こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

新聞図書費>書籍を購入>クレジットカード

個人事業者(青申・複式簿記)です。

書籍を個人のクレジットカードで買った

領収書は、あり

新聞図書費で帳簿記入

相手科目は「現金?」「買掛金?」どちらでしょうか?


あと、日付はクレジットカードの引き落としの日か、領収書の発行日か、どちらでしょうか?

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2006-11-12 00:51:12

QNo.2533378

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

>クレジットカード決済でも現金で処理するのが簡便かなと思いましたが、

会社の預金口座でなく、個人のクレジットカードで購入されたのですから、
個人が会社に請求される形となります。
会社が個人に立替金を支払われた日か、領収証の日付をもって、

新聞図書費   /  現金

となります。

投稿日時 - 2006-11-12 13:47:28

お礼

よくわかりました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-12 20:08:49

ANo.1

 自動で口座からの銀行引き落としですよね?
 とすれば通帳に記録が残りますので、その時点で伝票を切って明細を付けてもOKです。
 
 買掛金にするには一端その本を「買掛金」に計上しなければなりません。それを領収書の日にして、実際の引き落とし日に買掛金として処理しても良いのですが。。。。面倒ではありませんか?大量ですか?

 個人事業では「現金主義」で良いでしょう。先の考え方は発生主義で、経理の基本ではありますが、簡便法というものも認められていますので、少額なら現金主義でOKです。

 結論で言えば引き落としの日のみでまとめてもOK。その場合はいきなり口座(現金)=新聞図書費で良いのです。ただし複数の品が一度に引かれるときは、振替伝票を書くことです。

投稿日時 - 2006-11-12 01:22:08

補足

領収書の発行日で処理する場合は、クレジットカード決済でも現金で処理するのが簡便かなと思いましたが、その方法でいいでしょうか?

投稿日時 - 2006-11-12 10:01:48

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-