こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【接触事故】自動車と自転車

私が車、相手が自転車、交差点で接触事故を起してしまいました。
車一台が通れる細い道から片側一斜線の道路を右折する際
左側から来た自転車と接触しました。
双方の前輪タイヤがぶつかり、自転車も車も損傷はなし。
こちらが一時停止をしていたところへ、自転車がぶつかつて
きました。自転車は下り坂を結構なスピードで降りてきて
私の車に気がついたようですが、下が濡れていたためブレーキを
かけても停まりきれなかったようです。
一時停止線から視界が悪いためは左右が確認できず、線よりも前で
私は停まっていました。
信号は細い道から出るところに赤の点滅信号があります。

その場では双方損傷も怪我もなく、連絡先を教え合い別れ、
警察にも連絡しませんでした。
その晩、自転車側から連絡あり、ブレーキをかけた際、
肩を痛めたとのこと、お金が無いため病院代を払うことが
できず治療費を立て替えて欲しいこと、アルバイトは重いものを
持つこと、バイトをしなければ家賃も払えないこと、などを
言われました。
車と自転車だとどうしても車側が賠償するのはわかりますが、
停まっている車にぶつかってきた場合でも、こちらが治療費を全額
持つのでしょうか。
保険会社に連絡したところ、休日明けにならないと担当者が
決まらない、と言われました。
警察にはこれから届けを出します。
文面だけでは判断できないと思いますが、車と自転車の過失割合は
殿程度なのかアドバイスをいただけますでしょうか。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-11-25 14:29:03

QNo.2561298

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

自転車側に診断書をとり、警察に届けて人身事故にして貰う。そのうえで、休み明け保険屋に事故報告 加入任意保険が対応します。
自賠責は120万限度 その範囲内で収まれば、過失相殺関係なく100%補償があります。
後は、賠償関係については保険屋に丸投げ それなり対応 処理してくれます。
過失うんぬんは保険屋に任せてあなたが直接口をはさむ必要はありません。当事者同士の過失うんぬんに踏み込むと感情的トラブルにもなりかねませんのでね。

保険屋に丸投げ 任せて静観する態度で良いと思います。見舞いは1度して既成事実をつくっておけば被害者からとやかく云われることもないでしょう。

投稿日時 - 2006-11-25 21:57:09

お礼

わかり易い指示をして頂き、ありがとうございました。
私が過失うんぬんは踏み込まず、保険会社に任せることにします。的確なアドバイスをありがとうございました。
自動車の運転て、怖いものですね。改めて実感しています。

投稿日時 - 2006-11-25 22:02:12

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

世間一般には止まっていた車には過失がないと思われがちですが、止まってはいけない場所に止まっていたからこそ過失が大きくなるというケースも数多くあります。
今回のケースはまさにそれで、一時停止線を越えて止まっていたことで、結果的に自転車の進路を妨害してしまいました。
以前同じようなケースを扱いましたが、そのときは車側に9割の過失ありと判断されました。
この点を踏まえて、後のことは保険会社に任せましょう。

投稿日時 - 2006-11-26 11:41:24

お礼

今回の事故で停止線を越えるか超えないか、ということの
重要性を再認識しました。
警察の方にも「一時停止線で左右が確認できない場合
前へ出て確認せざるを得ない現状で、本当ならどうすべきだったか」という点についてアドバイスを頂きました。
回答いただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-26 21:08:51

ANo.5

別冊判例タイムズ16「民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準」205ページ、120によれば、貴方の基本過失は75%です。
自転車は貴方を発見し、急ブレーキに及ぶもスリップして止まれなかったとのことですから、修正要素はありません。

軽微な人身事故ですから、治療は貴方の自賠責保険の範囲で完了するものと思われます。日本の自動車保険は、自賠責保険+任意保険の2階建て構造です。貴方の加入されている任意保険が対応を開始しますが、治療費を含む損害額が120万円までは、実は自賠責保険から支払われています。この場合、被害者に過失相殺はなされません。

損害が120万円の範囲を超えた場合は、民法709条の規定により、相手の損害の75%の支払いがなされることになります。

以上です。

投稿日時 - 2006-11-26 11:23:38

お礼

過去の判例からすると、私の過失が75%というのは
私の認識不足を露呈するものでした。
やはり、クルマを運転すること、ということに関して
自分の慣れを反省しています。
アドバイスをありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-26 21:06:12

ANo.3

>停まっている車にぶつかってきた場合
駐車した車以外、交通事故です。横からぶつかっても交通事故です。
信号待ちの車に追突しても交通事故でしょう?

