていました。
(2ヶ月に1度くらい「当直」があった)
バブル景気真っ只中のこともあって、4泊5日の海外旅行でした。
参加拒否しにくかったです。
強引に参加拒否する人は、退職予定者だけでした。

・現在勤めている小企業。
旅行などの行事は一切ありません。
社員同士での飲み会くらいです。

参加が半強制的なら、費用の半分以上を会社が負担するのが筋だと思います。
費用が強制徴収で強制参加なんて言われたら、私は断固拒否します。
例え積立金を捨てても、そんな旅行に参加するくらいなら自分の時間を持つことを優先します。

投稿日時 - 2007-03-27 23:55:40

お礼

回答ありがとうございました!
そうですよね、費用の半額くらい負担してほしいです。
「社員旅行」じゃなく、「慰安旅行」に名称変更して費用を出してもらえないか頼んでみようかな・・・(笑)

投稿日時 - 2007-03-28 20:30:37

ANo.6

数年前まで、社内に「旅行会」組織があり、
同じように一定期間(旅行はたいてい秋で、4月~12月の間くらい)に
給与天引きで2,000円前後を集めていました。
もちろん、それだけでは足りないので、会社から一人当たり年\25,000の補助がありました。
(福利厚生費として計上していました)
平日を使う事はなく、秋に多い3連休のうちの2日間を使いました。
会社の創立記念日が秋にあったので、それを使う事も。
幹事は持ち回りで3~4人が選ばれて、行き先や段取りを旅行会社と交渉。
基本的に「業務の用事」「ドクターストップ」じゃない限りは半強制的に参加、
私用での欠席の場合は天引きが戻らない制度でした。
参加人数は、東京本社フロアの約30人前後。

休日にまで会社の人と会いたくない、という意見も多かったし幹事の負担も大きかったのですが、
「激しく反対するほどイヤでもないし、そこまでして反対するのは
大人としてどうなのか。」という雰囲気だったので、続いていました。
すぐ反対する人も結構居るのは事実ですが、
イヤだなという飲み会ほど、参加してみると面白い発見があったりして、
うちの会社では、率先して「やろう!やろう!」はないものの、
「やだやだ」と言いながらみんな参加して各自で楽しみ方を見つけている感じでした。
(まぁ、社会人なら、そのくらいのコミュニケーションをとるのは常識かと。)
役職クラスの人は、若手や中堅・事務の社員と気楽に話したり飲んだりする機会が
なかなか無いということで、毎回楽しみにしてました。
若手も、なかなか重役クラスと話を出来る機会なんて、ないですからね。

幹事がほぼ一巡し、行き先にも行き詰まり、いまさら親睦もない程になった頃、
福利厚生業者と契約して各自自由に契約保養所とかサービスを使う方が
経費が削減される
という総務部・経理部の判断により、
またアンケートで「旅行先でも結局上下関係があり疲れる」とか、
影では「ゆっくりしたいのに、自意識過剰なオバサンが”明日の起床は6時半だから!”
と仕切って困る」(笑)なんて声も出たので、現在は社員旅行の制度はなくなりました。

東京本社ではなくなりましたが、
地方の工場では、その福利厚生業者を通じてツアーを予約して
今でも温泉旅行などの社員旅行があるそうです。

投稿日時 - 2007-03-27 19:47:11

お礼

回答ありがとうございます。
>そこまでして反対するのは大人としてどうなのか・・・
そうなんですよね。大人としては・・・とは思うのですが、我が社は20人で結構頻繁に飲み会もあるので「もうこれ以上何の為の親睦?」って感じなんですよね;
でも、結局社員旅行の制度はなくなったんですね。やはり時代に即してないですよね・・・。

投稿日時 - 2007-03-27 22:24:17

ANo.5

最初に勤めていた会社が社員旅行代金を給与から天引きして積み立てをしていました。不参加の社員は返金ありました。

そこでは2年ちょっと働いていましたが、1年目は幹事がいい加減にやっていたので旅行中止。2年目は1年目の積み立てや設立10周年ということで九州まで行きました(会社は東京)。他社への出向者がほとんどで平日に旅行をしたため、出向先に迷惑がかかったということで、出向先への土産代を会社が負担していました。

私自身社員旅行の経験はそこだけで、そこを退職後は派遣で8社ぐらい働いていますが、その最初の会社以外は社員旅行がある会社にあたったことがありません。もともとないのかなくしたのかはわかりませんが。

質問者様が掲げている不参加の社員の言い分わかります。参加してみると時間と金の無駄に感じます。夜は宴会やって酔っ払って女性社員にセクハラまがいのことはするし。

投稿日時 - 2007-03-27 17:06:42

お礼

回答ありがとうございます。
我が社は女性は4人しかいないし、後は妻帯者の30代後半がほとんどだし、飲み会だって結構頻繁にやってるし・・・で、「なぜわざわざ旅行?」なんですよね。
飲み会で充分だよ・・・というのが正直な気持ちですo(*´д`*)o

