こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

相続時精算課税について

相続時精算課税の確認書を母が書いてくれません
これは 必ず母本人が記入しないといけないのでしょうか?
贈与か相続かの選択権は 贈与されたほうにあると税務署の方が話していました
このままですと 多額の贈与税を支払わなければならなくなってしまいます
母が 記入したがらないのは 兄弟から書くなと言われているからです
良いお知恵がありましたら よろしくお願いいたします

投稿日時 - 2006-12-29 08:44:58

QNo.2632112

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

相続時精算課税をするかどうかはあなた自身が選択することであり、他の相続人や贈与者の意思は関係ないようです。
「相続時精算課税の確認書」は贈与したことの確認書であり、相続時精算課税の適用に関する確認書ではありませんから、
>母が 記入したがらないのは 兄弟から書くなと言われているからです
というのは、ご兄弟がその贈与自体を認めないということであって、相続時精算課税とは関係ないのではないでしょうか。
贈与自体は認めるというのであれば、確認書を書くのに問題はないはずです。もし何かの勘違いで納得しないのであれば、少々の出費は覚悟の上で、税理士などの専門家に説明してもらうのが一番でしょう。

参考URL:http://www.toshinjyuken.co.jp/kurara/kurashi/index0411.html

投稿日時 - 2007-01-03 03:55:29

お礼

お礼が遅くなり大変申し訳ありませんでした
無事に確認書の提出はおわりました
ありがとうございます

投稿日時 - 2007-02-08 12:22:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-