こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

漫画を書くためには

漫画のことで質問があります。
まず第一に漫画を書くには特別なペンが必要なのでしょうか?また特別なペンが必要なら、どこで買うことができるのでしょうか?
第二にトーンとは色の明度をつけると書いてありますがどのようにやるのですか?
第三にもし集英社の12傑新人漫画賞に応募するとき紙の大きさを守れば何の紙でもいいのですか?
最後に、12傑新人漫画賞に応募して賞(傑作・準入賞・入賞とありますが)をとったら漫画家になれることはできるでしょうか?
質問が多くてすいません。どれか一つでもいいので知ってる方教えてくださいな

投稿日時 - 2006-12-13 13:37:27

QNo.2598445

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

1.2.はNo.1さんの参考URLで十分ですね。

紙は他の方がおっしゃっているように、青い薄い線が書かれている市販の漫画専用上質紙が良いと思います。無地の紙を使う場合は、自分でその線を入れる作業が必要になってきて手間です。

即デビュー可能な賞というのは雑誌によって違いますが、随時応募可能で毎月審査が行われる賞よりも、年に一回、二回しか無い賞(ジャンプなんかの少年誌で言うと手塚賞、赤塚賞かな?)で上位の賞を取った方がデビューには近くなると思われます。賞金や副賞も開催数が少ない賞の方が格段に豪華になります。
ただ、「入選は即デビュー!!」というあおり文句があっても、入選作品が必ず選ばれるというわけではなく、全応募の一位でも佳作どまりになるのが現状です。(入選該当作品無し、というやつですね。)なので「一発賞を取って即デビューするぞ!」というのは、とても難しいことなんだと思います。投稿に投稿を重ねた上での、ならありうるかもしれませんが、初投稿ではよっぽどの才能と個性が無ければまず無理でしょうね・・・。
しかし、最終審査の上位まで作品が残ったり作品の中に非凡なものを認められたりすると、出版社の方で目をつけてくれて、場合によっては担当の編集者がついてデビューまで世話をしてくれるようになることもあります。そういう意味では賞に応募することはデビューに繋がると言えるかもしれないです。
個人的な考えですが、もしかしたら単にデビューすることよりも、絶対にデビュー出来る賞に入選することの方が難しいんじゃないかと思います。大きな賞を取っていなくても連載作品を持っている漫画家さんはたくさん居ますしね。大切なのは自分なりの作品を書き続けることだと思いますよ。賞に応募するというのはデビューへの道でもありますが、「俺みたいな作家が居るんだぞ!」と編集部に名前を売り込むものでもありますんでやらないよりはやった方が良いです。

投稿日時 - 2006-12-14 10:51:12

お礼

なるほどー
そうなのですか重要なことは自分を売り込むことなんですね。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2006-12-14 18:02:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

参考ですが、「赤ちゃんと僕」の作者の羅川真里茂さんは、画用紙に漫画を描いて送ったことがあるそうです。コミックスにも掲載されている作品です。ですが、画材屋さん(とかアニメイトみたいなところ)に行けば道具は揃ってますので、そこに売ってる用紙のほうが質がいいし、トーンもはがしやすいし、目盛が付いているのでコマも書きやすいと思います。

また、トーンも使わなければいけないわけではありません、使いすぎてもしつこい場合もありますしね。「ONE PIECE」の尾田栄一郎さんはトーンほとんど使ってないですが、綺麗です。

また、賞によっては必然的にデビューというものもありますし、可能性が見込められれば、デビュー前から担当さんが付いて、デビューまでアシストしてもらえる場合もあります。

画材屋さんへ行けば「漫画の描き方」などの本もありますし、漫画家を目指した女の子を主人公にしている漫画も出ているので、それを読んでみてもいいかもしれません。

投稿日時 - 2006-12-13 15:14:58

補足

回答ありがとうございます
「賞によっては必然的にデビューというものもあり」とありますが、たとえばどのような賞があるかわかりますか?もし知っていたら教えてください。

投稿日時 - 2006-12-13 18:04:05

ANo.3

1と2は#1さんのリンク先をご覧になれば大丈夫だと思います。
3と4が答えられそうなので…。

3は大きさがあっていても、コピー用紙のような薄い紙や、逆にボード用紙みたいな
厚い紙はダメです。
ちょっと大きめの文房具屋に行くと、漫画用原稿用紙という、薄い水色等で枠線が
引かれたものが売られていますのでそういうのを使うと便利です。
投稿サイズと書かれているサイズのものを購入すればいいかと思います。
または、ケント紙と呼ばれるコピー用紙よりももっとしっかりした紙があります。
紙の表面がツルツルしてるので、ペンの引っかかりも少なく描きやすいです。

4は賞を取って、受賞作品が雑誌に載った時点で漫画家と呼んでもいいんじゃないかと
思ってますが、その後定期的に連載が持てるかどうかは質問者さんの頑張り次第です。
賞を受賞しても連載が持てず、漫画家を諦める人もいます。
受賞→即デビューできても、そのデビュー作のみで消えていってしまう作家さんも
結構いますよ。

投稿日時 - 2006-12-13 14:47:25

お礼

受賞=即デビューというわけにもはいけないんですね。
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2006-12-13 17:59:27

ANo.2

1. 専用の道具が必然的に求められ、大きな文房具店やアニメイト等の専門店で扱っていることが多いです

2. 漫画の描き方関係の書籍に目を通してください

3. 漫画を描くことに適した紙(漫画投稿仕様)が販売されています

4. 入賞した投稿作品は掲載されることはありますが、読者から相当な支持を得ない限りプロの漫画家になれるかどうか微妙だと思います

投稿日時 - 2006-12-13 14:30:12

お礼

そうなのですか
少年ジャンプには受賞したら賞金プラスデビューと書いていたので少し気になりました
ありがとうございました

投稿日時 - 2006-12-13 14:38:17

ANo.1

http://www.fun-create.com/cnos/manganyumon/text/top.html
上記サイトを参考にして下さい。
1,2は網羅していると思います。
3は集英社に確認して下さい。
4は知りません。

トーンについてですが、今の漫画家さんはPCに取り込んで、色塗りをしている人もいます。

投稿日時 - 2006-12-13 13:42:00

お礼

なるほどそうなのですか
早速の回答ありがとうございました!
サイトをみて見ます

投稿日時 - 2006-12-13 13:44:11

あなたにオススメの質問