こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

photoshopとillustratorの特徴と違い。

こんばんわ。。
本屋で『photoshop』と『illustrator』というソフトの本が目に入って、見てみたんです。
どちらも興味があるんですが、その2つのソフトの違いがイマイチつかめなくて。。。。
すいませんが、『photoshop』と『illustrator』それぞれの特徴と違いを教えていただけないでしょうか。。。?
申し訳ないのですがお願いします。。。。

投稿日時 - 2007-02-21 18:18:57

QNo.2772315

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

二つのソフトを全く使ったことがなく、ほとんど知識がない、
という状況だと仮定してお話します。
両者の違いは、大雑把に言って
 
Illustrator ~ 自分でイラストを描くのに有効
Photoshop ~ 写真の加工・合成に有効
 
となり、特徴もそれに準じると考えて構わないと思います。
つまり、違いがつかめないというお言葉どおり、
どちらも似たようなことができます。
Photoshopでもイラストは描けますし、むしろ好んでこちらを使っている方もたくさんいます。

どちらを使うか?は、あなたが何をやりたいか?に関わってくると思います。
僕はデザイナーなんですが、フライヤー(チラシ)を制作する例で言えば、
 
Illustrator ~ 文字部分を制作、写真の配置
Photoshop ~ 写真の色調整・加工
 
と用途によって使い分けています。

投稿日時 - 2007-02-21 19:37:40

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

パッと見は似ていますが、扱う画像の方式が全く異なります。

・Photoshop
ビットマップ画像
方眼紙を一マス一マス塗りつぶしたものをイメージして下さい。
拡大/縮小すると荒くなる。
写真等の加工が得意
ペイントの超々々々高級版とでも言えばいいのかな。

・Illustrator
ベクトル画像
ある点から、方角や距離、線の太さ等を指定して線を引く。
拡大/縮小しても荒くならない。
線のハッキリしたイラストや設計図のようなものが得意
チラシや紙面のレイアウトにも使われる。

Photoshopでベクトル画像、Illustratorでビットマップ画像を扱うことも一応出来ますが、全く性質が異なるデータなので、それぞれの機能を活かした本格的な編集は出来ません。
もっとも、ベクトル画像 -> ビットマップ画像への変換は可能なので、IllustratorのデータをPhotoshopへ持っていって加工することはいくらでも可能です。
その逆は難しいですが。チラシ等のように写真を貼付けてサイズを変更、切り抜く程度だと思って下さい。


それぞれ、Adobeのサイトから体験版がダウンロードできるから、試してみるといいでしょう。百聞は一見にしかずです。

Pohotoshopに関しては、Pohtoshop Elementsという機能を初心者向けにカスタマイズして、値段を1/10近くにしたバージョンがあります。

GIMPやPictBear等のPhotoshopに近い性能を持つフリーウエアもありますよ。

投稿日時 - 2007-02-21 18:48:41

ANo.1

photoshopはピクセル・ピクチャー系ソフト
illustratorはベクトル・ドロー系ソフトです。

前者は写真などの修整・合成などが得意で
ピクセル(解像度でよく使われる画像の単位)単位で
の修正・合成・作図が出来るソフトです

後者はイラストや地図といった輪郭線がハッキリしたものが得意
ペジェ曲線と折り曲げ点の組み合わせで作図が得意なソフトです。

細かく書けばもっと違いはありますが
大雑把にはこんなところです。

投稿日時 - 2007-02-21 18:37:40

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-