こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

D-トラッカー キャブのオ-バーホール

中古で購入したD-トラッカー(走行18000キロ)なんですが、最近3週間ほどエンジンをかけずにいたところエンジンがかからなくなりました。
知人によるとキャブの中でガソリンが腐ってるんじゃないかといううことでした。
そこでキャブのオーバーホールをしようと思うのですが注意する点などあるのでしょうか?特殊工具はありませんが標準的な工具は一応揃っています。
また参考になりそうなサイトがあれば教えて欲しいです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-01-12 22:30:55

QNo.2661929

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

キャブレターのオーバーホールをする前に、フロートチャンバー内
のガソリンをいったん抜いてから再度エンジンをかけてください。
バッテリー上がりに気を付けて作業してください。また、ガソリン
を扱うので火の元にも充分気を付けてください。

投稿日時 - 2007-01-14 03:40:54

ANo.2

キャブをO/Hする前に確認しておいてほしい所があります。まずはバッテリーがあがっていないか、ガソリン残量はあるか、ガソリンコックの位置、ギアが入っていないか、キルスイッチは入っていないかです。一番簡単な所はバッテリーですね。一度予備電源とって長めにセルを押してみてください。バッテリーの交換時期は大体2~3年ぐらいです。次にプラグを見てかぶっているようなら走行距離見る限りは交換したほうがいいですね。スパークチェックも一緒にしたらいいかもしれませんね。エアクリーナエレメントもそろそろ交換時期ではありますね。最終的にキャブをやったほうがいいですね。軽度なジェットのつまりぐらいならキャブのガソリンを抜くだけでエンジンがかかる場合はあります。キャブの底の方にプラスかマイナスのボルトがついています。オーバーホール時の注意点はジェットの頭をなめないこと。真鍮でできているのでつぶしやすいです。適正なサイズの工具を使ってください。市販品のキャブクリーナーを使えば楽に掃除できます。後はゴムのガスケットがついているんですが、再利用するようでしたら慎重にはがして下さい。ちなみにこのゴムの部分にはキャブクリーナーをつけてはいけません。ゴム系のものに付着するとゴムが伸びて使えなくなります。あとはきれいに洗って元にくむだけです。組み終わったら後はパイロットスクリューを調整して終了です。キャブクリーナーを使った後は最初の方は調子悪いですけどガソリン入れ替わったら調子良くなります。参考になればと思います。

投稿日時 - 2007-01-12 23:42:45

ANo.1

日ごろ乗っておれば3週間でだめってこともない場合と、そのものもあります。2週間は問題ないのに3週間はてこずる。のはよくあることです。気になったのなら、明日が吉日です。ぜひオーバーホールをしましょう。工具は標準的なプラスとマイナスが3種類ぐらいあれば充分です。パーツクリーナーは必須です。500円しないものが、絶大な威力を発揮します。(効きすぎて、えらい目にあうことも)。そして、歯ブラシのお古ですね。キャブクリーナーがなかったら、細い(0.3とか)番線も必須です。(ジェット類のような金属は、クリーナーに1日つけておいたほうが、穴が広がらないでいいかもしれません。プラスチック、ゴム類はNGですよ。ぼろぼろになります) キャブの掃除は最初に気持ちよくケーブルを外してかぱっと、取り出すこと。そうすれば、細かい部品を落としたり、SUのバネをふんづけたりすることもないですし、気持ちよく全身浴をさせられます。

投稿日時 - 2007-01-12 22:47:19

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-