こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

第二次世界大戦

第二次世界大戦中の日本がした戦争は、日中戦争から含め、それと太平洋戦争ですか?
太平洋戦争で負けたため、日中戦争は勝敗なく終結したのですか?同時進行だったわけですか?日中戦争が途中から太平洋戦争と同化していくのですか?中国は連合国側だからアメリカに負けたということは日中戦争も中国に負けたことになるのですか?日中戦争にアメリカも加わったのですか?

日本に原爆がおとされて終戦しましたが、他の国も同時に終戦となったのですか?
というのは、連合国と枢軸国はそれぞれの国があちこちで違う戦争をしていてその総称が第二次世界大戦ではないのですか?
それぞれの国では他の戦争名があるのではないのですか?
そこが良く分かりませんが味方と敵にはなっているけれど全く同じ戦争をしていたわけではないと思っていました。イギリス、フランスはドイツやイタリアと別の戦争をしていたのですよね。
それで原爆投下を知って他国も戦争をやめたということでしょうか。
勝敗つかずとなるのですか?

日本は太平洋戦争でアメリカと、日中戦争で中国と戦った。と思っていますが、連合国のほかの国とも太平洋戦争で戦っているのですか?
枢軸国側の他国も日本とともにアメリカと戦ったのですか?
もしくはそれぞれきまった国同士が戦ったのですか?
歴史上で日本が戦争をした相手はアメリカと中国とロシアのみですか?
教えてください。

投稿日時 - 2006-11-08 21:37:59

QNo.2526593

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

>勝敗つかずとなるのですか?

勝敗はついてますよ。連合国側の勝ち。

たしかに私も学校の日本史でロクに近代史を理解できませんでした。
ドイツや日本が負けたのぐらいは分かってましたけど。
未だにそれほど理解していませんが・・・・。

最近になってやっと明らかにされるような資料もあるので、まだ解明されていない部分もあるのだろうと思いますが、
とりあえずウィキペディアでも読んでみますか。私も読んでみます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E6%88%A6
  ↑
この記事がどのくらい正しい内容か(漏れがないかとか)私には判りませんが、参加者の間で議論が荒れてページが「保護」や「削除依頼」対象になっていないということは、内容的に大きな問題はないと考えて良かろうと思います。

ANo.6のご意見に賛成です。

投稿日時 - 2006-11-13 16:01:03

ANo.6

質問者さんのもう一つの質問も含め、歴史教科書のレベルの知識をまず身につけられる事をお奨めします。
現在のイラク問題を見ても判るように、歴史には夫々の立場で言い分があり、第二次大戦なるものも参加国・その構成勢力・各個人によって意図・解釈が異なります。
「歴史」と言うものは勝者側の主張に沿って記述される正史であり、それを自分の知識にした上で、(お好みなら)種々の各論を調べて自分の意見とされる事が本来のやり方です。
日本国側でも、東条英機・山本五十六・石橋莞爾と言う軍人系でも言う事は違う筈で、いきなりそういった「トンデモ」説を正史と同等のウエイトで吸収(質問)する事は好ましい事では無いと思います。

投稿日時 - 2006-11-10 15:41:01

ANo.5

NO4の追加として記します。日本の敗戦を他の回答者も政治家も無条件
降伏したと言っていますが、これはGHQに同調した東大の国際法学者の作為によるものだそうです。日本はポツダム宣言を受諾して武装解除
しただけでGHQが日本の法制を色々勝手に変えましたが全て国際法に
違反した行為です、勿論東京裁判のA、B級戦犯も違反行為です。このことは教科書でも教えない事でしょう。

投稿日時 - 2006-11-10 08:21:03

ANo.4

質問の方は恐らく学生さんだろうと思いますが、学校の日本史では殆ど
明治維新以後の歴史は教えないそうですね。海外に行って一番困るのは
相手国の人々は日本の明治維新以後の日本に興味があるのに日本人が知らないことです。私は貴方の質問に答える前に貴方はどのような学校で
日本史の教育を全く受けないで過ごされたのか、何故学校は肝心の時代の歴史教育を放置しているのかその方に疑問を提示された方がよいでしょう。第二次世界大戦の相手国等詳しくインターネットにでていますから勉強してください。

