こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

neverthelessとunlessについて

neverthelessとunlessという単語の詳しい解説をしていただけないでしょうか? 難しい単語でも何回か書いたり、本の中で読んだりして覚えていけますが、この二つだけは全然覚えられません。二つを混同してしまったり、意味も覚えられません。良い覚え方みたいなものや、定着し易い解説を宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2006-12-24 20:03:42

QNo.2623150

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

その2つには「否定」の意味が含まれてはいますが、そもそも全く別の意味です。品詞自体異なります。

「unless」は「従位接続詞」で、「unless S V」で「SがVするのでない限り」という意味になります。

unless you try ⇒ あなたが試さない限り
unless you are careful ⇒ (あなたは)注意しない限り

一方「nevertheless」は「それでもやはり」という意味で、原則として「副詞」として扱われています。ですから「文頭」「文中」「文尾」のいずれにも置かれます。

Nevertheless(,) I was unable to sleep.
I was(,) nevertheless(,) unable to sleep.
I was unable to sleep)(,) nevertheless.
⇒それでもやはり私は眠れなかった。

したがって、

(1) We thought it would rain ( ) we started on our trip.
(2) He works late at night ( ) he's too tired.

上の(1)(2)はそれぞれ「nevertheless」「unless」が入ります。

(1)私たちは雨が降ると思っていたが、それにもかかわらず旅行に出かけた。
(2)彼は疲れすぎていない限り、夜遅くまで働く。

これを逆にすると、

(1)私たちは旅行に出かけない限り、雨が降ると思った(×)
(2)彼は夜遅くまで働く。それにもかかわらず、疲れすぎる(×)

という奇妙な意味になります。

ところで英語に限りませんが、2つの事柄が混乱して覚えられない場合は、「どちらか一方を重点的に覚える」とよいでしょう。片方をしっかり覚えれば、残りは消去法でわかるからです。

ちなみに「nevertheless」はNo1の方が書かれているように「never+the+less」ということです。「less」は否定を意味する「little」の比較級ですから、「the+less」は「the+比較級」になります。ようするに、

The more you have,【the more】you want.
待てば持つほど、【それだけますます】ほしくなる。

の【 】と同じです。つまり【the+less】は【それだけますますlittle】ということです。

He has many faults. I like him【the less】.
彼はたくさん欠点がある。【それだけ】私は彼を好き【ではない】。

という意味になります。それをさらに[never]で否定するので、

He has many faults, [never]【the less】I like him.
彼はたくさん欠点がある。【それだけ】私は彼を好き【ではない】[ということはない]

という意味になるわけです。簡単に言えば「nevertheless」は「それだけlittleになったりはしませんよ」というニュアンスです。

「the less」が「↓」だとすると、それを「never」で否定しているわけです。「↓になったりはしないよ⇒そのまま⇒それにもかかわらず」ということです。

We thought it would rain⇒雨が降ると思った
nevertheless⇒それでも↓になったりはしないで、
we started on our trip⇒旅行に出かけた

かえって分かりにくいかもしれませんがよければ参考にしてください。

投稿日時 - 2006-12-24 23:28:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

neverthless は however と同じで、二つのアイデアのコントラストを明確にするための副詞です。
A, nevertheless B のように、まず論点Aを述べた後、原則として論点Bの文頭で用い、「論点Aは正しい、にもかかわらずBだ」という時につかいます。
ポイントは、A、Bはお互いに左右されない独立した事象だと言うこと。

一方、A, unless B なら、「Bがなかったので/Bしなかったので、Aになった/になる」という意味でAはBにより左右されます。言っていることもひとつの事柄のみ。

こう覚えればいいんじゃないかな。
A, nevertheless B = 「A。 それにもかかわらず Bだ」
A, unless B = 「B しなければ Aだ」

参考URL:http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/grammar/learnit/learnitv206.shtml

投稿日時 - 2006-12-25 16:54:44

ANo.3

No.2 です。補足します。

unless=if not と書きましたのは、
例えば「雨が降らなければ野球をする」なら、
we are going to play baseball unless it rains 
つまり、unless it rains = if it does not rain
となります。いかがでしょうか。

投稿日時 - 2006-12-24 22:34:55

ANo.2

neverhteless = ~にもかかわらず
例えば 「雨にもかかわらず野球をした」

unless = if not
例えば 「雨が降らなければ野球をする」


会話での頻度から言えば、unless が圧倒的に多いですし、nevertheless は殆ど使われません。nevertheless の代わりに even though とか although を使いますから。

投稿日時 - 2006-12-24 20:28:17

補足

回答ありがとうございました。neverthelessはなんとなく分かりましたが、unlessがまだいまいち分かりません。

投稿日時 - 2006-12-24 21:28:43

 nevertheless は、never+the+less の合成語で、発音も「ネヴァーザレス」と読めば良いです。意味は、英辞郎より、

【副】 「それにもかかわらず、それでもなお、それでもやはり、とは言っても、そうは言うものの、このような次第ではあるが、いずれにせよ」と言う意味で、but, however, などと同様の逆説の意味です。

unless は、【接続】「 ~でない限り」、という意味さえ覚えておけば、OK牧場。

投稿日時 - 2006-12-24 20:21:30

補足

回答ありがとうございます。そういえば逆説ですね。この二つを使った例文があればもっと理解できるかもしれません。

投稿日時 - 2006-12-24 21:26:54

-広告-
-広告-
-広告-
-広告-