投稿日時 - 2007-03-27 22:26:55

ANo.4

私は会社で親睦会(福利厚生関係)の幹事をしています。
質問者さんの求めている回答に合わないかもしれませんが、一つの意見として受け止めて頂けたら幸いです。

私の会社では、社員研修(いわゆる慰安旅行)は会社行事ではなく、社員行事です。
ですから社長や会社役員から、あそこへ連れて行け!などの意見はありません。
その代わり、親睦会幹事が旅行の行程を旅行会社と調整し、会員全員に行程の意見を求めます。
その結果の多い意見がその年の行先と行程になります。
以前は、社員研修のために会員全員から毎月1500円ずつ積み立てを行ない、
年度末には会計報告をして、不参加者には全額、参加者には余剰金を払い戻していました。

会社にはいろいろな人がいて、そのような行事には全く参加しない人もいます。
不参加者の言う意見は、質問者さんも書かれている意見が多いです。
しかし私の会社では、社員の親睦を図ることが目的でもあるので、なるべく参加してもらうように声を掛けています。

会社の親睦行事は全て会員(従業員)がお金を出して、それと同額を会社が福利厚生費として補助をします。

投稿日時 - 2007-03-27 16:51:34

お礼

回答ありがとうございます。
会社から半額補助ですか~、うちもそれくらいの心遣いがあったら参加者も増えるのかもしれないです・・・。
我が社の社長は、悪い人ではないけどやっぱりワンマンだし、年々社長宅には車が増えていったり、年に何回も海外旅行行ったり、土地買ったり・・・と派手なのに、社員はボーナスも増えず旅行代も積み立て・・・って所に皆がキレた部分もあるんです(笑)

投稿日時 - 2007-03-27 22:30:33

ANo.3

全社員100人にも満たない小さい会社ですので、あまり参考にならないかもしれませんが…。

ほとんどの人が不参加なんて凄いですね。
私が勤めている会社は不参加だと査定に響きます。
「協調性が無い」という事みたいです。
ほとんどの人間が出向していて本社にいませんので、社員同士で交流できるのは社内行事しかないんですよね。
なのであまり文句言う人はいません。
ほとんど全員参加です(査定が下がるから、というのもあるかもしれませんが…。半強制ですものね)

旅行は基本的に県内か隣県。
開催は金土なので、日曜日は好きに使えます(社長の配慮です)
金曜も有給取得を強要されることはないです。
(夜の宴会に間に合えばよいので、仕事を早退でもOK。勤怠は定時で締めて良いという事になっています)
更に言えば土曜も朝には解散するので、元気があれば土曜の午後も好きなことできます。
とにかく現地集合現地解散はかなり楽です。

旅費はどうなっているか忘れてしまいました(汗)
でも明細を見る限りは引かれてない感じです。

投稿日時 - 2007-03-27 16:33:26

お礼

回答ありがとうございます。
「協調性がない」確かにそれは言えます(笑)査定に響くとなると嫌でも参加しなきゃなりませんね;それも辛そうです。でもそこまで決まっていたら皆しぶしぶでも行くのかもしれません・・・。
でも社長が海外行きたいとか言う場合もあって、1泊2日とかでは無理だし、金曜か月曜まで使ったりして(それは有給取得です;)行かなきゃならなくなったりするんです。やっぱりそこまでするなら、恋人なり家族と行った方がいい・・・って考えちゃうんですよね;

投稿日時 - 2007-03-27 22:39:28

ANo.2

合併前の会社では、同様に部署内ですが、積み立てをして、旅行に行くということはしてました。

合併後はそういったことはしなくなりましたが部単位等での積み立ては行っており、主に、各時期の飲み会等に利用されます。

これとは別に社単位での積み立てが給与天引きで行われ、
会社ぐるみでのイベント等で使用されます。

ウチの場合は、「参加しない方が悪い」という考え方ですね。
参加しなかったからといって返金等は有りません。

個人的には、逆に会社からお金が出るという方が驚きです。
永年勤続等の記念品進呈等は分りますが。

投稿日時 - 2007-03-27 16:09:18

お礼

回答ありがとうございます。
やはり積み立てなんですね。でも返金ないのは辛いですね;うちは一応返金はしてくれていたので、貯金代わりにしてた人もいました。
私が前職の会社で行事費用が会社から出ていたというのは、結構昔の話なので、羽振りがよかった時期だったのかもしれません(笑)

投稿日時 - 2007-03-27 22:41:38

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-