こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

原子爆弾の発明者はだれですか?

原子爆弾の発明者は、レオ・シラードという人ですか。
それとも、ロバート・オッペンハイマーという人ですか。
だれが原子爆弾の発明者ですか。

投稿日時 - 2006-11-25 13:04:34

QNo.2561158

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

何をもって「発明」とするかでしょうね。
マンハッタン計画は、原子爆弾を開発する為の計画ですから、発想は既に先にあったわけです。
根源に合った理論はE=mc^2で示されたアインシュタインのものですが、兵器転用の発想を伝えたのはフリッシュとパイエルスですし、計画責任者はグローヴス准将、研究者チームのリーダー(所長)はオッペンハイムです。
この他にも数多くの物理学者が結集して開発しており、それぞれが重要な役割を担ったため、誰が「発明者」なのかというのは特定するのが難しいのです。

ただ、一般的に「原爆の父」と言えばオッペンハイマーですけどね。

投稿日時 - 2006-11-25 13:28:25

補足

>何をもって「発明」とするかでしょうね。
少なくとも、『特許』を持っていることは、発明者とよべるのではないででょうか?

投稿日時 - 2006-11-26 01:12:09

お礼

ご回答たいへん参考になりました。
ありがとうございました。

いろいろと関係している人がいるようですが、
『特許』は誰が持っているのでしょうか?

投稿日時 - 2006-11-26 01:10:01

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

30人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

本筋ではないと思うので、出てくるのはこれが最後です。

>軍事機密性のないことについては、戦後に膨大な特許出願がなされたと聞いたことがありますけど。

あなたがお聞きになりたいのは原子爆弾の発明者が誰かということではなく、原子爆弾関連の特許の所有者のリストなのですか。
もしそうなら、関連URLからサーチされることをお勧めします。

あなたは、「誰が発明したのか特定できない」と回答者が答えたといっていますが、そのような回答はありません。
「誰か一個人が発明したというわけでは」なくて、様々な科学者、技術者がかかわって開発されており、あえて誰かを決めるとしても「何をもって「発明」とするか」によって考え方はかわるといっているのです。

もう一度、「一人が発明したわけではない」と「発明者を特定できない」の違いを考えてください。
答えはすでに回答されています。

参考URL:http://patft.uspto.gov/netahtml/PTO/search-bool.html

投稿日時 - 2006-11-27 02:31:19

お礼

>出てくるのはこれが最後です。
そうして頂けるとありがたいです。あなたのいちゃもんにお付き合いする暇はございませんから。

>あなたがお聞きになりたいのは原子爆弾の発明者が誰かということではなく、原子爆弾関連の特許の所有者のリストなのですか。
何を言っているのですか。僕が、原爆に関する膨大な特許出願がなされていると指摘したのは、単にあなたが「原爆についての特許はとっていない」と書いた事に対して反論しただけですよ。
どうも、cdsdasds様には「読解力」というものが欠けているように思います。

>答えはすでに回答されています。
少なくとも、cdsdasds様のご回答には、何の情報も含まれていませんでしたね。

投稿日時 - 2006-11-27 03:58:08

ANo.4

既に質問者に対する回答は他の回答者からあったと思うのですが、気になったので。

質問者は特許の保有ということについてこだわっているようですが、この手の国家機密については特許はとらないのが普通です。
日本の特許法でも第32条に特許を受けることができない発明という条項があります。原子爆弾の製造について特許をとろうとしても新規性の問題をクリアしても特許はおりないのです。

考えてください。特許というのはその技術を公開する代わりに、特許料を一定期間とることが許されるという制度です。
原子爆弾の製造に関する技術を公開することを望む国があると思いますか。

発明者がだれかを考える際に重要なのは誰が何をしたかということです。これについては既にたくさんの回答があります。
真摯に回答を読んでください。

投稿日時 - 2006-11-26 09:43:33

お礼

ご回答ありがとうございました。

>この手の国家機密については特許はとらないのが普通です。
そうでしょうか? たしかに製造方法等の重要機密は特許などとらないでしょうけど、軍事機密性のないことについては、戦後に膨大な特許出願がなされたと聞いたことがありますけど。
リチャード・ファインマンが回想した文章を読んでも、戦争が終ると、マンハッタン計画に関係した科学者全員に対して、原爆に関するアイデアを特許出願せよと国に命令されて、膨大な特許出願がされたと読みましたけどね。
もちろん機密にしたいことは特許出願などしなかったでしょうけど。

>原子爆弾の製造に関する技術を公開することを望む国があると思いますか。
お言葉ですけど、マンハッタン計画が秘密裏に実行されていた時でも、原子爆弾の漠然とした概念は世界中で知られていたのではないですか?
アメリカではマンハッタン計画の最中に、あるSF作家が原爆を製造する話をSF小説に書いてFBIの取り調べを受けたという話がありますよね?
また戦後に、ローゼンバーグ夫妻がスパイ容疑で告発されたときに、アインシュタイン等の科学者たちが、ローゼンバーグ夫妻が漏らしたという原爆のアイデアは秘密でも何でもないという声明を出したそうですよね。
レオ・シラードたちがナチスドイツが原爆開発をするんじゃないかと心配したということは、原爆の基本的なアイデアは、既に世間的に知られていたということではないですか?
それならば、最初に基本的なアイデアを思い付いた人は、ナチスのことなんか頭に浮かばずに、特許出願をしてしまったかもしれないかなと僕は思いましたけどね。
また、どこかで、レオ・シラードか誰かが、どこかの国の軍に利用されないためにあえて特許出願をしたという話も読んだ記憶があります。(本当かどうか全然分かりませんし、記憶違いかもしれませんけど。)


>真摯に回答を読んでください。
お言葉ですけど、他のご回答者が、「誰が発明したのか特定できない」と書いていらっしゃるから、せめて誰か特許を取っていないでしょうか、と僕はお尋ねしたのですよ。

投稿日時 - 2006-11-26 12:47:40

ANo.3

wikiによると、核分裂の発見者はリーゼ・マイトナーさん

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%BC

投稿日時 - 2006-11-25 20:10:05

お礼

ご回答ありがとうございました。
その人は、『特許』を持っているのでしょうか?

投稿日時 - 2006-11-26 01:11:29

ANo.1

誰か一個人が発明したというわけではありません。
オッペンハイマーは開発プロジェクトの科学者チームにおけるリーダーでしたが、彼一人の才覚で作られたわけではありません。
ファインマン、ローレンス、フェミル、ノイマン、シラードなどの科学者、大学の研究生など多くの人が関わった国家プロジェクトでした。

投稿日時 - 2006-11-25 13:21:01

お礼

ご回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2006-11-26 01:07:56

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-