こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

源泉徴収されていても確定申告で納税する?

株の損と住宅ローンの控除を確定申告で取り返そうと書類を書いていました。
すると、どうやら還付されるのではなく、納税する、になりそうです。
どうやら会社の源泉徴収額が少ない?のが原因のようです。
源泉徴収票の金額はざっくり、
支払い金額 800万円
給与所得控除後の金額 600万円
所得控除の額の合計額 240万円
源泉徴収額 40万円
です。
課税される所得金額が360万円なので、税率は20%が適用され、控除額33万円を引いても65.4万円が所得税額になりませんか?
この場合、確定申告をしないほうが得なのでしょうか?
それともやはり税金は支払うべきなので、確定申告するべきなのでしょうか。
教えてください。

投稿日時 - 2007-02-19 11:54:33

QNo.2765476

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

課税される所得金額が360万円なんですよね?

単純に計算すると、
360万×20%-33万=39万
になると思うのですが。

間違っていたら御免なさい。

投稿日時 - 2007-02-19 12:19:06

お礼

早速の回答ありがとうございます!
確かに、よく読みなおしてみると、0.2を掛けてから33万円を引くのですね!
33万円を引いてから0.2を掛けると勘違いしていました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-19 12:42:29

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

>課税される所得金額が360万円なので、税率は20%が適用され、控除額33万円を引いても

360万円×20%=72万円
72万円-33万円=39万円 です。
源泉徴収額が約40万円ならば計算はあっているのでは。

確定申告の書類に基礎控除等の記載(入力)漏れはありませんか?

投稿日時 - 2007-02-19 12:26:08

お礼

回答ありがとうございました。
どうやら勘違いのようでした。
失礼しました。

確かに所得税額は39万円ですね。
これで還付を受けられそうです!

投稿日時 - 2007-02-19 12:44:49

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-