こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人事業(青色申告)の赤字と事業用の不動産譲渡所得の相殺

サービス業の個人事業主で青色申告しています。3年連続赤字で、年間100~150万円自己資金を注ぎ込んでいました。
今年1月には店舗(テナント入居)を閉め、自宅を事務所にし出張業務だけを手掛けています。
4月には融資返済のため、倉庫にしていた建物を売却しました。
売却した物件は、親から40年前に相続していた木造平屋(長屋・借地)で、譲渡価格は310万円、譲渡経費を差し引くと280万円です。
「税理士による譲渡所得の相談会」で、税額が約50万円とのことでした。
倉庫物件の譲渡金は事業に注ぎ込む資金であり、事業は今年も赤字が出ます(約150万円)。
倉庫の建物の譲渡所得280万円から、赤字額の150万円を差し引いた130万円に課税されるなら納得出来るのですが、このような考えで青色申告出来ないのでしょうか?

投稿日時 - 2006-12-19 13:21:21

QNo.2612180

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>このような考えで青色申告出来ないのでしょうか?
平成15年までは出来ました。平成16年からは法改正されて損益通算できなくなりました。

投稿日時 - 2006-12-19 13:52:53

お礼

早速のお返事ありがとうございました。

やはりそうなんですか・・・
こんな質問をすること自体、情けないというか、やるせない・・・
法人や大企業なら出来るのに・・・
この国の税制は変ですね・・・
税金の使い方に疑問をもたなければ、いいのですけどね。

回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-19 23:34:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-