こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自転車と比べたときのバイクのメリット・デメリット

原付の免許をとろうと考えて17歳の男です。現在遊びに行ったり、バイト先に行くときは自転車か地下鉄です。そこで移動の速い原付の免許をとりたいと思っています。ですが母から危険と反対されています。
そこで自転車と比べたときのバイクのメリット・デメリットを教えて下さい。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2007-03-25 11:10:24

QNo.2863549

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

はっきり言って、危険だからと言う理由で反対されている場合、メリットデメリットを説明しても、多分了承してくれませんよ。危険だからやめてほしいと言うのは感情的な理由であって、どんなに便利でも親としては乗って欲しくないんです。ですから、どうしても乗りたいんだみたいな感情に起因する理由がこちらにもない限り、無理だと思います。つまり、親の心配と自分の原付に乗りたい気持ちを天秤にかけてそれでも乗りたいぐらいならと言う事です。僕が中免取ったときは反対されても小学二年くらいからずっと乗りたかったので全部一人で勝手に済ませて、既成事実で了解させました。しかし、未成年なので何かあった時はどうしても親に迷惑が掛かってしまうのであまりお勧めできません。あと両親の片方の了解を取ってそれで乗ってしまうのは絶対やめた方がいいです、夫婦仲が悪くなります(笑)既成事実で了解させるか、諦めるか、自立するか、気長に説得するしかないですね。まあ、免許だけなら身分証明書代わり先にとってもいいんじゃないでしょうか。実際に原付買う段階で悩めばいいと思いますよ。

投稿日時 - 2007-03-26 14:51:03

ANo.12

バイクのメリットは
こがないで済むってぐらいですかね。
デメリットは
・事故の場合に車と同じ扱いになる場合がある
・盗まれる危険性があるので置き場車やロックが必然になる
・保険やガソリン、ギアオイルやタイヤ、バッテリーなど
とにかくお金がかかる
・学校などにバレたら乗れなくなる可能性も、、、。

個人的にはバイクとか色々とお金がかかるのを
親に面倒見てもらうようなら
あと、3年ぐらい待ち自分でちゃんと
維持出来るようになってからですね。
チャリンコなら修理費は高くても数万で済みますが
原付だと当たった相手によっても
目の飛び出る金額になる場合がありますからね。

投稿日時 - 2007-03-25 20:32:44

ANo.11

バイク歴は四半世紀オーバーで最近自転車にも凝り始めた者です。
ここまで皆さんからメリット・デメリットが書き込まれていますので、ちょっと違う観点で書いてみたいと思います。
ただ、私の勝手な思い込みの部分もありますし、反発される方も多数いらっしゃるかと思いますがご容赦下さい m(_ _)m

以前、ゲタ代わりにと原付スクーターを購入し乗っていましたが、最高速がせいぜい60km/h弱程度なので、交通量の多い道とかを走ってるといつも邪魔にされてスッゲ~怖かったです。
・・・で、自転車はというと、基本的に法律上では車道を走らなければならなくて、これもまた車から邪魔にされて怖いのですが、交通量の多いところでは大抵の場合、歩道走行可になってるので何とか怖さから逃れる事ができます。

結論からいうと私がこれまで乗ってきた乗り物の中で一番危ないと思う乗り物は原付バイクで、その次が自転車です。
原付乗るなら、車の流れに乗ることができる小型自動二輪に乗るべきだと思います。
我が家にもkuniteru95さんとと同年代の娘がいます。でも原付に乗りたいといわれたら「小型自動二輪にしなさい!」と言うと思います。

質問に対する答えにはなっていませんがご参考まで

投稿日時 - 2007-03-25 20:30:53

ANo.10

原動機付自転車(50cc)、自転車(クロスバイク)、自転車(ママチャリ)を比較しました。

原付
◎人力ではないので、疲れにくい、汗をかきにくい
◎速い。
◎行動範囲広い
○メットインに物が入れれる。
○乗っていて楽しい(が、クロスバイクには負けると思う)
△自動車税が¥1000/年かかる
×値段が高い12万~20万程度
×車道しか走行できない
×ヘルメット装着義務がある。髪の毛ペシャンコ+夏はムレムレ。
×二段階右折、速度制限30Km/hがある。
×免許証が必要である
×強制保険はもとより、事実上任意保険も必須となる。
×酒気帯び運転で免停+罰金30万
×自転車と比べて冬が寒すぎ。(寒さの次元が違う 車と自転車の差ぐらいに、自転車と原付の差がある)

