こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

買物→借金→ストレス→買物の悪循環から抜けるには

買い物依存症気味の妻について相談させてください。
私は商売をしているもので、妻も同じ仕事をしています。

経営難で、今年から借金生活をするようになりました。お金がなくなってくると、それが妻にはたいへん苦痛らしく、そのストレスから買い物依存が始まりました。
当然借金は膨らむわけで、これがストレスになり、また買い物をしてストレスを解消する悪循環に陥っています。

経営がダメで借金生活に陥ってしまったのは私の責任ですから、妻に対しては強いことは言えません。また、妻は買い物をしないと集中力が出ず、仕事もままならないため、仕方なく買い物を容認している状態です。

妻の言い分はこうです。
1.女にとって洋服は生活必需品。これが浪費なら、商売で使う事務用品を買うのも無駄使い。
2.これ以外にストレスの解消方法がない
3.金は天下の回り物。あなたみたいにけちけちしていたら、お金は入ってこない。風水的、霊的に言ってもお金は滞らせてはいけない。使うからこそ入ってくる。
4.女は洋服を買うもの。洋服を買う事にけちをつけるのは、男として器が小さい。
5.こうなったのもすべてあなたのせい。

正直、1や2に関しては納得できないのですが、3、4、5などは一理あると思いますし、私にも悪い部分はあると思っています。

妻に対し、金をかけてる割には冴えないファッションだな、という類の私の発言。買い物自体が目的のようなので似合わない服ばかり。それで余計に無意味な浪費をしているように思えてイライラしてしまうのです。今となっては反省しているのですが、これを口実に、妻がみっともない格好をしていて恥ずかしくないの?じゃあ、もっと良い服を買わせてよ、と買い物を正当化するようになりました。

このような悪循環を打破するのにはどうしたらよいでしょう。恥ずかしい相談で恐縮ですがよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2006-12-01 21:13:05

QNo.2574556

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私も主婦ですが、ストレス解消に買い物をしてくるときは、八百屋です。
お野菜なら、一杯買っても安いし、そうたくさんもちきれるものでもないので、両方の手で下げてくる程度です。
奥様、おさびしいのではないですか。それで、その気持ちを埋めるために、高いお洋服に依存するのではないでしょうか。
ご主人のあなたが、ヨーカドーでも、大手スーパーでも、一緒に車を出してあげたり、散歩したりして、食材のお買い物に行ってあげたらどうでしょうか。とにかく、八百屋に向かうのを夫婦の時間にしましょう。
案外楽しいと思いますよ。
私の場合、お洋服は高いものという認識があるので、なかなか洋服売り場に寄り付きません。デパートのセールのときに、ちょこちょこ足りないものを買うだけです。
食べ物には、家族の満足感がついてきます。スーパーだけでなく、道の駅の市場に行っても、喜ばれると思いますよ。
とにかく、夫婦一緒に、円満に、年を越しましょう。

投稿日時 - 2006-12-01 21:31:16

お礼

ご回答に癒されました。

私は本当に論理的な解決策を求めるためにここに投稿したのか?あるいは、こういう状態に疲れていて、愚痴を言いたくて誰かに優しい言葉をかけてもらいたかっただけなのか?
ちょっと整理がつかないのですが、明らかに後者の意味においては癒されました。
しがない男の話を高級クラブでママさんに聞いてもらってストレス解消しているみたいな感じでしょうか。

実は私、かなり食材にうるさい方なので、食料の買い物にはよく付き合ったりしています。たしかにスーパーに居る時や、食事の時は夫婦円満にやってますね。

ご回答本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-02 01:36:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

私もストレス解消に、自分の衣類など買うとスカッとします。
ただ、家計を思ってセーブできますけど。
100円ショップなどの雑貨類でも、買い物はうれしいです。
安い物の買い物で満足できるように持っていけませんか?
理屈でやり込めても、ストレスは解消しませんし、隠れて借金をするようになっては、ことが大きくなります。

1)の方のおっしゃるように、奥さんに、理屈を言うのは減らして、多くの面で付き合って、一緒に行動する・・・これが精神安定→ストレスを和らげる→買い物依存が軽くなる  では無いでしょうか。

そして、陰で借金を作ったりしていないか、気をつけてください。

なお、アルコール中毒や薬物中毒などと同じように、買い物依存症というのもあるようです。
今後も程度が進むようなら、精神科を受診された方がいいと思いますので、これも気をつけてみていてください。

投稿日時 - 2006-12-02 08:55:26

お礼

ご回答ありがとうございました。

まさしく買い物依存症というやつなんではないかと思っているのです。
一緒に行動に当てはまるかどうかわかりませんが、基本的には同じ仕事場で働いているので、ふつうのサラリーマン家庭よりも一緒に居る時間は長いです。なかなか女性の心理もわかり難い部分がありますが、私ももう少し理解しようと歩み寄っていこうと思っています。

投稿日時 - 2006-12-03 01:10:54

ANo.2

金がある人、ない人で身の丈にあった生活をしていく
という大前提を忘れているのではないでしょうか?
金がない以上「金のない」生活をしていく必要性が
欠落していると思います。
4.借金生活をしているのだから出費は最小限にして
借金をなくす必要がある。その努力を妻もすべきで
あって男の度量が小さいというのは違う。
(もちろんあなたがその努力をしている前提で)
3.借金生活をしている以上お金を無駄遣いすること
できない。使っていたら入ってくるものも入って
くることはありません。湯船の栓を抜いたまま水を
入れてもたまることはありません。
風水学、霊的は一切否定。宗教的なことは
理論じゃないため一切を否定。
1.事務用品は必要最小限にして節約しその中で
売上を上げようとしている。洋服については
生活水準に合わない服は単なる服。
裸で生活しろというわけではなく、スーパーや
安売りの生活をするためにいくらでも安いところ
はあると切り返す。
5.商売の失敗を人のせいにするのは正しくても
自分の浪費が正しいことにはならない。

借金生活を続けているだけでなくどんどん酷くなって
いてお勧めできません。服を買う行為が好きなんですね。
買い物症候群という依存症もあるようですが
話をきいても通じないなら離婚に向けて話を進めるべきです。
弁護士とも相談していくべきだと思います。
服を買うだけなら今は大したブランドではないかも
しれませんがいずれ高額な有名ブランドになっていきますよ。

あと、金の出所は全てご自身が把握すべきです。
クレジットカードはもたせるべきではありません。
これは金の管理から言っても強硬に主張すべきです。
男の器の問題ではありません。

1人なら回らなくなったときに気づきますが2人だと中々
気づきません。2人とも借金地獄に落とされて商売
できなくなったらおしまいだと思いませんか?

投稿日時 - 2006-12-02 01:08:31

お礼

ご回答ありがとうございました。

下の方と反対に、左脳的で男性的なご回答ですね。私もどちらかというと左脳型なので、おっしゃっていることは非常によく理解できました。

しかし、私は結婚してよくわかってきたのですが、女性と言うのはこの手の論理というのは、あまり通じないようなのです。男的に言うと、「筋が通っている」ことは、女性にとって「理屈っぽい」という否定的な感情で迎えられます。
男が理論武装すればするほど、女は感情で迎え撃ちますので、何とか理論武装を解除したところで、女性的な感情を汲み、互いの歩み寄る融和点を見つけたいと思っているところです。

投稿日時 - 2006-12-02 01:54:17

あなたにオススメの質問