こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

特定口座での源泉徴収の仕組について

私は昨年(平成18年)、某インターネット証券会社で一般口座を開設して株の売買をしましたが特定口座について知識がないので教えてください。

証券会社で特定口座を開設して、「源泉徴収あり」を選択した方にお尋ねします。特定口座「源泉徴収あり」での源泉徴収の仕組について教えて下さい。

(1)昨年一年間に上場株の売買を複数回、繰り返した場合、儲かった売買もあれば、損をした売買もあったと思います。そして、利益を出した売買については所得税が天引され、損失を出した売買については所得税は天引されないという仕組だと理解しています。この理解は正しいでしょうか。

(2)正しい場合ですが、一年間の複数回の売買を『通算』して損失を出した場合は、証券会社は、利益を出した売買について天引した所得税の全額を戻してくれるのでしょうか。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-03-06 21:16:11

QNo.2808807

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

税金の理解が間違っています。口座を開いた証券会社の税金の説明をじっくりと読んで見て下さい。

(間違っている部分)
今は税率10%ですが、ある取引で利益が出たら10%引かれると言うことではありません。それまでの通算で利益が出たら10%税を引かれという意味です。逆にそれまでの取引がプラスだったので税金を納めていた場合でも現在の取引で通算がマイナスになったら、収めすぎた税金はあなたの証券口座に還付されます。(この手続きは証券会社が自動的にやってくれます)

例1:
今年2回の取引があったとします。

1回目:100万円の損失・・・税金は払わない
2回目:120万円の利益
・・・この場合の税金は120万円の10%、つまり12万円とられるわけではありません。トータル2回の通算で20万円の利益ですから、これの10%の税金(2万円)が徴収されます。

例2:
1回目:100万円の利益・・・税金10万円
2回目:120万円の損失
・・・2回の通算でマイナス20万円ですから、税金は払う必要ないです。すでに収めた10万円はあなたの証券口座に振り込まれます。

税金は取引で利益が出たら払うものではなく、通算でプラスになっていたら払うものです。ですから1年間の税を確定するまではあなたの証券口座に税金の還付金が出たり入ったりしています。

投稿日時 - 2007-03-06 23:00:18

お礼

例を挙げて説明して頂き、よく解りました。有難うございました!!

投稿日時 - 2007-03-08 09:26:01

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

#1の方の回答を見ると、証券会社によって違うのかもしれませんが、

私の使っている証券会社(有名どころ5社)では、取引の都度、徴収・還付してくれます。

そして、明細を知りたいときは、自分の口座管理より、譲渡益税明細を見る事が出来ます。

投稿日時 - 2007-03-06 22:47:20

お礼

有難うございました。

>取引の都度、徴収・還付してくれます。

利益が出た取引について「徴収」するだけでなく、損失が出たときは「還付」もしてくれるのですね。

投稿日時 - 2007-03-08 09:20:48

ANo.1

 
(1)Yes

(2)その年の全ての取引を再計算して、損失の出た時はそれに見合う譲渡益税徴収を還付してくれます。

  

投稿日時 - 2007-03-06 21:35:45

お礼

早々のご回答、有難うございました。

つまり、サラリーマンの年末調整みたいなものですね。

投稿日時 - 2007-03-07 10:15:16

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-