クロスバイク
◎自転車なので、歩道の通行が可能な場合が多い(原則は車道)
◎後続車のペースを気にする必要は無い。好きな場所でとまって景色を見ても良い。
◎乗っていて楽しい
○速度制限は無い。
○ママチャリよりは速い15~30Km/h(私の巡航速度は25Km/h程度、速いときは30Km/h以上で巡航します。)
○行動範囲もややひろい(私の実績で7キロの通勤は20分で着く。平均サイクリングは50Kmぐらい。1日の最多は135Km)
○維持費が安い(税金、燃料代は無料)
○酒気帯び運転しても、「コラ」で済む。(自転車等の軽車両は、免許が無いので、違反点数も30万円も無し。しかし泥酔・酒酔い運転だと50万円喰らう)
○値段も手頃で4万円~8万円程度
△人力なので疲れがくるが、驚く程に体力消耗が少ない。
△モリモリ漕ぐと汗をかく(夏場は辛いので×)
×タイヤが細いのでパンクしやすい
×歩道を軽快に走行すると、自転車が壊れる事がある(スポーク折れ等)
×積載性が低い(かごや荷台は通常無い)
×自転車は車道が原則ということをわかっていない車が多く、邪魔者扱いされる。

ママチャリ
◎とにかく値段が安い1万~3万程度
◎自転車なので、歩道の通行が可能な場合が多い(原則は車道)
○歩道の走行もしやすい(むしろ車道走行に無理がある)
○維持費が安い(税金、燃料代は無料)
○かごや荷台に物が積める。
○価値が低いので盗まれにくい。盗まれても経済的ダメージが小さい。
○酒気帯び運転しても、「コラ」で済む。(自転車等の軽車両は、免許が無いので、違反点数も30万円も無し)
△モリモリ漕ぐと汗をかく(夏場は辛いので×)
×速度が遅い10~20Km/h程度
×疲れが早く、遠出には向かない

投稿日時 - 2007-03-25 16:01:38

ANo.9

自転車や地下鉄などの移動手段しか持たない状況から、自動車などで移動できる状況に変化すると、行動範囲が非常に大きくなります。
もちろん、原付バイクであっても、自転車と比較すると革命的に移動の自由度が上がります。
生活範囲が広がった、自由度が高くなった、という実感が得られるかと思いますよ。
そういう意味で、高校生ぐらいの年齢というのは多くの方にとって、劇的な変化のある年頃だと思います。


自転車と比較してデメリットを挙げるとすると、運転する際に運転者にかかる責任というものがずっと大きくなる、という事です。
ですから、それが理解できないような子供などは運転できないように、年齢制限のある運転免許が必要になっています。

また、金銭的な負担がずっと大きくなります。
自転車は1万円程度あればそれなりの新車が手に入りますが、
それと比較すると、原付は遥かに高額な買い物になります。
バイク屋で購入する際も、車両本体価格以外にも色々と費用が加わります。
更に、自転車は一度買ってしまえばあんまりお金が掛からないものですが、
原付はただ走り回るだけでも必ず燃料が必要ですし、それ以外にもメンテナンス費用が何かと必要になるので、その費用を確保しておかなくてはいけません。

自賠責保険というものに加入する義務がありますが、これは人身事故の被害者に対してのみの、ある程度の補償としてしか使用できません。
事故で車や公共物などに損害を与えてしまった際や自分の怪我に備えて、自賠責保険とは別に、任意保険というものに入っておく必要があります。
これらの費用も結構大きな額になります。

運転する際にはヘルメットの着用も義務付けられていますし、自転車と比べると、気軽には乗れないということです。


もう一つ、「バイクは危険」という、大きな誤解が世間にはびこっています。
こういった冷ややかな視線で見られている事も、デメリットの一つと言えるかも知れません。

何も考えていない人は、この思い込みに何の疑問も抱かないで信じているものです。
お母さんも、バイクには否定的であるようですね。
バイクに乗る際には、面倒ながらワザワザこの反対を押し切る必要があるのです。

「バイクは危険」という思い込みは、他の回答者さんの回答にも見受けられるように、バイク乗りの中にも誤解したままの人が多いのも事実です。
正確には、「自転車と比較すると事故の危険が高い」
という事です。微妙な違いのようで、本当は全然違うことです。
自転車だって、本質的には危険な乗り物である事に変わりは無いのです。
自転車が歩行者をはねて死亡させる交通事故もあるのです。
ただし、ここで新たな誤解を生まないようにもう一度言いますが、
自転車と比べると、交通安全には非常に気を遣う必要がありますよ。

お母さんは、バイクには反対かも知れませんが、きっと将来、自動車の免許を取ることには何の反対もしない事でしょう。
「車は危険」なのに、です。
なぜかというと、万一の事故の際に運転者であるkuniteru95さんが、怪我や死亡になる危険が、自動車ならバイクよりは少ないからです。
逆にkuniteru95さんが、事故の加害者になって誰かを怪我や死亡させてしまう可能性については、全く考えていないからです。
実はバイクの場合、車と比較すると事故の加害者になる危険は、少ないものです。

