こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

学校の球技大会でバドミントンをするのですが・・・

私は、試合方法を決める運営・企画係となったのですが、
初めてのことなので、何だかよく分かりません。

<条件>
・チームは全部で、30チーム。
・コートは、6面。
・1位、2位、3位が決定できること。
・できれば、全敗のチームも飽きさせない方法がよい。

以上の条件を踏まえた上で、
「どのように試合をするのか(トーナメント制など)」
「男子だけ・女子だけで構成されているチームのハンデはどうするのか」
「全試合に負けてしまったチームを "飽きさせない" 方法には何があるか」
を考えなければなりません。

皆さんだったら、どのように考えますか?
教えて下さい。

投稿日時 - 2006-11-27 20:47:11

QNo.2566313

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
バド歴10数年の社会人です。

運営お疲れ様です。
試合に出ている経験上、何かアドバイスできればと思いました。
参考になる部分があれば嬉しいです。

まず、質問者様の質問に答えようと思います。
「どのように試合をするか」
バド部所属者以外の初心者ばかりが集まったゲーム(大会)の場合なら5チーム毎の6つのリーグを作り、総当たり戦の予選を経て、決勝トーナメントが良いのではないでしょうか。
ただし、体育館を使える時間にも因ります。
現在のルールは21点3セットマッチのラリーポイント制ですが、これで行ったり来たりの接戦だと30分ほど掛かります。
ソコから考えると、例えば9時に始まって12時に終わりの3時間なら、1コート当たり5試合(時間的には6試合ですが、多少は余裕が無いとキツイです)くらいが妥当です。
もっと時間があるなら、当然試合数は増やせます。
また、予選リーグを勝ち上がるとある程度疲労しますので、決勝トーナメントは15点3セットマッチにして時間短縮を図るなど、工夫もアリです。

「男子だけ・女子だけで構成されているチームのハンデはどうするのか」
これも21点3セットマッチを基本にしますが、女性に1人3~5点ほどのハンデを持たせる方法があります。
ラリーポイントは自分のミスも相手の得点になるため、初心者同士であればサーブやちょっとしたミスショットでポンポンと点数が入ります。
それでも力のある男性の方が有利でしょうから、男+男VS女+女であれば例えば0対10からスタート、男+女VS女+女であれば5対10からスタート、とすれば腕力だけでなく一試合当たりの体力的なフォローもできると思います。
さらに全学年が混ざるなら、学年に応じたハンデがあっても良いと思います。
ただし、ラリーポイントの場合、21点なら10点まで、15点なら7点までと、半分を超えないハンデにした方が良いでしょう。
これは経験から言える事ですが、半分以上ハンデがあると、正直盛り上がりません。

「全試合に負けてしまったチームを "飽きさせない" 方法には何があるか」
これも使える時間によりますが、予選を経て決勝トーナメントが出来る時間があるなら予選全敗者のみの裏トーナメントを開催するとか、最初からトーナメントなら1回戦敗退者のみの裏トーナメントを開催する方法があります。

次に私なりの補足ですが、運営に当たってはタイムテーブルを作成し、それに則って進めましょう。
空いたコートにドンドン試合を詰め込んでいく方法もありますが、時間的計画が立てづらいのと、参加者にイチイチどのコートに入れというアナウンスが必要になるので運営側が大変です。
ですから、例えば1コートは予選Aブロック、2コートはBブロックと決め、Aブロックは1年A組代表・C組代表・2年B組代表・F組代表・3年D組代表、とプログラムもあらかじめ作成し、参加者自身が自分はどのコートでいつ試合があるのか解るようにしておくのがベストでしょう。
また、バド部員や先生等に協力を依頼して、ちゃんと主審と線審を立てましょう。
審判がいるのといないのとでは雰囲気が全然違いますし、つまらないトラブルの防止にもなりますから、運営側がちゃんとルールを知って解りやすく試合を進める必要があります。

次に羽根(シャトル)ですが、安いものでも10個で1500円程度掛かります。
初心者の場合だとそれほどの強打も無いでしょうが、返ってミスショットが頻発するのである程度羽根を壊されると思います。
1試合で3つくらいは使う計算をしておいた方が良いでしょう。
また、今は公式の試合では使わないですが、ナイロンで出来た羽根もありますので、この辺はバド部の顧問あたりに相談してはどうでしょうか。

ラケットはどうするのでしょうか?
バド部員に借りるのかな?
初心者は床を叩いたり、パートナーのラケットとぶつかったりするでしょうが、結構簡単に折れますんで、その辺も充分気をつけてくださいね。
バド部員が使っているラケットは、高いものだと1本25000円とかしますんで、できれば授業用の物とか、スポーツセンターから借りてくるとかした方が良いと思います。

こんな所でしょうか。
参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2006-11-28 11:02:49

お礼

ご回答ありがとうございます。
とても参考になりました!!

