こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

賃貸収入について教えてください。

会計事務所勤務の者です。

決算をしていて気がついたのですが、家賃のこちらの処理と不動産の処理に1ヶ月の差があることがわかりました。

昨年の3月に既に退室している方の分ですが、こちらの処理は1月入金の分は1月分の家賃と処理していたのですが、不動産の方では1月に納めているのは2月分という処理でした。

不動産の方では2月に3月分を納めていることになるので、その方が退室される際、敷金と3月分の日割の家賃、クリーニング代を相殺して差額を振り込んでくださいと(不動産から)請求されました。

その請求額を既に振り込み済みですが、半年ほど経過しているので、もう不動産に問い合わせても無理でしょうか?
家賃は不動産を通さずに直接入金になっています。さかのぼって確認してみたのですが、やはり1ヶ月損をしている計算になるのですが。

こういった場合どうしたらよいでしょうか?

投稿日時 - 2007-02-09 22:51:11

QNo.2738915

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

管理の不動産屋さんに一度相談されてみては、と思います。・・・と言いますか、あなたのお立場なら、顧問先様に代って相談をもちかけてお上げになられたらいいかと存じます。
顧問先様が損をされている分は、退室された入居者が支払うものですが、不動産屋さんには連絡先の記録も残っているでしょうし、学生さんだった場合、親の連絡先がわかっていて事情説明すれば、少々前のことでも案外、理解を得られスンナリ不足分を振込んで来てくれることも期待できます。
たとえ家賃収納を依頼していなくても、こういった入居者の情報は家主においては不詳であることも多く、不動産屋さんが把握しているものですから、顧問先様のうっかりミスとは云え相談してみることだと思います。
その結果、ことの進展が、今回の決算事務期間中に
(1)期待が持てそう又は全くあきらめなくても良さそうなら、
一ヶ月相当分の賃料を「未収金/賃貸料収入」の期末修正計上。
(2)うまく運ばず顧問先様の損、確実!決定なら、
やはり、一旦は、一ヶ月相当分の賃料を「未収金/賃貸料収入」の期末修正計上の上、同額を「貸倒損失/未収金」。
(貸倒確定が既に翌期ですが、このケースは当期に計上可)

投稿日時 - 2007-02-10 02:56:47

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-