こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ガス代を5年以上払ってません・・・

私の彼は、アパートで5年程一人暮らしをしてます。
(その部屋は、彼氏が住む前は、彼の兄が3年ほど一人で住んでましたが、
結婚の為アパートをでました。で、その後、彼氏が住んでます。
一旦、兄が引き払って彼氏が住んだのではなく、何も変更手続きせずに彼氏が住んでます。
大家も兄→彼に変わってる事も知りません。
彼氏の両親も彼氏と同じ大家で、別の借家にすんでいて、家賃は彼氏が親に渡し、親が自分の所とまとめて大家に払ってます。)
 で、公共料金の支払なんですが、
電気・・・コンビニで支払
水道・・・両親の所と一緒に引落し
ガス代(LP)・・・・不明
 
 ガス代なんですが・・・・両親は、自分の所とガス会社が違うから、彼氏の分は一緒に支払ってない、でも、昔何度か親の家に請求にきたから払った記憶があると言ってます。
彼氏の兄も、住んでた間ずっと支払ってなかったそうです。
勿論、彼氏もずっと支払ってません。でも、一度も止められた事も、催促もありません。
請求書はたまに来てるそうです・・・

 もし、一度に今迄の分支払う様言われたら・・・と考えると恐ろしくてガス会社にも聞けません。
  もし、ずっと滞納だと、とっくに止められてるはずですよね?
だいたいどれくらい払ってないと止められるものなんでしょうか?
どういった状況なんでしょうか・・・?

 アパートを引き払う時に、まとめて今迄の分請求されるんでしょうか・・・・
そうなると、ものすごい金額です・・泣
たまに、家賃に電気、水道、ガス代込みとかあるみたいですけど、そうではなさそうです

投稿日時 - 2007-03-22 15:11:37

QNo.2855493

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

大家してます

おそらく自動引き落としで契約者かその親御さんの口座から引き落とされて居るでしょう

その場合でも普通は引き落とし前に明細書が配布されるはずですが...謎ですね

ガス代の時効は2年です
最悪では最大2年分の支払の必要が有るでしょう

http://www.j-energy.co.jp/et/lpg/cm/lp_life/qanda4/index.html

それより重大な内容が...。

>何も変更手続きせずに彼氏が住んでます。
>大家も兄→彼に変わってる事も知りません。

明らかな契約違反です「又貸し禁止」

契約者以外が単独で住むことは許されていないはずです、契約書を確認してください

最悪は契約解除で「違約金+追い出されます」

投稿日時 - 2007-03-23 10:04:34

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.3

彼のお兄さんが払っていないつもりでも、もしかすると、銀行から引き落としになっているということはないでしょうか? ガスの開栓をする時は、普通、入居者が立ち会っていろいろと説明を受けたり、ガスコンロ等のチェックをします。それと同時に、ガス代金を銀行からの自動引落にするような手続きをとるところが多いです。そうすると、ガス会社に入居者が変更になったことを言わない限りは、毎月、お兄さんの口座から引き落とされていることになります。請求書がたまにくるのは、お兄さんの口座が残高不足で落とすことができなかったといった理由が考えられます。

退去する時に、ガス代金の全部を清算するということはまずないです。普通は1ヵ月ごとです。

ガスではなく、電気コンロとか電気温水器ということでもないですよね?

でも、お兄さんも支払ったことがないことが事実でしたら、その前の入居者が全部払っていたということはないでしょうね。ガス会社も入居者が入れ替わったことを知らなかったとか。

あと、家賃払っているから問題になることはないと思いますが、入居者変更したことは大家さんに報告すべきです。お兄さんが入居した時に火災保険とかに加入していたのであれば、その名義もどうなっているのか確認して下さい。入居者が違うと火災保険が出る事故があっても保障してくれません。

投稿日時 - 2007-03-22 16:04:04

ANo.2

LPGだからアパートに容器があるはずです
どこが管理をしているのか判りませんが集金も請求もないのはガス屋の責任です

投稿日時 - 2007-03-22 15:57:23

ANo.1

http://www.j-energy.co.jp/et/lpg/cm/lp_life/qanda4/index.html

>A12. LPガスは、液化石油ガス法という法律により、メーターによる体積販売となっています。しかし、LPガス容器の内容積が20リットル以下(8kg容器以下)のものに限り重量販売が認められています。鍋物やバーベキュー等で使用する小型容器はこれに該当します。

必ずしも基本料金や毎月の請求がある訳ではなく、ガス容器が空になったら、容器ごとレンタルしている場合には交換してもらいますし、そのときに請求されるだけの契約もあります。また、もっと小規模のものだと、買取容器に量り売りで重量販売ですので、そのときにガソリンみたいに詰めた分の支払いをします。

どういう契約かによるのですが、大家さんが毎月基本料金を支払って、そのうち配管を各部屋に送っている場合には、ある程度使った段階で大家さんとか管理会社から請求が来ることもあります。自炊したり、風呂をプロパンで沸かすならかなり使いますので毎月の請求でしょうが、ほとんど使わないと、1年に1回程度しか小額の請求しか来ないケースがあります。

使った分だけ後から請求という形であれば、その請求が本人と連帯責任者に回ってもおかしくないですので、心配なら親にいくら程度支払ったか尋ねると思い出してくれると思います。たくさん使って支払っていないなら、タンクの交換もしてくれないし、強制的に元栓を閉められますので、それほど多量に使用していないのではないでしょうか。

参考URL:http://www.j-energy.co.jp/et/lpg/cm/lp_life/qanda4/index.html

投稿日時 - 2007-03-22 15:55:04

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-