つまり、kuniteru95さんは自転車と原付についての比較を考えておられますが、
お母さんは、自転車とバイクと自動車について比較して話しているという違いを、認識しておきましょう。

投稿日時 - 2007-03-25 14:05:30

ANo.8

  デメリットは
・車の死角に入りやすい
・車に発見してもらいにくい(見落とされやすい)
・運転手次第ではあるが、車の左を追い越す場合はかなり危険
 このあたりが自転車にも共通するデメリットではあるが、速度が出る分バイクの方がリスクは増える。
・自転車以上にメンテナンスに気を使う(オイル類の管理)
・安定性に欠ける。事故のときに体を守るものがヘルメットのみ

  メリットとしては
・速度が出る。その分ちゃんと効くブレーキが装着されている
・乗り物としては結構経済的なほうだと考えられる

車から見ての原付に対する一言としては、遅いのに信号で前に出るな!
渋滞で並んでいる車を左から追い越すのならもう少し速度を落とせ。馬鹿?な歩行者が車の陰から飛び出しても知らんぞ! といったところか

投稿日時 - 2007-03-25 12:27:33

ANo.7

移動距離や、坂道の有無によっても違ってきます。

バイクのメリット:
・道がある所なら、たいていの所へ行ける。(特に上り坂で、自転車より有利)
・自転車の約2倍のスピードが出せる。

バイクのデメリット:
・コストがかかる。(本体、自賠責、税金、ガソリン代、点検費用、オイル等の消耗品、修理代等)
・天候によっては、使いづらい。(暴風雨、積雪等)
・自転車より、事故にあう確率が遥かに高い。
・自転車より、故障等の確率が高い。
・速度違反で捕まるリスクがある。

投稿日時 - 2007-03-25 11:50:11

○ メリット
  ・早い
  ・疲れにくい
  ・長距離を走れる

○ デメリット
  ・バイクに対して「危険」と反対する親は多い。
  ・車の免許のみ持っている経験の浅いドライバーはバイクの特性を
   理解できず距離を見誤り、直前を横切ったりする傾向がある。
  ・特に原付は車に邪魔者扱いされる。
  ・燃料が必要になる
  ・原付は制限速度が30km/hの為、捕まりやすい。

 自転車を含む2輪の中で原付が一番危険かもね。

投稿日時 - 2007-03-25 11:49:17

ANo.5

最近は駐禁を切られる。(放置違反)
バイク駐輪場が少ない。

投稿日時 - 2007-03-25 11:29:29

ANo.4

メリット
速い。楽しい。電車移動より安い。

デメリット
導入コストが高い。自転車より維持コストが高い。
危険。転んだとき、事故を起こしたときのダメージが大きいから(場合によっては、相手や自分が死ぬ)
危険。事故を起こしたとき、発生する損害額が大きいから(任意保険にも入りましょう)
雨風、雪、暑さ、寒さに弱い。
制限速度30km/hにより、流れに沿って走れば自動的に速度オーバー。

投稿日時 - 2007-03-25 11:27:37

行動半径は飛躍的に伸びますね。
体力や時間に追われることなく動けます。
基本的には最高速度は30キロですが。

が、免許が必要な乗り物ですから、免許保持者としての責任も乗っかります。
自転車であれば通れた道も通れなくなることもありますし、駐車(駐輪)する場所も更に特定されてしまいます。
違反すれば点数が加算され、罰金や反則金を支払わなければなりません。
暑くても、ヘアをばっちり決めていてもヘルメットをかぶらなくてはなりません。
自転車や歩行者に比べ、加害者になる確率は上がります。
同じようにぶつかった場合は、歩行者<自転車<原付<自動二輪<乗用車と責任分担は大きくなってゆきます。

あとね、保険料と燃料代が追加ですね。
安くても良いから任意保険にも入っていた方が良いよ。
子供をはねたら高いよぉ。

投稿日時 - 2007-03-25 11:27:29

ANo.2

自転車は、自転車専用道や、歩道を走れるところもあり、比較的安全を確保されている。
バイクは、坂道が楽。

ミニバイクは、大型トレーラーも通る同じ道を使うのに、法定速度は30km/hと大きく違う。
使っている本人は、便利で早いかもしれないが、他の交通から見ると、邪魔な存在である。

投稿日時 - 2007-03-25 11:24:16

メリット⇒速い。行動範囲が広がる。楽。
デメリット⇒お金がかかる(原付代・メットや鍵も必要・保険代・税金)、
警察に捕まる可能性がある(時速30キロで走ることなんてありえないでうすから、捕まったら罰金です)、
事故の危険。(加害者・被害者ともに)
雨の日に傘がさせない。
自転車よりも寒い。
パンクすると大変。

デメリットの方がものすごく多いんですが、それを超えるくらい便利ですよ~
原付乗っちゃうと、自転車いらない・・・

投稿日時 - 2007-03-25 11:18:56

あなたにオススメの質問