こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国連内部の問題について

以前私がある雑誌で国連の関連記事を読んでふと疑問に思ったことが何件があるのでもしお分かりになる人がいればお願いします。
(1)アナン前事務総長の汚職のないようについて。
(2)敵国条項について(日本、ドイツ、イタリアを対象)
これは、なぜ条項をなくせないか
(3)テレビでは安全保障理事国の件で騒いでいたけれどもし安全保障理事国なれば大国の責任として海外の自衛隊派遣も義務として出てくるかもしれないし、徴兵制も出てくるかもしれません。日本のマスコミをみると全然そのことについてふれてません。どうしてふれないかわかりません。
(4)国連の内部の無駄はどれくらいになっているか。どうして無駄をなくせないか。なぜどこの国も解決できないのか。

特に私はなぜ日本のマスコミはなぜ言わないのか。疑問です。ぜひお願いします。

投稿日時 - 2007-01-04 21:28:19

QNo.2643242

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

国連への理解を深めるなら、国連職員として長年勤められてきた明石康さんの「国際連合 軌跡と展望」(岩波書店 2006)を読まれてみると良いかと思います。ごく最近の議論まで取上げられ、ご質問の点のいくつかは触れられてます。

さて、質問へ
(1) アナン前事務総長の汚職について
イラク戦争前、安保理の経済制裁下にあったイラクにおいて、「石油と食糧の交換」計画が行われていました。これを国連事務局が実施しており、アナン氏の息子が勤めていた企業との不透明な関係が明らかになり、数名の事務局幹部の責任が追及されました。当然、アナン氏自身も批判されました。しかし、関与を裏付ける証拠もないため、汚職があったとは言えませんでした。

(2)敵国条項について
国連憲章53条、77条、107条のことを指すわけですが、まず読んでみて下さい。質問者さんもご存知かと思いますが、国際連合は、そもそも第二次世界大戦中の連合国が出発点です。(どちらも、英語ではUnited Nations)すると、敵国とは旧枢軸国の日独伊を指すのですが、あくまでも第二次世界大戦中のことです。
加えて、国連の加盟国は、加盟の際に平和愛好国として、既加盟国に認められています。(国連憲章第4条)その他平和条約を鑑みても、もはや国連憲章の指す敵国はこの世に存在していません。
すると、敵国条項と言われるものは、死文化していると言えるでしょう。
そして、削除には国連総会の決定と、さらに5大国を含む加盟国2/3以上のそれぞれの憲法の批准をまたなければなりません。
あっても意味の無くなった文章に、そこまで労力を削除したいかということでしょう。

(3)日本の安保理常任理事国化と自衛隊派遣
今でも国連憲章では、加盟国の軍隊からなる国連軍の創設を前提としています。これは過去一回だけ組織されただけで、まともに機能してませんが。
机上の空論に成りますが、仮に国連憲章第7章にのっとった国連軍が創設されれば、今でも日本は国連加盟国の義務として、自衛隊の海外派兵を求められることもあります。国際社会の平和と安全には、最終手段として武力が必要だと国連は考えています。
実際ありえるのは、常任理事国化した日本が、隊員が死ぬ危険性のあるPKFの派兵に賛成しておきながら、自分の国は行かないのかと、政治的な責任が追及されることでしょう。
そのために、今度の自衛隊法改正で、自衛隊は海外での活動を本来任務とし、いつでも国際社会の平和と安全に貢献できますということになりました。といっても、他国を侵略する装備はないというのが自衛隊ですが。それでも、今のイラク駐米留軍のような仕事もあるやも知れません。
自衛隊によるPKOが国際貢献として評価されている今、国際協力をするべきだと主張してきたマスコミにとって、自衛隊派遣も国際協力だと言われれば、世界の平和も大事、でも自分の国の平穏無事がもっと大事だなんて、主張はできないのでしょう。

(4)国連の無駄について
そもそも、誰が何を無駄と決めるのか。
そういったことからまず、国際社会はもめます。まずは、各組織のトップ、つまり国連の官僚がそれを行うわけです。
でも、自分の組織にこんなに無駄がありますなんて、中々できないのが官僚組織の常。そのため、前事務総長は行政機構改革に腐心されました。企業だって、無駄がまったくない状態は作れませんから、コストカットは永遠の目標になるのでしょう。

また何故どの国もできないのかというと、
ある国がたとえ、こんなに無駄があるではないかと主張しても、蓋を明けてみると、無駄と言っているのは、自分の国に不利になる計画のことばかりの可能性も十分ありえますし、逆に予算や組織に強力に口を出せれば、自分の国に有利なものしようと、どの国もするはずです。
ですが、予算を承認する国連総会は、一国一票制。どんなに分担金を払った国も払わない国も平等です。まず、一国だけの意思では無理です。
(国連機関の中には世界銀行やIMFといったように、最高意思決定機関たる理事会の票数を、分担金により加重する組織もあります)

参考URL:http://www.iwanami.co.jp/hensyu/sin/sin_kkn/kkn0611/sin_k328.html

投稿日時 - 2007-01-07 06:45:06

お礼

大変参考になりました。マスコミもおかしいですね。騒ぎながらもし常任理事国になった場合のことも何も考えていないなんて。

投稿日時 - 2007-01-07 11:44:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>(3)テレビでは安全保障理事国の件で騒いでいたけれどもし安全保障理事国なれば大国の責任として海外の自衛隊派遣も義務として出てくるかもしれないし、徴兵制も出てくるかもしれません。

そもそも国連の加盟国は軍隊を保有しているという前提があります。自衛隊が軍隊であるならば参加義務が生じるでしょう。
徴兵制との絡みはまったく意味不明です。海外派兵するためには徴兵制が必要なのでしょうか?鉄砲で打ち合っていた時代ならいざ知らず、ハイテク兵器全盛のこの時代に徴兵で集めた人がどれほど役に立つとお思いですか?パソコンの操作がわからない人がミサイルを発射するというのでしょうか?

>(4)国連の内部の無駄はどれくらいになっているか。どうして無駄をなくせないか。なぜどこの国も解決できないのか。

どこの国だって自分の国の無駄をなくすのに必死になって、それでも国がつぶれるほどの赤字を抱えているというのに、誰が解決できるというのですか?国連が大赤字で身動きが取れなくても困る国はほとんどありませんよ。

どうも質問者さんは国連を過大評価しすぎていませんか?
「国連の無駄遣いの最もいい解決方法は国連の解体だ」という考え方があることもご理解ください。

投稿日時 - 2007-01-05 12:36:51

お礼

ありがとうございました。よくわかりました。私はどうも昔の戦争のイメージと勘違いしてました。よく考えてみれば私はマスコミや古い政治家の宣伝に乗せられハイテクの時代の現在旧日本軍隊みたいなイメージで考えていました。少し物の見方を変えました。自分が気がつかなかった面もありありがとうございます。国連についてはもう解体して新体制に作った方がいいと思います。貴重なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-05 20:12:58

あなたにオススメの質問