こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

年金について

以前、質問させてもらったものです。
なんとなく、年金は毎月支払っていったほうがいいのだということはわかりました。
そこで、確認させてもらいたいのでお願いします。

1.国民年金は20歳~60歳まで年金を払う義務がある。
2.65歳から受け取れる。
3.国民年金は厚生年金を通して支払ったほうが、将来もらえる額が多くなる。
  なので、早く就職して(今現在フリーターです)厚生年金を通して国民年金を支払ったほうがお得。

間違っていれば、指摘をお願いしたいです。


今回質問させてもらったのは、年金手帳についてです。
これって、1枚でいろいろな会社で使えるのでしょうか?
例えば、20歳~25歳まである会社で勤めて、年金を支払ったとします。
そして、退職し違う会社に28歳から入ったとします。
すると、以前5年間年金は支払ってるわけですから28歳で違う会社に入ったときは6年目からスタートと考えていいのでしょうか?
よろしくお願いします。

最後に、最低限の25年間年金を支払った場合と、最大の40年間払った場合のもらえる金額を教えていただきたいです。

投稿日時 - 2006-11-26 10:31:36

QNo.2562936

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

3.がちょっと違います。
  国民年金は、国民年金
  厚生年金は、厚生年金なので

  年金は、厚生年金の方が多くもらえる。
  なので、早く就職して、厚生年金を払ったほうがよい。
  が正しいです。
  厚生年金の中に、国民年金が含まれているという考え方です。
  2階建てと言います。

年金手帳は、会社に入ると 大体会社に預けます。
退職する際に、返してもらうはずです。

国民年金に加入していた期間は、合算します。
引き継がれます。
ただし、昔は、引き継がれなかったことがけっこうあり
社会問題化しています。
特に、電算化したさいに、うち間違いで 一部分が抜けた人
が結構いたりします。

最後に計算式です。
http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/shikumi/shikumi02.htm
 

投稿日時 - 2006-11-26 10:54:16

お礼

丁寧に回答ありがとうございます。
6ヶ月だけ正社員で年金を支払っていたのですが、退職し現在フリーターです。
次に就職するときは前使っていた年金手帳を持っていって、これでお願いしますと言うのでしょうか?

投稿日時 - 2006-11-26 11:21:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

多分大丈夫だと思いますが、揚げ足取りのようですが、ひとこと。

>1.国民年金は20歳~60歳まで年金を払う義務がある。
60歳までではなく59歳まで、が正しいです。
多分わかってらっしゃると思いますが、60歳になったら義務はなくなります。60歳までだと、60歳11ヶ月までということになってしまうのです。
一般には、60歳に達するまでと表現します。

>2.65歳から受け取れる。
はい。老齢年金の場合は。障害と遺族もありますけど、通常は、年金というと老齢年金ですからね。
年金を保険と考えると、
老齢年金のためにもなる。
万が一、障害者になってしまった場合の障害年金のためにもなる。
不幸にも死亡した場合、条件しだいで、遺族年金も支給される。
これは、民間の保険でいえば、3つの保険をひとつの保険料でまかなえるもの。といえます。
質問者様は、そこもわかっているから、払っておいたほうがいいとわかったのだと思いますけどね。

>3.国民年金は厚生年金を通して支払ったほうが、将来もらえる額が多くなる。
No1の回答者様のいうとおりではあります。
厚生年金を通して払っても、もらえる国民年金は同じ額です。
これも、質問者様はわかってることだと思いますが、
厚生年金を通して払えば、国民年金と厚生年金に同時に加入していることになるので、国民年金+厚生年金がもらえるようになるので、将来もらえる額が多くなる。これが正解。
年金手帳は、他の回答者のとおりですね。
就職すると、年金手帳の提出を求められます。会社では、この手帳を社会保険事務所にもっていき手続きします。

投稿日時 - 2006-11-26 18:09:20

ANo.2

○「年金手帳についてです。これって、1枚でいろいろな会社で使えるのでしょうか?」そうです。最初作った手帳の番号が一生涯の番号になります。転職すれば新たな会社にそれを出して言われるように継続していきます。黙っていると新たに作られ2枚、3枚と持っている事になりややこしくなりま
す。(気がついた時点で1枚に統一したりする人もいますが、、、)
失業期間は国民年金、会社員時代は厚生年金とつなげていくわけです。
○「最後に、最低限の25年間年金を支払った場合と、、、」
 国民年金25年-50万円位/年
  〃  40年-80万円弱/年
 結婚するでしょうから年金は夫婦別々のものですから×2になるわけです。
 厚生年金の場合上記に比例報酬部分が加算されていきます。
 報酬によって違ってくるので一概には言えませんが
 中小企業で普通の収入?だったとして25年間で150万円位?
 40年間で250万円位?(詳しくは分からず自信は有りません)
 そんなものだと思います。
 なお会社が掛け金の半分を持ってくれますので厚生は得です。
 年金制度云々言われており支給額は減小傾向にあり、将来的にこれくらい の金額かどうかは分かりませんが、、、、。間違っても極端に変わる事  は無いでしょう。(何十年と継続されるものですから)
 なお、上記の金額は感覚的な数字ですので念のため。
 以上、ご参考まで。    

投稿日時 - 2006-11-26 12:16:49

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-