こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

本当に円は今、そこでしょうか?

FXの外交員から、今、円が底値であると正しい?ところから情報がでたといわれました。このFX外交員の言葉は信じれるのでしょうか?
また、FXをする場合、自己資産の何%くらいが適切ですか?
100万でも900万、つまり、800万も借金をして取引をしていると思うのですが、自分の持っている貯金以上に借金をしているため、感覚的にですが怖く感じています。通貨の変動幅は小さく、信用力は大きいため、株の信用取引と比べてレバレッジ10倍でも安心なのでしょうか?(怖いのはタダの感覚のずれ?)
賛否両論あると思いますが、回答いただける方の考え方を教えていただけると幸いです。
また、FXをはじめて何年か、また、今、勝っているのか負けているのかも教えていただけると幸いです。
ちなみに、私は、FXを始めて5日、勝ち負けは不明です。
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2006-11-27 09:07:03

QNo.2565073

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>FXの外交員から、今、円が底値であると正しい?ところから情報がでたといわれました。このFX外交員の言葉は信じれるのでしょうか?

「円が底値」ということは、今後はどんどん円高に振れていく、という考え方でしょうか。確かに、今後金利は上がると思われますので、円高方向には振れるという観測が多いことも事実です。
ですが、対象通貨により方向性は異なると思います。
ヨーロッパなどの景気は日本とは比べ物にならないくらい良く、ユーロは今後も上昇する傾向が強いと思います。
対米ドルに関しては、米国景気はかなり怪しい先行きですので、確かに短期的には円高に振れるかもしれませんが、日本の景気もそれほどいいというわけでもないので、なんともいえません。私は、どちらかというと長期的には米ドル高に振れると思っています。
豪ドル・NZドルに関しては、確かにバブル的に上昇してきた経緯があり、現在足踏み中ですので、今後は下落する可能性はあると思います。
いずれにせよ、指標の読み方も人それぞれ違いますので、一概には言えません。

>また、FXをする場合、自己資産の何%くらいが適切ですか?

これは、取引期間によって違います。
半年くらいのスパンで考えると、10円程度の変化は想定されます。
なので、意図する方向と逆に為替が動いても、資金が枯渇しないのはレバレッジ10倍以内ということになります。
ただ、ストップロスというものがありますので、現実にはその半分、レバレッジ5倍くらいで考えておくべきでしょう。
当分使う予定のない資金を、反永久的にスワップ狙いでポジションを持っておくというような考え方であれば、レバレッジは2~3倍以内にすべきです。
レバレッジ10倍とか20倍の取引は、デイトレなどの短期取引向けでしょう。
当日中に約定する、というルールを決めておけば、最大の変動はいいところ1円程度ですから、レバレッジ10倍であっても資金の1/10を失うだけで済みます。

投稿日時 - 2006-11-27 09:37:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

まず、どれくらいのスパンで取引をするかにもよります。短期的に1週間を最長とするぐらいなら、底の水準といえると思います。
そして中期的で1ヶ月ぐらいなら、なにが起こるかわからないし、相場の雰囲気が大きくかわってもおかしくないので112円代ぐらいは最悪のシナリオにいれておいてください。だいたいここまではないと思いますが・・・、現状ではあって114円までです。
長期的には、どちらでもないといっておきましょう。115円ぐらいがおそらく平均の水準だと思われます。
115円ジャストで買うのでしたら、予想としては買いです。
というのはちょっと最近のドル売りは、動きにくい相場をむりやり動かした的な意味合いが強いからです。
最近は、選挙・北朝鮮など不安材料が目白押しでしたからね。年末にかけて小売売り上げなどが上がってくるので117円代後半でキープだと思いますよ。

投稿日時 - 2006-11-29 07:56:19

ANo.6

>本当に円は今、そこでしょうか?
それは誰にも分かりません。
確かに円は非常に安いのは事実です。
しかし、円安、円高はある時点を基準に数字だけで見ているので分からないのです。
但し、私が円が非常に安いと申し上げたのは日銀の発表している実質実効為替レートが1985年以来の円安(約21年ぶり)だからです。
米国の高金利時代である1980年始め頃はもっと円が安い時代もありました。
現時点では底値かどうかは分かりませんが、実質実効為替レートで見る限り円が非常に安い事実は知っておいて損はないでしょう(参考URLに解説があります)。
実データは↓です。
http://www.boj.or.jp/type/stat/dlong/fin_stat/rate/hrate.csv

参考URL:http://www.boj.or.jp/type/exp/stat/exrate.htm

投稿日時 - 2006-11-28 20:54:45

ANo.5

NO.1です。
「本当に底か?」という質問なら、底ではないとお答えします。
今年の5月17日に108.96円をつけています。今は116円台前半です。

投稿日時 - 2006-11-28 20:31:19

ANo.4

チョット気になったのでカキコさせていただきます。

業者はどこですか?名前をさらしてください。

底なんて誰にもわかりませんし、まともな外交員だったらそんなこと言わないと思いますよ。

今は規制が入ってだいぶ厳しくなりましたが、この業界は悪徳業者が多いので・・・。

投稿日時 - 2006-11-27 18:33:02

>このFX外交員の言葉は信じれるのでしょうか?
一人の人間の言葉をたいした理由も無く信じ込むのは危険です。株でもFXでも同じと思いますが。少なくとも対ドルでは今後もドル高が続くと考えている人はいくらでも居ると思います。

>FXをする場合、自己資産の何%くらいが適切ですか?
これは人さまざまでしょうけど、自分の場合、反対方向に10円変動しても強制決済されないくらいの準備はしています。(保証金にそれだけ入れてあると言う意味ではなく、いざと言うときにはそれだけ準備できると言う意味です。)自分としてはこの程度の備えで十分ではないかと思っています。

>FXをはじめて何年か、また、今、勝っているのか負けているのかも教えていただけると幸いです。
3年目です。今年は年初の資金からの対比だと45%くらい勝ってます。(但し保証金の出し入れも激しい方なので、本当に実質何%くらいかはよく分かりません。気分の乗らないときは保証金引き上げて別のものに投資しますし、一時的に倍くらいつぎ込んで勝負するときもあります。)

投稿日時 - 2006-11-27 17:37:32

ANo.1

外交員を介しての取引ですか、珍しい。
今が底値は、常套句だと思います。お客さまに取引してもらってナンボの仕事ですので。信じる信じないはあなたの責任です。

>FXをする場合、自己資産の何%くらいが適切ですか?
人によってリスクをとれる許容度が違うので、一概に言えません。まあ、年収1年分の資産は別なところに置いて、それ以外でしょう。さらに、ゼロになっても我慢できる金額です。

>通貨の変動幅は小さく、信用力は大きいため、株の信用取引と比べてレバレッジ10倍でも安心なのでしょうか
そんなことないです。11月22日から今朝までにUSDは2円50銭程度、急落しています。1万ドルの買いポジションで2万5千円のマイナスとなります。

FXはじめて1年半、収支わずかにプラスです。

>私は、FXを始めて5日、勝ち負けは不明です。
危ない。自分の損益は常に把握しておかなければ。

多分、次のセールストークは、「損を取り戻すために、安いところで買いを入れましょう。そうすれば、ポジションの単価が低くなります。保証金を入れて下さい。」でしょう。それに応ずるかどうかは、質問者さんの責任で、ご判断下さい。

投稿日時 - 2006-11-27 09:35:05

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-