こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「スターバックス」人気の秘密

 先日、広島に行った時の事です。街の中心街を歩いてると「スターバックス・コーヒー」と書かれた店を発見しました。  「おお~コレがあの噂で聞く“スタバ”か~」と、私も中に入り、並んで結構待ちましたか、(何かは忘れましたが)コーヒーとパンを買いました。
 それから店を出て歩きはじめるとスグ、「ドトール」と「プロント」に出くわしました(中に入ってないので、客入りはどの位か知らないが)。当然、スタバのほうが後に出店したのでしょうが、“老舗”(?)のカフェの近くに出店するとは相当自信アリなんだなあと思いましたね。ちなみに広島には、駅ビルの3階にもスタバがありましたね。
 
 このサイト中でも、「スタバ」の文字をよく見かけますが、そこで皆様方にお聞きいたしますが、スタバが「ドトール」「プロント」といった老舗(?)を凌ぐ勢いを持っている理由、またスタバの魅力について、教えていただけたら幸いです。

投稿日時 - 2002-04-26 03:29:50

QNo.259813

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私もスタバ好きです。でも、プロントも好きですが(~_~;)
東京ですが、cafeは、いっぱいあります。セガフレッド・シアトル・タリーズなどなど・・・スタバがポピュラーなのは、コーヒーの種類の多さ、パンも少しオシャレっぽいのかも。ドトールより少し高目ですが、ミルクの種類、量・コーヒーのコサ(ダブルに出来るとか)、個人の好みに対応して作ってくれるからというのもあると思います。持ち帰りの紙袋がシーズンによってかわいかったり・・・頼み方が難しいと言って、あまり年配者は好まない方もいますが、若い人には、年齢層的に入りやすいとか、コーヒーの香りを損なわない為、全店禁煙なども・・・スタンドバーで、好みのミルク・ハチミツ・スパイスを自由に使えるのも良いと思います。私の個人的な考えですが・・・(^o^)。でも、コーヒー&パンを毎日食べると考えると、チョット高目ですよね?(~_~メ)ランチが食べれますものね。少しは参考にして頂けますか?

投稿日時 - 2002-04-26 04:46:17

お礼

早朝にもかかわらず早速のご返答、誠にありがとうございます。
そうなんですか・・禁煙席があるっていうのはイイですねえ。私もタバコの匂いは苦手なので・・・。

投稿日時 - 2002-04-26 05:44:29

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

私の場合、スタバに魅力を感じていません。昨日大阪のお店に行きました。店内は満席に近かったですがブランドで言えばルイ・ヴィトンといった感じでしょうか。全体的に高価の割に味はいまいち。。日本人のブランドイメージからくるステータスで入っているように思えます。コーヒーはでてくるのも遅いですし手に届く範囲にスプーンや甘味料がなく少し探し歩きました。デザイン,内装もあまり好きではありません。喫煙している人も多いので煙草嫌いの私は外のテラス席でいただきました。パンやスコーンも甘いだけでどこにでもあるぞというのが感想です。ドトールのパンもヤマザキですが。。
ドトールのミラノサンドは美味しいです。
プロントはコーヒーが苦くて好きではありません。一番まずく感じました。パンはまぁまぁ美味しかった。私の場合スタバに行くならデパ地下か高級スーパーの方が安く美味しいものが買えるしステータスを感じます。

投稿日時 - 2002-05-02 13:28:00

お礼

>ドトールのパンもヤマザキですが。。
コレ知らなかったです。マジっですかぁ~
こういう、スタバに“否定的”(?)な御意見も知りたかったので・・貴重な御意見、誠にありがとうございました。

投稿日時 - 2002-05-04 00:38:41

ANo.4

私は、カフェラテをエスプレッソ+スチームミルクで
作ってくれるとこです。

実はその他の点ではドトールの方が好きだったり。
パンとかは焼いてくれるし(スタバの冷蔵庫から出されるベーグルサンドはいかがなものかと)
雰囲気落ち着いているし
高確率で座れるし

