こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

make でエラー

勉強中の身です。
環境 fedora 2
postgresqlをインストールして
(postgresql-8.2.1)


make コンパイルがうまくいきません
[postgres@localhost postgresql-8.2.1]$ ./configure
checking build system type... i686-pc-linux-gnuoldld
checking host system type... i686-pc-linux-gnuoldld
checking which template to use... linux
checking whether to build with 64-bit integer date/time support... no
checking whether NLS is wanted... no
checking for default port number... 5432
checking for gcc... no
checking for cc... no
configure: error: no acceptable C compiler found in $PATH
See `config.log' for more details.

[postgres@localhost postgresql-8.2.1]$ make
You need to run the 'configure' program first. See the file
'INSTALL' for installation instructions.
make: *** [all] エラー 1

$ make とすると上記のようにエラーがでます。

./configure -オプション
が必要なのでしょうか?

よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2007-02-09 15:09:24

QNo.2737655

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

> failure. It is possible the compiler isn't looking in the
> proper directory.
> Use --without-readline to disable readline support.

configue で failure が出ているのに make をしても意味がありません。
すけさん、かくさんのまねをして「この failure が目に入らぬか!」といいたくなります。

次は readline を入れましょう。

yum が使えるのなら、
yum install readline-devel.i386
でいいはずです。

投稿日時 - 2007-02-10 19:53:28

お礼

ありがとうございました。

なんとかmakeできました。

投稿日時 - 2007-02-12 13:33:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.7

>gccをインストールしていますが・・もう少しだと思うのですが。
だから、次を教えて欲しいということですか。

#4 で
yum で いろいろ install 出来ることが解ったのですから
思考停止ではなく、
yum で readline 及び library のinstall
の仕方くらいの質問をして下さい。

error は、エラーです!!
質問も良いのですが
前の質問 「 wgetその後」 を閉じるなり
ちゃんと始末をつけるのが礼儀でしょう。
前の前の諮問 「 wget 」 は無くなっていて
どうなったかは、解りませんが。

投稿日時 - 2007-02-10 18:28:22

お礼

ご指摘ありがとうございます。

前節は締め切るのをわすれていました。

投稿日時 - 2007-02-12 12:58:03

ANo.6

>configure: error: readline library not found

と言われているんですからreadline libraryで検索すれば対策は見付かりますよ。
しっかり読みましょう。

投稿日時 - 2007-02-10 17:04:28

お礼

ぐぐったら出て来ました。

なんとか一人でやってみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-12 13:33:50

ANo.5

> ないようです。困ったもんですw

ご自分の問題ですから、「困ったもんです」じゃないでしょう。それともご自分のPCではないのでしょうか? いずれにしろ、インストールしなくては話は進まないと思います。