投稿日時 - 2006-12-08 11:00:30

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

 バドミントンではありませんが、テニスの大会の企画・運営は経験があります。
 大会が半日か1日かという時間的制約である程度できることとできないことが決まるのですが・・・

 基本的にトーナメント(勝ち抜き戦)にしてしまうと、初戦で負けたチームがつまらなくなってしまいますので、時間的な余裕があれば「リーグ戦」→「決勝トーナメント」方式にした方が良いでしょう。

 6コートという条件で考えるのなら、30チームを5チームずつ6ブロックに分けます。それで1-6のそれぞれのコートで順次リーグ戦をします。5チームが総当たりで試合するなら、それぞれのコートで20試合が組まれることになります。1試合10分とすると3時間半くらいかかる計算になります。

 リーグ戦が終わったら、各ブロックの1位が決勝トーナメントに進むことになります。1回戦不戦勝を2チーム作るトーナメントにすると、決勝戦まで5試合、3位決定戦まで入れて6試合です。
 こういうスケジュールだと1日あれば十分消化可能ですね。
 決勝トーナメントになるとコート数に余裕ができるので、もし余力があれば「決勝トーナメント」だけでなく、各ブロックの順位トーナメントが組めるかもしれません。すなわち、「1位トーナメント」から「6位トーナメント」まで、各6試合。
 6コートあるので、それぞれのコートで順位トーナメントを組むとしても、各コート6試合で決着が付きます。

 すると、各チームは予選リーグで5試合、決勝トーナメントの1回戦で負けても1試合あるので、最低6試合はできる計算になります。

 あとは、仮定した「1試合10分」がどうか、ということです。1試合にかかる時間のヨミによって調整ですね。

 もし1試合30分くらい見込まねばならないのでしたら、リーグ戦を総当たりではなく、各チーム3戦、くらいの設定にしても良いでしょう。

 企画的にはこんなところです。大変なのは運営ですね。

 まず、試合の呼び出し係が必要なのですが、6コートで試合が入り乱れるので管理が大変です。
 上で「各ブロックで1コート」という設定にしたのは、この煩雑さを回避するためで、要するに「あんたのブロックは第3コートだから、そこで6チーム集まってとにかく順番にリーグ戦をしてくれ」という具合に、選手に「どのコートで自分の試合がいつあるのか」を単純に理解させやすくして、ある程度選手に進行を任せてしまえるのです。

 で、試合結果の報告は逐一受けなければなりません。
 それをあらかじめ用意した試合結果表に書き入れて、リーグ戦終了後、直ちに順位が出せるようにしなくてはなりません。
 理想は1コートにつき1人、試合結果の記録係がいることですが、人がいなければ3人いればなんとかなるでしょう。

 決勝トーナメントに入れば、ある程度は本部席から試合の招集をコールしなければならないと思います。
 同時に見やすい位置にトーナメント表を張り出して、なるべくリアルタイムで試合結果を記入していくことも必要です(もちろんリーグ戦も)。

 あらかじめよく打ち合わせして仕事をよく理解している人が5-6人、その他の手伝いが3-4人いれば楽にこなせると思います。

 私はテニスの大会で60ペアを3ペアずつ20ブロックに分けて予選リーグをやり、1から3位の各決勝トーナメントを3位決定戦までやる、という企画運営をやったことがあります。
 1試合20分、トーナメントはルールを少し変えて1試合30分で計算し、4人+手伝い6人という体制でなんとかこなしました。
 自分も試合に出ながらの運営だったのですが、さすがに試合には集中できず、ズタボロの成績でしたが。

 バドのルールには詳しくないのですが、普通テニスの試合で男ダブと女ダブがあたるような場合、女性1人につき1ゲームのハンデ、というのが、まあお遊びの大会としては妥当なところです。テニスは4ポイントで1ゲーム、6ゲーム先取で勝利、というルールとして、ですが。
 バドの場合も女性1人につき何ポイントかハンデを上げるというのが適当な方法かと思います。

 参考になりましたでしょうか?

投稿日時 - 2006-11-27 21:24:37

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-