こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ヒッチコック作品の影響を受けた映画

 ヒッチコックは「サスペンスの神様」と呼ばれているそうで、神様とまで言えるかはともかく非常に高い評価を受けているみたいです。私はあまりヒッチコックの作品を見た事が無いのですが、そこまですごい監督なら当然多くの監督が影響を受けていると思うのですが、具体的にはどんな監督がヒッチコックの影響を受けているのでしょうか?実際見比べられるように、「○○監督の『△△』という作品は、ヒッチコックの『□□』の影響を受けている」という感じに教えて下さい。

 また、中には「ヒッチコックがサスペンス映画の創始者だ」なんて言う人もいるのですが、本当なんですか?ヒッチコックより前にサスペンス映画やそれに近い映画を作った監督はいないのでしょうか?また、もしヒッチコックがサスペンスを創始したとして、それに影響を与えた監督はいるのでしょうか?つまり、サスペンス映画を作ったわけではないけれど、ヒッチコックがサスペンス映画を作る、きっかけのようなものを与えた監督はいないのでしょうか?もしいた場合は作品名まで教えて下さい。

 上では映画に限定して話しましたが、映画でなくても構いません。本や演劇等ジャンルを問わず教えて下さい。

投稿日時 - 2007-02-10 11:56:47

QNo.2740044

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

サスペンス映画では『ヒッチコックタッチ』と形容される事がありますね。
ブライアン・デ・パルマ監督なら
『殺しのドレス』は自他共にヒッチコックの影響があると言われていますね。さらにデ・パルマ色全開で、極めたとされる『レイジング・ケイン』もあります。
『ファムファタール』『スネークアイズ』に出てくるブロンド美人はヒッチコック映画に登場した女優を意識しているとされています。

他にはカーティス・ハンソン監督で
『窓 ベッドルームの女』はヒッチコックの正統な後継者と言われた程に小道具や描写が素晴らしい作品です。
その後に大ヒットをした『ゆりかごを揺らす手』『激流』等があります。

他にはヒッチコックに影響を受けたとされる作品は
『冬の嵐』『愛と死の間で』『シー・オブ・ラブ』『冷たい月を抱く女』等で、90年代前半までの作品に対して形容される事が多いですね。

ヒッチコックの理論で『爆弾理論』というのがありますが、時限爆弾を隠したのを観客に見せておいて、しばらくは全く関係の無い野球の話等をすると観客は『ほらほら、爆発するのに!』とハラハラする時間があるのです。
最近の作品では『爆弾が爆発しそうなスリル』では満足しない為に、それを通り越して『爆発した後の描写』に重きを置く作風も増えているので、古典的なヒッチコックの路線ばかりではなくなって来た様です。
あるいは『羊たちの沈黙』がアカデミー賞を取ってからはサイコサスペンス系が主流になりました。
例としては
『トータル・フィアーズ』はサスペンスではありませんが、核ミサイルが爆発してからがクライマックスですあり、80年代までの作品では見られなかった作風です。

私の個人的な意見ですが、今後は『SAW』等により従来のサスペンスの様式を破壊?したかの様な描写の作品がこれからは増えると思います。

投稿日時 - 2007-02-10 21:18:44

補足

 『窓 ベッドルームの女』は『裏窓』と似た感じなのでしょうか?単に題名に『窓』が入っているだけなのでしょうか?

投稿日時 - 2007-02-10 21:35:02

お礼

 回答有難う御座います。

投稿日時 - 2007-02-10 21:32:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

アレハンドロ・アメナーバル監督の「アザーズ」を見たときに、ヒッチコックの「レベッカ」を思い出しました。
ストーリーは違うのですが、幽霊の影におびえる美しい人妻、大きな古い屋敷、どこか不気味な使用人というのが似ていたからです。
「アザーズ レベッカ」で検索していただくと、同様の感想が見つかると思います。
ちなみにアメナーバル監督は、ヒッチコックのように写真に写った死体の1人として映画に登場しているそうです(以下のインタビューより)
http://unzip.jp/review/0204/others_report.html

投稿日時 - 2007-02-10 16:55:18

お礼

 回答有難う御座います。
 リンク先拝見しました。「アザーズ」は名前だけ知っていましたが、見た事はありませんでした。「レベッカ」と合わせて見てみます。

投稿日時 - 2007-02-10 19:42:35

ANo.1

まぁ、1920年代から映画を撮ってるヒチコックですからねぇ。
サスペンスの神様と言われるのも当然かと。
その影響を受けた映画は数知れず。ただ、ヒチコックを超えた物はないですね。
「ダイヤルMを廻せ」をリメイクした「ダイヤルM」はクソ映画。
ブライアン・デ・パルマの「殺しのドレス」は「サイコ」。
R・シルヴァーの「ライフポッド」は「救命艇」のSF版。

ヒチコック自身が「暗殺者の家」をリメイクした「知りすぎていた男」は面白かった。

投稿日時 - 2007-02-10 12:13:01

お礼

 回答有難う御座います。
 早速探してみます。

投稿日時 - 2007-02-10 14:28:00

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-