こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

公務員の営利団体における活動

国家公務員の場合は国家公務員法第104条、地方公務員の場合は地方公務員法第38条により副業が禁止されています。例えば、楽器の販売促進のために、「無償」でデモ演奏を店頭で行った場合とか、「無償」で蕎麦屋で麺打ちのデモンストレーションを行ったりする行為も、やはりこの法律に抵触するのでしょうか。

投稿日時 - 2006-12-10 23:17:51

QNo.2593086

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

国家公務員法第104条は「有償」であることが前提となっており、第103条は役員等であるため、ご質問のようなケースは職務専念義務に反しない限りは「理論上は」問題ありません。

ただ、無償労働自体が公務員の中立性の問題や、他の法令(労働基準法等)に引っかかる可能性もありますから、現実としては、「実家の手伝い」とかそういう程度に限られる、ということにはなるでしょうか。

投稿日時 - 2006-12-11 23:33:26

お礼

slotter-santa様、有り難う御座いました。厳密な解釈は難しいところですが、おっしゃるとおりと思います。

投稿日時 - 2006-12-12 21:51:10

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-