こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

恋人が、刑務所に行くことになってしまいました。

1年前、恋人が酒気帯びの過失致死の事故を起こしてしまいました。
私達が付き合いだしたのは、その事故の直後のことで、私は彼から事故のことは何一つ知らされていませんでした。刑務所に行くことになるということを私が知ったのは、ほんの2,3ヶ月前だったので、とても驚きました。
そして、最近になって裁判も終わり、彼は2年間服役することになりました。
交通刑務所に入るまでは拘置所で拘束されるという話で、10日程前、彼は拘置所へ入所しましたが、私達の住んでいる九州には交通刑務所がない為、彼は一般の刑務所に行くことになったと告げられました。

そんなことが、ありえるのでしょうか?
交通刑務所と刑務所とは、そんなに変わらないものなのですか? 
ささいな事でも良いので、何か知ってらっしゃる方がおられましたら、ぜひ教えてください。

投稿日時 - 2006-12-14 07:07:36

QNo.2600181

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

一見、刑法犯で刑務所かと思いましたが、交通犯だったんですね。恋人さんも言いたくなかったでしょうね。

私は、昨年、大学から加古川刑務所に見学に行きました。

外見は自動車の教習所のようなところで、中で免許の再取得を目指すことも出来るそうです。交通犯と一緒のところは、刑法犯でも初めて刑務所に入る人ばかりのはずです。

そこでは、舎房が、交通犯のところとそれ以外のところでは分けられていました。
受刑者をどのように処遇するかは、刑務所(上級省庁含む)がわの裁量という一方で、1 交通犯(業過、危険運転致死傷含む)であり 2 逃亡や問題行動をする可能性がかなり低い人 3 残刑期が短い という人を、房に鍵がない、窓の外の鉄格子も頑丈でない、トイレも部屋の外でそのときは自由に出入りしてよい、という、一般とは違った舎房での処遇にしていました。寝室に机だけが置いてある共同部屋って感じです。もちろん、問題を起こせば一般の刑務所にすぐに入れられてしまいますし、開放処遇下で、すぐ部屋の外に出られて隣にも入っていけるような中で我慢して規則を守り続ける厳しさもあるようです。

刑務所の考えか、その刑務官の人の個人的な意見かは分かりませんが、交通犯と一般の刑事犯(覚せい剤、窃盗など)とは質が違うと言っていました。一方で、交通犯の人の酒気帯びや無免許、信号無視などは何十、何百とやってたった一回見つかったことを考えると、殺人犯の人が一回で来ているのを馬鹿にはできない、とも。

投稿日時 - 2007-03-03 17:21:12

ANo.7

刑務所も交通刑務所もどこも満杯のご時世ですからね。
今後交通刑務所というものをなくし、単に刑務所として統一すると言う話もあります。

【交通刑務所と刑務所とは、そんなに変わらないものなのですか?】
大した違いはありません。
放火魔とか殺人犯とかが周りにいないから、普通の刑務所に比べたら、やや人間環境はいいと言えますけど。

投稿日時 - 2007-02-14 11:42:24

ANo.6

こんにちは。私の彼も昨年の11月に裁判が終わり、約1年服役する事になりました。今は拘置所に収容されています。一般の刑務所です。収容されるところは交通刑務所のみとは決まってないそうです。先日、面会に行きました。今後は他に移送されるそうですが、本人もいつ・どこへ移送されるかわからないらしいです。たぶん、交通刑務所に行くのかな~って感じです。刑を受けていると、面会や手紙に制限があるらしく・・・
中からは月に4回とか・・・私は毎日手紙を書いて出してます。こちらからは制限がないので!私の彼は独居に居て、消灯も早いのでヒマ~とぼやいてました。私も詳しい事はわかりませんが、少しでもお力・励みになれば嬉しいです。

投稿日時 - 2007-01-05 12:12:28

ANo.5

交通刑務所は市原(千葉県)以外に尾道など全国数箇所有りますが、どこも収容人数一杯の為、刑期の短い者や交通刑務所に空きが出るまでの間は、普通刑務所に収監されるようです。交通事犯も犯罪者なので刑務所を選べないのです。

投稿日時 - 2006-12-14 13:13:04

交通刑務所と言われているのは市原刑務所だけです。交通事犯の受刑者しかいません。よって、ほとんどの交通事犯の人は初犯刑務所に収監されています。

危険運転致死が適用されたのかされていないのかはわかりませんが、今や酒気帯びでの人身事故は「無差別殺人」扱いです。たとえ初犯であっても服役というのは十分ありえる範囲の話であり、また人が亡くなっているわけですから、民事の対応もあるでしょう。

拘置所や刑務所の面会は月最大2回。手紙の受信は無制限ですが、発信は月4回とされています。もちろん、家族なども面会したいでしょうし、手紙を発信するでしょうから、それ全てを質問者様に費やすことも出来ないでしょう。また、面会に行きたいなら家族にお伺いたてることも必要になってきます。

待つおつもりかどうかはわかりませんが、刑務所というのは閉鎖された空間で、犯罪者しかいません。悪い影響もたっぷり受けて出てきます。更生できるような施設では皆目ありません。出てきてからが本当に苦労ですよ。

投稿日時 - 2006-12-14 12:04:16

ANo.3

全ての交通事犯が交通刑務所に入れられるわけではありません。刑期が3ヵ月以上あること、心身に著しい障害がないこと、前科がなく、交通事故の初犯であることなどの条件を満たしていないと、刑法犯と一緒に通常の刑務所に服役することになります。

もしかしたら、交通事故でなくほかの犯罪ではないかと心配されているのでしょうか?

投稿日時 - 2006-12-14 09:09:27

ANo.2

交通刑務所も普通の刑務所も違いはないです。受刑者の待遇や生活内容は同じです。交通刑務所だからって交通ルールの教習があったりとか、そんなことはないです。

それにしても、死亡事故を起こした直後に女と付き合うなんて、どういう神経しているんですかね、その男は。

投稿日時 - 2006-12-14 09:05:55

ANo.1

・・・。貴方がしたことではないとは言え、事の重大さを考えると刑務所の事を調べたところで彼の刑と被害者の遺族の気持ちになんら変化はないのではないのでしょうか。酒気帯び運転。無責任過ぎですし。なぜ交通刑務所と刑務所の違いをお知りになりたいと思ったのか事情は知りませんが
・・・。
検索ワード:交通刑務所の住所

URL:http://search.msn.co.jp/results.aspx?q=%e4%ba%a4%e9%80%9a%e5%88%91%e5%8b%99%e6%89%80%e3%81%ae%e4%bd%8f%e6%89%80&FORM=QSRE2

余計な事かとは思いますが、面倒な事にならないうちに身内でもないのであれば彼自身の為にも手を引くのが宜しいかと。

投稿日時 - 2006-12-14 08:13:20

あなたにオススメの質問