こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

退職後の収入の税金について(確定申告)

確定申告について教えて下さい。
私は去年の1月から8月いっぱいまで会社勤めをしておりました。
会社勤務をしながら趣味で物を作って販売してました。会社を辞めてからもその物を販売してお金をもらっています。会社として登録などはしていません。販売先は会社が多いので全て領収書を自分の名前できっています。物作りだけで去年1年間で40万円ぐらい収入がありました。
そこで確定申告をして納めなければならない税金は納めたいとおもっているのですが申告に関して何を準備しなければならないのかなど申告の流れ自体が本を読んでもいまいち分かりません。
とりあえず、前の会社から源泉徴収票は送っていただきました。(平成17年に勤めていた会社からも12月分として平成18年の1月に振込があったのでその分の源泉徴収票ももらいました)
自分の名前できった領収書も全て保管しています。
長文になりましたが宜しくお願いします。
あと、個人でも経費として機械代などは申告できるのでしょうか。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2007-01-22 16:14:27

QNo.2686884

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

基本的には、会社に勤務していた時代の所得にいては、源泉徴収票を元に給与所得として申告し、その後は事業所得として申告することになります。
一応開業届けなるものは存在しますが出していなくてもかまいません。

所得は、収入-経費で計算しますので、まず経費で落とせるものをまとめる必要があります。
通常は経費にかかった領収書をまとめます。

また、所得から更に所得控除になるものを差し引きますので、所得控除できるものをまとめましょう。
退職後には自分で国民年金や健康保険料を支払っていると思いますので、それらは社会保険料控除として差し引きますのでそれも確定申告時に必要です。国民年金は証明書が必要、健康保険は金額がわかれば証明書は不用です。
それ以外に生命保険料控除、損害保険料控除などがあります。


>あと、個人でも経費として機械代などは申告できるのでしょうか。
できますよ。ただなんでもかんでも単純に単年度で経費に落とせるわけではなく、ものによっては減価償却という方法で経費計上しなければならないものなど色々ですから、わからなければ税務署に確認すると良いです。

一番簡単なのは一度全部資料をもって税務署に相談することです。

ちなみに自営業(ご質問者はこれになりますね)の場合には商工会議所というところで税理士の無料相談が受けられます。(ただ時期的に予約が詰まっているかもしれません)

投稿日時 - 2007-01-22 16:25:50

お礼

素早い回答ありがとうございました。領収書などは申告時に持っていかなければならないのでしょうか。なにか帳簿に記入して帳簿だけ持っていくのでしょうか。お手数ですが教えて下さい。

投稿日時 - 2007-01-22 16:38:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

>領収書などは申告時に持っていかなければならないのでしょうか。なにか帳簿に記入して帳簿だけ持っていくのでしょうか。

確定申告時に添付は不用です。帳簿に記入したものでもかまいません。
ただ領収書は5年間帳簿と共に保管しなければなりません。あるかどうかはわかりませんが、税務職員が税務調査で提示を求めたときには見せる必要があります。

投稿日時 - 2007-01-22 17:14:01

お礼

詳しい説明ありがとうございます。
一度、相談に行って見たいと思います。。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-25 22:19:47

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-