こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

介護方法

福祉施設で働いているものですが排泄介助の面で困っています。ほぼ寝たきりの方で便座にて排泄訴えていますが、起立困難であり、又、体重もある為ポータブル誘導も危険です。対応方法はオムツ交換になっていますが、本人は便座に座って排泄を行いたいみたいです。何かいいケアの方法はないでしょうか?(安全でかつ負担にならない補助器具等)あれば教えて頂きたいです。座りたいけど、座れないし、座らしてあげることができないことがとても心ぐるしく思います。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-02-11 01:45:37

QNo.2742261

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

尿意・便意があるのにオムツでは、介助する方も辛い気持になりますね。体重がある方のようですから、一人で抱えるのは負担でしょう。
まず、座位が取れるかどうか、排泄する間、保っていられますか?
立位困難と言うことですが、リハビリしても可能性はありませんか?
座位の訓練からはじめないとPトイレが使えないようなら、ご本人にお話し、上肢と下肢の筋力トレーニングをして見ませんか。
ケアした方で、同じ状態の方がいました。その方は、自発的にも上肢の筋トレをしていました。(水ダンベルなどで)
そのうえで、No1の方が書いておられるように、移乗ボードを使うか、リフトを使うかにしないと介護負担が大変です。関わった方は軽い方でしたのでトランスしていましたが、軽くても回数が多いと負担です。
男性だったら、尿は「ラクラク尿器」で自分でとる。と、言うテもあります。それも、ベッド上で座位が取れないと介助になるでしょう。
排泄意識がある方なら、せめて便だけでもトイレで介助したいですよね!その思いを大切にしてケアしてください。

投稿日時 - 2007-02-11 09:49:27

お礼

ご意見ありがとうございました。移乗ボード検討してみます。なるべく本人様と話をしていい形で持っていけるようがんばります!

投稿日時 - 2007-02-12 22:05:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

こんばんは、同業者です。
寝たきりは腰痛が原因なのでしょうか?
起立性低血圧などが無く、ベッドに手をついて座れる(端座位がとれる)のであれば、トイレやポータブルの使用は可能かと思います。問題は移乗方法になるわけですが。
NO.1さんが言われるようにスライディングボードが有効かと思います。しかし、使用に際しては、利用者様・介護側ともに慣れが必要です。また、移乗する場(ベッド、車椅子、トイレ)の高さが関係してきます。全ての環境で使用できる物ではありません。
古い方法ですが、差込便器もあります。トイレで排泄したい理由が「ベッド上では嫌」と言う理由なら駄目かもしれませんが、「オムツ内にするのが嫌」とおっしゃるなら、なんとかなるかもしれません。ベッドをギャッジアップさせれば、多少の腹圧もかかります。
トイレ誘導が、離床回数の増加につながることもあります。率先してやっていただきたいですが、体重もあり、恐怖心もあり、腰痛も…とのことなので、利用者様にリスクが必ずついてきます。そういったことを、本人様・ご家族様によく説明することが必要です。職員の負担を説明することも必要です。
長々とすいません。がんばってください。

投稿日時 - 2007-02-12 02:21:22

ANo.1

ほぼ寝たきりとされていますが、
・ベットの端(背もたれのない状況)で一人で座位を保てますか?
・もしできるなら、重心を移動しても耐えられますか?
・それも可能なら、足下までかがめますか?
いかがでしょう?
*座位保持が可能なら、スライディングボード等の利用が可能かもしれません。
移乗は難しいけど、というのなら、リフターが利用できる環境ならいいですが。
臥位ではなかなか腹圧がかけにくいですもんね。

投稿日時 - 2007-02-11 08:26:44

お礼

内容不十分で申し訳ありません。
(1)背もたれのない状態ではなんとかベットに手をついて姿勢を保つのがやっとです。
(2)重心移動は不可です。
(3)足もとまでかがむことも不可です。
施設にリフターもないので、一度移乗ボードの検討行なってみます。又、腰痛持ちであり、車椅子に移る際も怖がれれるため、本人力が入ってとてもトランスに負担があり危険でもあります。返答ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-02-12 00:43:04

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-