こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ベルギー戦のロングボール多用について

私はサッカー大好きですが、経験者というわけではないので戦術について教えて下さい。
日本vsベルギー戦で日本はいつも以上にロングボールを前線に多用してたと思います。
ベルギーは日本に比べて身長も高いしあまり効果があるとは思えませんでした。後半相手がばてて中盤にスペースがあるにもかかわらず、まだロングボールを多用していました。
このロングボール多様にはどのような利点があったのでしょうか?ご意見を聞かせてください。

投稿日時 - 2002-06-06 00:40:16

QNo.286149

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

回答します(推測です)

ロングボ-ルを多用することでベルギ-得意のカウンタ-攻撃を
防いでいたと思います。

日本は本来プレスからボ-ルを奪いパスを繋ぎサイドから
崩すのが得意なのですがボ-ルを奪われた際に3バックを
突破されるのを恐れたのだと思いますね。

早く前線に入れて中田&柳沢&鈴木にDFの裏に走らせる戦術にに見えました。
(鈴木のゴ-ル)
ベルギ-DFがクリアしたボ-ルを再度攻撃に繋ぐこともできます。

たしかに身長差があるベルギ-相手としてはリスクの大きい作戦でもあったかも?
後半はもっと三都主&森島にキ-プさせても良かったと思います。

次のロシアには本来の戦術になる気がしますね。

投稿日時 - 2002-06-06 01:37:12

お礼

相手の長所を消すということもあったのですね。
私は日本のことばかり考えてしまっていました。
非常に参考になりました。

投稿日時 - 2002-06-07 00:56:27

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

No.2の方と同じですが、ロングボール主体の攻めはベルギーが得意とするカウンター封じにあったと思います。
詳しくはコチラをご覧下さいませ。

参考URL:http://watcha.hoops.livedoor.com/soccer/belgie020604_naiyo.htm

投稿日時 - 2002-06-06 07:06:01

お礼

詳しい評価のサイトを紹介してくださってありがとうございます。

投稿日時 - 2002-06-07 00:57:03

ANo.1

個人的意見ですが、
日本の戦略は、守備からカウンターで一瞬のうちに
攻撃に転じるという感じなんじゃないでしょうか。
だとすれば、ロングパスなどは有効ですよね。

あと体力の消耗を抑えて、相手の疲れが出てきた
後半に賭けるとか。アレックスの起用のタイミング
などを見てるとそんな気がします。あと2戦ぜひ
健闘してもらいたいものです。

投稿日時 - 2002-06-06 01:02:13

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-