投稿日時 - 2007-02-10 15:38:46

補足

すみません、インストールできました。

教科書どおり進んでいるにもかかわらず、色々継ぎ足しがあるので
困惑しています。色々助言おねがいします。

投稿日時 - 2007-02-10 16:29:18

お礼

初心者にとってリナクスはむずかしいです。

これからもよろしくです。

投稿日時 - 2007-02-12 13:32:07

ANo.4

#3の方の方法で入っていないというのであれば
最低限
# yum -y install gcc gcc-c++
くらいはやっておかないとmakeは不可能ですね。

投稿日時 - 2007-02-10 07:41:52

補足

ANo.3,ANo.5の方失礼しました、インストできました。
# yum -y install gcc gcc-c++
-結果省略-

[root@localhost postgresql-8.2.1]# ./configure
checking build system type... i686-pc-linux-gnu
checking host system type... i686-pc-linux-gnu
checking which template to use... linux
checking whether to build with 64-bit integer date/time
support... no
checking whether NLS is wanted... no
checking for default port number... 5432
checking for gcc... gcc
checking for C compiler default output file name... a.out
checking whether the C compiler works... yes
checking whether we are cross compiling... no
checking for suffix of executables...
checking for suffix of object files... o
checking whether we are using the GNU C compiler... yes
checking whether gcc accepts -g... yes
checking for gcc option to accept ANSI C... none needed
checking if gcc supports -Wdeclaration-after-statement...
yes
checking if gcc supports -Wendif-labels... yes
checking if gcc supports -fno-strict-aliasing... yes
configure: using CFLAGS=-O2 -Wall -Wmissing-prototypes
-Wpointer-arith -Winline -Wdeclaration-after-statement
-Wendif-labels -fno-strict-aliasing
checking whether the C compiler still works... yes
checking how to run the C preprocessor... gcc -E
checking allow thread-safe client libraries... no
checking whether to build with Tcl... no
checking whether to build Perl modules... no
checking whether to build Python modules... no
checking whether to build with Kerberos 5 support... no
checking whether to build with PAM support... no
checking whether to build with LDAP support... no
checking whether to build with Bonjour support... no
checking whether to build with OpenSSL support... no
checking for egrep... grep -E
configure: using CPPFLAGS=-D_GNU_SOURCE
configure: using LDFLAGS=
checking for gawk... gawk
checking for flex... no
configure: WARNING:
*** Without Flex you will not be able to build PostgreSQL
from CVS or
*** change any of the scanner definition files. You can
obtain Flex from
*** a GNU mirror site. (If you are using the official
distribution of
*** PostgreSQL then you do not need to worry about this
because the Flex
*** output is pre-generated.)
checking whether ln -s works... yes
checking for ld used by GCC... /usr/bin/ld
checking if the linker (/usr/bin/ld) is GNU ld... yes
checking for ranlib... ranlib
checking for tar... /bin/tar
checking for strip... strip
checking whether it is possible to strip libraries... yes
checking for bison... no
configure: WARNING:
*** Without Bison you will not be able to build PostgreSQL
from CVS nor
*** change any of the parser definition files. You can
obtain Bison from
*** a GNU mirror site. (If you are using the official
distribution of
*** PostgreSQL then you do not need to worry about this,
because the Bison
*** output is pre-generated.) To use a different yacc
program (possible,
*** but not recommended), set the environment variable
YACC before running
*** 'configure'.
checking for perl... /usr/bin/perl
checking for main in -lm... yes
checking for library containing setproctitle... no
checking for library containing dlopen... -ldl
checking for library containing socket... none required
checking for library containing shl_load... no
checking for library containing getopt_long... none
required
checking for library containing crypt... -lcrypt
checking for library containing fdatasync... none required
checking for library containing shmget... none required
checking for -lreadline... no
checking for -ledit... no
configure: error: readline library not found
If you have readline already installed, see config.log for
details on the
failure. It is possible the compiler isn't looking in the
proper directory.
Use --without-readline to disable readline support.

しかしやはり#makeしてもQNo.2737655同様なエラーでます・・
gccをインストールしていますが・・もう少しだと思うのですが。

投稿日時 - 2007-02-10 16:18:24

お礼

ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-02-13 00:42:18

ANo.3

gccは入れてありますか?
たとえば
gcc -v
としてバージョンが表示されますか?

投稿日時 - 2007-02-10 02:59:25

補足

ありがとうございます。

not foundと表示されました。

ないようです。困ったもんですw

投稿日時 - 2007-02-10 14:30:56

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-12 13:34:22

ANo.2

#1の方は、postgresqlを使いたいのであれば、簡単な英語のメッセージくらいは
読みましょうとおっしゃってるんだとは思いますが、
そのエラーを見るに、おそらく「開発環境」がインストールされていませんね。

投稿日時 - 2007-02-09 21:39:08

補足

英文には今後気をつけます。

いろいろ調べたのですがわかりませんでした。それが原因だとすればどのような対処方法がありますか。

よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2007-02-09 23:20:03

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-12 13:35:45

ANo.1

エラーメッセージは読みましたか?
> You need to run the 'configure' program first. See the file
> 'INSTALL' for installation instructions.

↑は
「まず最初にconfigure実行してください」
「インストールの手順は'INSTALL'というファイルに説明してあります」
という懇切丁寧な指摘です。

「あれ?cofigureはしたはず……」と思ったなら
configureの出力見てみましょう。

> checking for gcc... no
> checking for cc... no
> configure: error: no acceptable C compiler found in $PATH
> See `config.log' for more details.

エラー:$PATHでパスが通っているディレクトリから実行可能なCコンパイラが見つかりませんでした。
詳しい情報を得るにはファイル 'config.log' を参照してください。

このように、非常に単純な英語で教えてくれています。
次からは自分で英文のエラーや報告をきちんと読むようにしましょう。

投稿日時 - 2007-02-09 15:18:41

お礼

厳しい指摘ありがとうございました。

またわからないことがあればおねがいします。

投稿日時 - 2007-02-12 13:35:18

-広告-
-広告-
-広告-
-広告-