自賠責保険は被害者救済のためにあるので、保険の範囲で払う。あなたは損しないし、保険会社も損しません。
自動車事故は警察に届ける義務があります。かたちではあなたは当て逃げです。
別件逮捕されるときなら逮捕確実。住人尋ねて他人の駐車場に足入れると住居侵入(^^)ですって。

警察と保険会社に連絡しましょう。警察は届け遅れをにいやみや説教するかもそれませんが、それだけです(聞いておけばいい)。
ぶつかったときはメモ残しましょう。

投稿日時 - 2006-11-25 16:29:42

お礼

なるほど、よくわかりました。ありがとうございました。
事故の自覚薄かったことは本当に反省しています。
20年以上、毎日のように運転をしていてゴールドだったので
緊張感に欠けていたのかもしれません。
警察担当者からも連絡がきて、来週早々には手続きできそうです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-25 16:40:00

ANo.2

質問を読むとおかしな点に気がつきました。
自転車に人が言っているのは「治療費を立て替えて欲しい」ですね。
本当にそういっているんですか?払ってもらいたいの間違いではないでしょうか?

もし「払ってもらいたい」のであれば、診断書を取り付けてもらいましょう。費用については質問者さんが負担してもかまいません。その際は領収書を受け取りましょう。そして診断書を持って両者で警察に出向き、人身事故にしてもらいましょう。ここまでやって受理されれば質問者さんに賠償義務があることになりますし、ここまでできないのであれば、そもそも賠償義務がありません。

過失割合についてですが、自賠責の範囲内(総額120万円)であれば関係ありません。質問者さん側が「自分の過失は無い」ということを証明しない限り、自賠責保険から100%補償することになります。

本当に「治療費を立て替えて欲しい」でしょうか…立て替えるのであれば「自分の判断で」ということですね。損害保険も何も関係ないですね。

投稿日時 - 2006-11-25 15:51:41

お礼

回答頂いてありがとうございました。
気が動転しているせいか、指摘されて気が付きました。
相手は確かに「治療費を払ってしまうと家賃が払えなくなるから立て替えて欲しい」と言っていましたが、「治療費を払ってくれればそれでいい」とも言ってましたので、支払ってほしいというつもりだったのでしょう。病院へは行ったようです(私は支払っていません)。
警察へ行って事故扱いにしてもらいます。
このようなケースでは、全額クルマ側が治療費を負担することになるのでしょうか。もし自転車にも過失が認められれば、全額ということはないのですよね?

投稿日時 - 2006-11-25 16:27:50

ANo.1

問題解決の回答をしょうと思って書き始めたわけではありません。

残念なのが、この手のトラブルが後を絶たないことに腹立たしさを感じ残念でならないのです。

その時は何ともないと行って別れても、あとで体がおかしい、治療費を出せということに発展してくることの不可解さです。

その時は何ともなくても、絶対にこういうことがあったという事実を、速やかに、二人で警察に届けるべきなのです。

まあ、これからは、事実をありのままに述べて、止まっている車にぶつかってきたことを証明していくしかないのでしょうが、(警察にもよるでしょうが)何やら犯人扱いにされたようで、いずれここしばらくは不愉快な思いのなかで過ごさなければならないでしょう。

しかし無念ですね、こういう事故って…。
お察し申し上げます。

とにかく、今は事故ではないようなことでも、後々のことを考えて、すぐに届けるべきでした。

投稿日時 - 2006-11-25 15:03:32

お礼

早々の回答ありがとうございました。
確かにすぐに警察へ届けるべきでした。その場では大したことはなさそうだったのでこちらも「事故」という意識が少なかったのはおおいに反省しています。先ほど警察へ連絡し、担当者からの電話待ちの状態です。正直、落ち込んでいます。

投稿日時 - 2006-11-25 15:32:39

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-