こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

青色申告について

2年前からサイドビジネスで月10万円の収入を得ているのですが、今まで青色申告をするのを忘れており、これから始めようと思っています。
そこで、青色申告についていくつか伺いたいことがありますので、教えて頂きたく思います。

(1)青色申告の申請は「開業日から2ヶ月以内」とありますが、この“開業日”とは開業届けを出した日ということでしょうか。
(2)(1)で、2ヶ月を過ぎてしまった場合、その事業においてもう一度青色を申請することはできないのでしょうか。
(3)すでに事業をやっていて、その年の7月に開業したことにした場合、次の確定申告は白・青どちらになるのでしょうか。
(4)私の場合、月々10万円が顧客から振り込まれるのですが、その仕事に必要な物を購入した場合、帳簿上どう処理をすればいいのでしょうか。
例えば、100円のボールペンを買って、それを経費にしたい場合、法人であれば、
(借)現金100 (貸)事務用品費100
となるでしょうが、個人だとどういう仕訳にすればいいのでしょうか。

以上、どの質問についてのお答えでも結構ですので、よろしくお願い致します。
(全ての回答が得られなくても、ポイントを発行すべきと思った時点で締め切らせて頂きます)

投稿日時 - 2007-02-19 01:53:59

QNo.2764900

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>(1)青色申告の申請は「開業日から2ヶ月以内」とありますが、この“開業日”とは開業届けを出した日ということでしょうか。

違います、実際に事業を開始された日です。
開業届を出した日であれば、誰でも後からでも出せる訳ですから、期限の意味を成さない事となりますよね。

>(2)(1)で、2ヶ月を過ぎてしまった場合、その事業においてもう一度青色を申請することはできないのでしょうか。

期限を過ぎた年について適用できないだけですから、今から(3月15日まで)でも出されれば、平成19年分以降は青色申告が適用できる事となります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2070.htm

>(3)すでに事業をやっていて、その年の7月に開業したことにした場合、次の確定申告は白・青どちらになるのでしょうか。

開業したことにした場合、という事自体が無理です。
もしも後からわかれば、重加算税まで取られる可能性もあります。
(取引先が資料せんを提出したり、取引先への税務調査の際に、取引内容等を控えられて後から調べられる事もありますし、ばれる可能性は大いにあります)

いずれにしても期限内に提出されていなければ白色申告となります。

>(4)私の場合、月々10万円が顧客から振り込まれるのですが、その仕事に必要な物を購入した場合、帳簿上どう処理をすればいいのでしょうか。
>例えば、100円のボールペンを買って、それを経費にしたい場合、法人であれば、
>(借)現金100 (貸)事務用品費100
>となるでしょうが、個人だとどういう仕訳にすればいいのでしょうか。

既に回答がある通りで、貸借が逆になっていますが、事業用のものであれば、その通りの仕訳となります。
(科目名は、事務用品費でも消耗品費でも、どちらでも構いません)

個人事業の場合には、「事業主貸」「事業主借」「元入金」という特殊な科目を使用します。

「事業主貸」とは、事業用の現金や預金から、個人的な支出をしたような場合に使用する科目で、例えば生活費として10万円を事業用預金から引き出した場合には、次のような仕訳となります。

事業主貸 10万円/預  金 10万円

「事業主借」とは、その逆の科目で、例えば、事業用のお金が足りなくなって、個人的なお金5万円を事業用に支出した場合には、次のような仕訳となります。

現  金 5万円/事業主借 5万円

「元入金」とは、仕訳上では、開業時に使うもので、例えば、開業に際して50万円を事業用資金として用意した場合には、次の仕訳となります。

現  金 50万円/元入金 50万円

但し、「元入金」は開業時に使うのみで、後は、翌年に、「元入金残-事業主貸残+事業主借残+当期利益」によって計算した金額が繰り越される事となります。
(従って、事業主貸・事業主借は翌年には繰り越されず、毎年0円からスタートする事となります。)

投稿日時 - 2007-02-19 21:05:44

お礼

詳細に説明していただき、誠にありがとうございます。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2007-02-28 18:54:55

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

>(1)青色申告の申請は「開業日から2ヶ月以内」とありますが、…

実際に営業開始した日です。

>(2)(1)で、2ヶ月を過ぎてしまった場合、その事業においてもう…

翌年分以降は可能です。
たとえば、今年の 3/15 までに届けを出せば、今年分の申告、つまり来年の 2/16~に申告する分から青色が可能です。

>(3)すでに事業をやっていて、その年の7月に開業したことにした…

所定の期日までに青色申請が出ていない限り、白色です。

>(4)私の場合、月々10万円が顧客から振り込まれるのですが…

青色で 65万円の控除を受けたいなら、入金も出金も、複式簿記で記帳します。
法人か個人かで仕訳方法が異なることは原則としてありませんが、「事業主借」や「事業主貸」、「元入金」といった個人事業特有の仕訳も一部あります。

>(借)現金100 (貸)事務用品費100…

逆です。
消耗品費 100円/現金 100円

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

投稿日時 - 2007-02-19 07:52:33

お礼

ご回答と稚拙なミスのご指摘、ありがとうございました。
「事業主借」「事業主貸」「元入金」
まさにこれらを知りたかったのです。
助かりました。

投稿日時 - 2007-02-28 18:52:26

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-