投稿日時 - 2006-11-09 22:27:21

ANo.3

イタリア無条件降伏は1943年9月8日と結構早いです。戦争継続を宣言したムッソリーニ殺害が1945年4月28日です。
1945年5月2日、ベルリンは陥落し、5月7日(ソ連は8日)にドイツは無条件降伏してます。
詳しくないですけどドイツは連合国に徹底的にボコられてます。かのノルマンディーではドイツ兵の死体で海岸が埋まったとか。もちろん連合国側の死者もあったでしょうが。ソ連なんかはドイツ兵を抑留してます。捕虜じゃなくて労働力として使うため。
加えて、日本への原爆投下より前に日本政府は無条件降伏への準備を始めていました(もちろんモメていた)。原爆投下はトドメをさすため、というより、アメリカがソ連との分断統治を回避するため、かつ原爆を使ってみたかったというのが本音です。

投稿日時 - 2006-11-09 19:59:03

ANo.2

 回答No.1の修正です。

>日本が戦争をした相手は、連合国ではフランスを除くすべてです。
フランスとだけは仏領インドシナでの協定によって戦闘はありませんでした。

 日本は、フランス軍と戦闘をしました。

 1944年(昭19)11月初頭に日本の大本営は、来たる米軍のインドシナ半島上陸に備えるため、フランス領インドシナのフランス軍(仏印軍と呼ぶ)を武力処理することを決意し、当時サイゴン(現ホーチミン)に司令部を置いた「印度支那駐屯軍」を「第38軍」に改称し作戦軍として兵力の増強を図りました。
 
 当時の仏印軍は、総司令部をハノイに置き、エメーフランス陸軍中将率いる三個集団軍(総兵力約9万、うちフランスおよび外人兵約2万ほかは植民地兵からなり、指揮官クラスは全員フランス人)ランソン、ドンダン、カオバン、ハジャンなどの堅固な要塞群を持っていました。

 大本営は、翌年2月下旬武力処理を南方軍を通じて第38軍司令官に命令し、これを受け同軍は3月9日を期して「明号作戦」を発動し、ハノイ周辺の仏印軍の要塞および根拠地を急襲し、激戦の末これらを攻略することに成功しました。

 史料=防衛庁戦史叢書『シッタン・明号作戦』朝雲新聞社。藤田豊「激闘仏印要塞の攻略」(『歴史と人物』中央公論社 昭55年8月号所収)など 

投稿日時 - 2006-11-09 18:28:44

ANo.1

厳密に言えば、
日中戦争という名前で始められた戦争も
太平洋戦争という名前で始められた戦争も
存在しません。
日中戦争を正式な戦争と定義することを
日本政府は拒否していたし、
太平洋戦争は単なる通称で、
実際には第二世界大戦の太平洋戦線に他なりません。

中国(ただし中華民国)は連合軍側の同盟国で、
日本がアメリカに真珠湾攻撃した時点で、
日本と中国は同時かつ自動的に
第二次世界大戦の参戦国になりました。
それまでは二国間紛争だったのが
多国間の戦争に発展したわけであり、
以後、連合軍は中国にもおおっぴらに支援を与えます。

別の戦争ではなく、一つの戦争です。
だからこそ第二次”世界”大戦と呼ばれるわけです。
日本の場合、15年戦争が第二世界大戦より早く長いのですが、
1931年から戦争状態にあったことは
いわゆる不法な戦闘です。
この期間は、いまでは日中戦争と簡単に称しますが、
事変としか呼びようがありません。

そしてポツダム宣言は、
1945年7月26日に、ポツダムにおいて
アメリカ合衆国・中華民国・イギリス(後にソ連が参加)の連名で、
日本に対して発した共同宣言です。
それを日本が受諾した時点で、
日本は中国に対しても正式に降伏したことになります。
実際、中国戦線では武漢などで
日本軍の武装解除が中国軍の手でおこんわれています。

ミズーリ号での日本の降伏文書署名にも
アメリカ、中国、イギリス、オーストラリア、オランダ、ソ連の各代表が
署名して、日本の降伏を受け入れています。

日本が戦争をした相手は、連合国ではフランスを除くすべてです。
フランスとだけは仏領インドシナでの協定によって戦闘はありませんでした。

投稿日時 - 2006-11-08 21:57:47

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-