こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大学院を中退すべきか?

私は理系大学院の1年です。大学に通うことが精神的に辛く、中退しようか迷っています。
私はすぐに研究の実験準備に取りかかれる状況ですが、全く手を付けられていません。

中学生の頃から将来への不安や行動力のない自分への嫌悪感を抱き、就職活動と研究がそのような感情を更に大きくしました。
そのため約2ヶ月前は、人生を生き抜く自信がなく絶望感でいっぱいで、頭痛がするほど毎日泣いていました。
少し大学を休み徐々に落ち着いたので、最近少しずつ通い始めて研究に取り組むことにしました。

しかし実際取り掛かろうとしても、単純な作業すらわからないことばかりでした。
わからないことは周りに聞いて自分でできることを増やせば、その積み重ねが自信につながる。頭ではわかっています。ですが周囲の人に聞くと、私が何をしようとしているかわかってしまうので、その作業を早くやり終えなければならなくなります。が、やり終える自信がないのです。
また休んでいたせいで、自分の作業場所が埋まっていて更に取り掛かりにくくなりました。
このようなくだらない理由で踏み出せない自分が情けなく、これでは今後の人生の困難も乗りきれないと思うと研究どころではなくなります。

今私ができずにいることは、やり出せれば恐らく簡単なことで、そのようなことで逃げて大学院をやめては後悔すると思います。
ですがこのままでは、2ヶ月前の状態に戻りそうで怖いですし、この繰り返しではとても卒業できないと思います。

大学院を中退した場合は公務員を目指そうかと思っています。
学部生時に一度受験して不合格でしたが少し手ごたえはあったと思います。ですが大学院の中退が最大の理由で公務員を考えることは安易で、万が一なれたとしても仕事が行き詰ったときに思い出して後悔しそうです。

自分はどうしていいのかわかりません。このような状況で大学院を中退すべきでしょうか?

投稿日時 - 2006-12-10 03:15:23

QNo.2591390

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

No.1です。
suiko0304さんの「お礼」を拝見しました。お辛いときなのに、詳しく状況を教えて頂き、申し訳ありませんでした。私は全くの素人ですが、専門家のNo.3さんもコメントされているように、suiko0304さんは鬱だと思われます。次回大学の相談所に行かれた際は、専門医を必ず紹介してもらい、受診されることを強くお勧め致します。

まず、以下をご覧下さい。suiko0304さんの経過と似ていませんか。すぐに専門医に掛かった方が良いとお勧めしたのは、欝の場合、復帰を(性格的に)急ぐあまり良くない方向に行くことが多いからです。
・「神戸市こころの健康センター:うつ病ハンドブック」から引用
うつ病の人は責任感が強く、「職場に迷惑をかけている」と十分に回復していないのに、あせりから、早すぎる職場復帰を望むことがあります。(途中省略)中途半端な職場復帰は、再発のもとです。
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/18/menu03/h/c1/kokoro/kouza/utu1.htm#q.10

専門医と色々ご相談されれば良いと思いますが、鬱の基本的なことをお知りになりたければ、Amazonで好評でもある以下の本をお勧めします。

・野村総一郎「うつ病をなおす」講談社現代新書
鬱の症状や治療法が一通り書かれています。自分と似た症例があれば、大変参考になると思います。最終章の病因に関する仮説(鬱になりやすい人は重み付け機能不全)には、説得力があると思いました。
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%86%E3%81%A4%E7%97%85%E3%82%92%E3%81%AA%E3%81%8A%E3%81%99-%E9%87%8E%E6%9D%91-%E7%B7%8F%E4%B8%80%E9%83%8E/dp/4061497529/sr=1-1/qid=1165730742/ref=sr_1_1/250-8311452-5466643?ie=UTF8&s=books

・大野裕「「うつ」を治す」PHP新書
大野氏は認知療法で著名な先生です。別の著書を読んだことはあるのですが、こちらは(推薦しておきながら)未読です。
http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E3%81%86%E3%81%A4%E3%80%8D%E3%82%92%E6%B2%BB%E3%81%99-%E5%A4%A7%E9%87%8E-%E8%A3%95/dp/4569610846/sr=1-2/qid=1165730910/ref=sr_1_2/250-8311452-5466643?ie=UTF8&s=books

今は休学も止む無しと割り切って、治療に専念されるのが良いと思います。長い人生ですから、兎に角、焦らないことです。


ずうずうしいコメントばかりとなってしまい、失礼しました。

投稿日時 - 2006-12-10 15:45:53

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
二度もご回答いただきありがとうございました。

専門医の方に診ていただき、治療していくことになりました。
ちゃんと治療した後に、自分の将来を考えて進んでいければよいと思います。

投稿日時 - 2006-12-15 22:32:49

ANo.4

・部屋は、ちゃんと整理・整頓していますか?
・規則正しい生活を維持できていますか?
・大学院は社会に出るのを先延ばしにする苦肉の策だったのでは?