投稿日時 - 2002-04-30 13:51:57

お礼

貴重な御意見、誠にありがとうございます。

>高確率で座れるし
というのは「客が少ない」とは、また違った意味なんでしょうね・・・。

投稿日時 - 2002-05-01 00:47:06

ANo.3

こんにちは!
いわゆる「おしゃれ」な感じがしますよね?
スタバのカップを持って歩くだけで、格好いいような・・・。
ドトールその他の店のカップでは、ああはいかないでしょう。
イメージ作りが上手なのだと思います。

一時はものすごい勢いだった○ニクロも、ここに来て人気は下降気味ですが、○ニクロとGAPの差と同じようなものがそこにはある気がします。

また、色々な映画によく出ています。
・・・といっても、スタバのコーヒーを主人公が買うなどのちょっとしたシーンですので、あまり思い出せないのですが、メグ・ライアンとトム・ハンクスの「ユー・ガッタ・メール」にはずいぶんたくさんのシーンに出ています。

物を売る上で、イメージつくりが如何に大切なのかの勉強の材料ともなります。
もし、ご興味があるようでしたら、下記のURLのような本も出ています。

個人的には、スタバそのものは良いイメージをもち、時々利用していますが、物を大切にしない大量消費のアメリカ病の店でもあると思います。

参考URL:http://www.books.or.jp/ResultList.aspx?scode=&searchtype=0&title=%83X%83%5e%81%5b%83o%83b%83N%83X&writer=&syuppansya=&sh

投稿日時 - 2002-04-26 12:37:53

お礼

そうですね、“おしゃれ”ですね・・先の方も書かれてましたが、持ち帰り袋のデザインにも趣向を凝らしてますよね。貴重な御意見、誠にありがとうございました。

投稿日時 - 2002-04-27 03:21:05

ANo.2

ドトールとスタバは根本的にコンセプトが違いますね。
前者はできるだけ安くコーヒーを提供することに、後者は味はもちろん、利用者のいろいろな調整や好みを柔軟に対応できます。

>スタバが「ドトール」「プロント」といった老舗(?)を凌ぐ勢いを持っている理由、またスタバの魅力について、

ドトールなどと比べて優れていると思う点は、商品の柔軟性でしょうか。
同じ「ミルク」でも、いわゆる「コーヒーミルク」や「ノンファットミルク」というように、同じ砂糖でも「グラニュー糖」や「ダイエット甘味料」、「ブラウンシュガー」というように、かなり種類が豊富です。

時々、紙袋のデザインが一時的に変わるのもいいですね。
女性では集めている方も結構います。

あとは全店・全席禁煙であること。
ドトールのように、あんなに喫煙されていては、コーヒーの香りもあったものではない気がします。

あとは企業戦略的な部分も感じます。
世相が「安ければ何でもいい」から「あと少しお金を出して、もう少しいいものを」という動きがあること。
一番ブームを生み出しやすい若者が好む店をデザインしていること。
ちなみに、あれだけドトールとの価格差があるわけですから、味の事は当然ですね。

逆に、劣っている面もあるきがしますね。
私がよく利用する新宿のスタバについての感想から。
人気があり過ぎて、いつも店が混雑しているため、くつろごうとしてもくつろげるような状況でない。
せっかく落ち着いた雰囲気の店なのに勿体ない気がします。

あとは、いろいろな商品を自由にカスタマイズできる反面、それに対応できない人(たとえば年配者)には、入りづらそうですね。
入ったとしても、カスタマイズできずにデフォルトの構成で飲むのではないでしょうか。
それではスタバのよさは半減ですね。

そんなこともありますので、

>「ドトール」「プロント」といった老舗(?)を凌ぐ勢いを持っている

ということには賛同しかねます。
ドトールにないものをスタバが持っているように、スタバにないものをドトールが持っていたりします。
すみわけができそうですね。

長くなってすみません。

投稿日時 - 2002-04-26 09:20:54

お礼

そうですね、“スタバ派”がいらっしゃる様に“ドトール派”“プロント派”もいらっしゃるんでしょうね。 貴重な御意見、誠にありがとうございました。

投稿日時 - 2002-04-27 03:15:36

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-