こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

PID制御のむだ時間についてです。

先日PID制御について勉強しました。実際の現場でもフィードバック系の中ではこのPID制御をほとんど使用すると聞きます。

PID制御の実験でむだ時間が多少おおきくなってしまうだけで、制御に大きく影響してしまいました。むだ時間制御はPID制御において最も重要かつ慎重を要するファクターかは分かりました。

ここで質問ですが、むだ時間が長い過程がなんでこんなに制御が難しいのですか?この長いプロセスのときに上手に制御するにはどうしたらよいのですか?
すみませんが、お願いします。

投稿日時 - 2006-11-15 01:43:50

QNo.2540197

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

スミス法というのが常套手段の1つのようです.

投稿日時 - 2006-11-15 11:31:02

お礼

やはりスミスですか。ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-11-16 01:12:48

ANo.1

操作してから、その反応が検出されるまでの時間が長いからです

この時間が長いとなぜ制御が難しいかは
車の運転で(自転車でも良いですが)ハンドルを廻してから向きを変え始めるまでに1秒もかかったらどうなるか想像してください

投稿日時 - 2006-11-15 06:32:20

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-