くそ難しい数式は解けるものの単純な人生の足し算、引き算が出来ない。
体調が悪くてもバイトを休むことが出来ないという真面目な性格。
が、正社員として一流企業の一員として身を投じる勇気がない。

山と積まれた一流企業からの案内。
が、なかなか、「俺に勤まるだろうか?」で決まらない。
ついには、「大学院に行こうと思う」という始末。
そうしたあげくのギブアップ。

先ずは、親御さんに実情を知ってもらったがいいです。
そうして、実家近くに居を構えて規則的な生活を取り戻したがいいです。
可能であれば、マンションでも借りてもらい生活は援助してもらうこと。
院は休学すればいいです。
1年でやる気が取り戻せれば儲けものです。
そうでなければ、「それはその時」と考えたがいいです。

精神的に辛いならば、引き返せばいい。
麓で昼寝でもして、登る気が熟するのを待てばいい。
「昼寝する」-これが、質問者に求められている勇気です。
しばし、登ることを忘れて昼寝でも楽しんだらいいです。

多分、十分に昼寝を楽しんだら、空の雲、道端の草木にかかっている曇りガラスが消えます。
まずは、曇りガラスを消さないとダメですね。

投稿日時 - 2006-12-10 08:30:31

補足

部屋の整理整頓をできずにいました。
徐々に調子がよくなり、数週間前に部屋の片づけをしました。すごく気分が良かったです。

大学を休み始めたときは規則正しい生活ができていませんでしたが、
すぐに生活のペースを取り戻すことができました。

>大学院は社会に出るのを先延ばしにする苦肉の策だったのでは?
これは本当にその通りだと思います。すごく情けないことです。
ただ最近、同じ境遇の友人の話を聞いて、安心したのと同時に、
だからこそ今自分がやるべきことをやらなければ、と思い研究に取り掛かろうとしました。


私は実家に住んでいるので家でゆっくり休むためにも、親には状況を話しています。
家ではぐたぐた過ごして、たまに友人と遊んでいました。
すごく気持ちが楽になりました。
回答者さんのいうところの「昼寝」を楽しんで、気が熟したのを待って研究に取り掛かろうとしたつもりでした。

ですが、また同じことを繰り返しています。

私には実験を始めようとすることがすごく大きな壁です。
2月3月ぐらいまでにとりかかることができれば、自分のわからない単純な作業を人に聞けそうですが、
それ以上経つと同期が後輩の面倒を見始めることもあってますます聞けなくなり、
壁がもっと大きくなりそうで、一年も休む勇気は持てそうにありません。

さらに就職のこともあるので、早いうちに決断しようと思ったのです。

投稿日時 - 2006-12-10 11:57:50

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました。

今はまた休んでいますが、
早くちゃんと考えられるようになってから、
これからどうするかを自分で決めたいと思います。

投稿日時 - 2006-12-15 22:19:09

ANo.3

 貴方の説明を読んでまず感じたのは貴方が鬱病に罹かっている疑いが濃いということです。一度精神科のお医者さんにかかって見て下さい。鬱病は誰でもがかかり得る病気で、風邪のように特別な病気でも何でもないのです。こじらせると取り返しがつかないことになりますから、できるだけ早く診て貰ってください。
 鬱病は真面目で几帳面な人ほどかかりやすい病気です。

投稿日時 - 2006-12-10 07:28:07

補足

私も自分が鬱病なのではと思い、
2ヶ月前にまずは一番いきやすかった大学の相談所を訪れ、現在も通っています。
徐々に調子がよくなり、大学へ少しづつ通い始め、少しずつ研究にも取り組もうとしました。
しかし、それができずに今の心理状況になったのです。
なので自分が鬱病であったとして、療養してよくなっても同じことを繰り返しそうだと思い、大学院の中退を考えるようになりました。

投稿日時 - 2006-12-10 11:22:31

お礼

ご回答ありがとうございます。

大学の相談所で専門医にかかるかを含めて相談をしようと思います。
仮に中退するとしても、ちゃんとした心理状態になってから決めようと思います。

投稿日時 - 2006-12-10 13:26:15

ANo.2

No.1の方と同じ意見です。うつ病に見えますね。

うつ病なら、重大な決断はするべきではないとされてますので、思いとどまったほうがよろしいかと。

まずは、心療内科等にかかることをお勧めします。カウンセラーはお勧めしません。専門医でもないひとに変に診断されても困りますので。

もちろん後で相談しなければならないと思いますけど、診断の後でも遅くないです。

投稿日時 - 2006-12-10 04:45:13

補足

字数が足りず省いてしまった(記載すべきでしたね)のですが、2ヶ月前から週1回大学の相談所に通っています。そこの先生のすすめで大学を少し休むことにしたのです。
休み始めた頃は、休んでいてはますます行きにくくなるという気持ちが強く休んだ気がしなかったのですが、徐々によくなりました。生活のリズムを取り戻して数週間たちました。
なので研究は始められなくても少しでも大学に行くようにしました。ただ他の学生は休んでいた理由を知らないのですごく行きづらかったですが、気兼ねなく(むしろ気を使って?)話しかけくれる友人がいたので、行きにくさは解消されました。
また、自分の中で「少しでもいい。自分のペースでいいから研究を始めよう」という気持ちにまでなったので研究に取り掛かろうとしました。私と同様に「単純な作業がわからない。けど人に聞けばわかるしそうすするしかない。」という他の友人の話もあり、すごく気が楽になったのです。
そのような状況をへてまた今の心理状況になってしまったこともあり、このまま続けていてもまた同じことを繰り返すだけではないかと不安になるのです。

最初は専門医に行くか迷いましたが、大学を休んで何も考えず、相談所に行ったときに話して考えることで調子がよくなったので、医者にはかかりませんでした。

投稿日時 - 2006-12-10 11:01:12

お礼

ご回答ありがとうございます。

大学の相談所を初めて訪れるときには相当な勇気が要りました。
相談所の先生は、研究を始められない状況を含めて理解してもらいやすいと思いました。

休むことで、考えすぎないように自分をコントロールできるまでになりました。
なので精神的には安定してきて、むしろ研究できるかという問題が自分の中で大きくなりました。

今の心理状況で重大な決断をすべきでないと私も思います。

専門医にかかるかも含めて、また相談室の先生に相談しようと思います。

投稿日時 - 2006-12-10 13:08:15

ANo.1

今、慌てて中退するのは思い留まった方が良いと思います。もし可能であれば、以下をご検討されては如何でしょうか。

(1) 大学内のカウンセリング施設/心の相談所に相談に行く。おそらく過去にも似たような事例を何件も扱って来ていると思うので、適切な指導を受けられる可能性が高いと思います。
(2) お近くに「心療内科/精神科」を診療科目としている病院があれば、一度診察を受けてみる。

suiko0304さんが今までこのようなことを考えたことがなければ意外なコメントかもしれませんが、私にはsuiko0304さんが精神的にかなりまいっている状態のように思えてなりません。
まず(1)をお勧めします。病院に行くにしても適切なところを紹介してくれると思われるからです。しかし、お友達や同じ研究室の人にそのことを知られたくない場合は、(2)をご検討下さい。

下に付けたURLをご覧になって、思い当たる節があれば、(1)(2)を是非ご検討下さい。今は兎に角、焦らず、自分を責めたりせず、ストレスを少しでも緩和できたら良いと思います。大学院中退等の重大な決断は、もう少し間を置いてからの方が良いと思います。

僅かでもご参考になれば、幸いです。


http://utsu.jp/selfcheck.html
http://www.e-chiken.com/shikkan/utsu.htm
http://www.koyoclinic.com/utsu.html

投稿日時 - 2006-12-10 03:54:04

補足

字数が足りず省いてしまった(記載すべきでしたね)のですが、2ヶ月前から大学の相談所に通っています。そこの先生のすすめで大学を少し休むことにしたのです。
休み始めた頃は、休んでいてはますます行きにくくなるという気持ちが強く休んだ気がしなかったのですが、徐々によくなりました。生活のリズムを取り戻して数週間たちました。
なので研究は始められなくても少しでも大学に行くようにしました。ただ他の学生は休んでいた理由を知らないのですごく行きづらかったですが、気兼ねなく(むしろ気を使って?)話しかけくれる友人がいたので、行きにくさは解消されました。
また、自分の中で「少しでもいい。自分のペースでいいから研究を始めよう」という気持ちにまでなったので研究に取り掛かろうとしました。私と同様に「単純な作業がわからない。けど人に聞けばわかるしそうすするしかない。」という他の友人の話もあり、すごく気が楽になったのです。
そのような状況をへてまた今の心理状況になってしまったこともあり、このまま続けていてもまた同じことを繰り返すだけではないかと不安になるのです。

投稿日時 - 2006-12-10 10:20:40

お礼

ご回答ありがとうございます。

私は精神的にまいっていましたが、大学を休んで何も考えずにいることで徐々に回復しました。
ですが研究のことでまた元の精神状態に戻りつつあります。
休み始めてから復帰するまでかなり辛かったので、これを繰り返すことでダメージはますます大きくなりそうです。

しかし確かに今の精神状態で、大学院中退という重大な決断をすることは危険だと思います。

現在週1回で通う大学の相談所では、専門医の紹介をしてもらえるので、そこで医者にかかるかも含めてまた相談したいと思います。

投稿日時 - 2006-12-10 12:33:52

あなたにオススメの質問