こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

職場のリーダーが理解できません

こんばんは。10月にGデザイナーとして転職しました。(試用期間中)
職場は私を含め3人で、一人は同日入社した女の子でもう一人は新卒入社2年目の男性で皆同じ年齢です。
ここから本題なのですが、その男性の仕事の仕方が理解できません。
私達(女2人)は仕事を早く終えて帰りたいのですが、その男性は基本の労働時間が朝9時~夜23時ぐらいまでのようで先納期の仕事も夜10時ぐらいから与えられます。どうやら早く帰りたい私達を阻止する為に仕事をふってきます。1度私たちが振り切って(急ぎの仕事も終えたので)18時過ぎに退社したところ、次の日すごくすねていて、その日からさらに帰らせない姿勢がひどくなりました。
私たちは意味のある残業はOKですが意味のない残業はしたくありません。メリハリのある仕事の仕方をしたいのです。社長からも残業のことを突っ込まれ、できない仕事は外注に振れと言われてているにもかかわらずほとんどの仕事を受けています。それに面接の時に「11時まで残業もあるけど毎日ではない」と社長も言ってたのに。。本人に自分たちの思いを柔らかく伝えたのですが理解してくれません。また業界未経験の私たちにはレベルの高い仕事も任され、一応やってみてできないことを伝えると「なんでできないの!?」と不機嫌になります。そこで社長に相談しようとなったわけですが、私は社長に相談しても本人の改善が難しいと思うのでおもいきって辞めて次を探そうかと思っています。仕事は気に入っています。ただリーダーが理解できません。辞めずに続けるべきでしょうか・・・?

投稿日時 - 2006-11-05 01:04:31

QNo.2518495

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(9)

ANo.9

ご質問文読む限り、業務に対する不満が残業に伴う事柄に集中しているようですが、残業さえなければ男性の人間性に関しては問題ないのでしょうか?
結局、残業しなければならない状況を男性が作り上げているとの思い込みから、男性を個人攻撃する形になってしまっていますよね。

私の知人も個人事務所でデザイナーをしていますが、やはり若いデザイナーの定着率が悪いのには苦労しています。
資料探しをさせれば「デザインをさせてくれず、雑用ばかりを押し付ける」、そのため、ひたすらMacでオペ作業をさせると「同じことばかりやらせる」と不満ばかり…そんなこんなで、今までに何人採っては辞めを繰り返したか、と嘆いていました。
自分は、男性の立場(新人の指導)とご質問者様の立場、両方経験していますが、確かに翌朝4時まで仕事をさせて「あがりがいまいち」と言われた時には、頭の血管が切れるほどむかつきました。しかし今では、あの時耐えておいてよかったなとつくづく感じます。
この仕事って、メンタル的には料理人とか鳶職といった「ガテン系」とそんなに変わらないです。動かす部分が違うだけです。

残業に耐えられないなら、クリエイティブそのものから早めに足を洗ったほうがいいと思いますが、少しでもやる気が残っていれば、少なくとも3年は我慢してください。

投稿日時 - 2006-11-06 22:42:51

ANo.8

辞める決断をするのは早いですね。
社長、リーダー、あなたを含めたスタッフで話し合いの場を設けてから判断されることをお薦めします。

22:00時頃から指示が飛ぶというのは異常です。
確かに納期までのスケジュールがタイトな仕事の場合は夜遅くから校正、差替えが発生するケースはあります。
定期発行の雑誌等の仕事では土壇場での校正、差替えが多いですね。ただ、こういった仕事の場合は事前に受け入れの体制をとっておくのが当然ですね。事前に理解しているからスタッフも対応でき、納期を守ることができるのです。そうした事前の説明なり打ち合わせが行われず、毎回のように22:00時頃から指示が飛ぶというのはやはり異常です。

文面だけからでは判断できませんが、リーダー格のスタッフの管理能力に問題があるのではないでしょうか(当人の言い分もあるでしょうが…)?
スケジュール、工程表等は出ていますか?納期がある仕事なわけですから、それを終点にしたスケジュールを立てるのが当然で、特に複数の制作スタッフが関わるケースではこれがないと話しになりません。全体が見渡せない状態では今やっていることが、どの時点にあり、何を意味しているのかがわかりませんよね。わかっていれば夜遅くに出る指示が妥当なものなのか、意味のあるものなのか、また合理性のあるものなのか判断でき、思い違いや勘違いが一掃され、わだかまりなく仕事ができるはずです。

もし、全体が見渡せている中で妥当性や合理性の感じられない指示が飛んでいるのであれば、リーダー格スタッフの管理能力云々というよりも人格の問題です。

話し合いをすれば管理能力の問題なのか人格の問題なのかが見えてくるはずです。その上で判断してみてください。
話しをすれば案外‘何だ勘違いだったのか’っていうこともありますよ。
“仕事は気に入っています。”…これはたいへん素晴らしいことです。なかなか言えることではありませんので、問題解決をして続けられてはどうですか?

仕事さえ比較的うまく流れていれば、ご自分の将来のためにも多少の辛抱はされた方がいいですね。仕事の流れが現状とかわらない場合は転職というのもありかな。ただ、いずれの場合も自分にとってためになるか否かを冷静に考えてみてくださいね。

投稿日時 - 2006-11-06 17:37:27

ANo.7

 辞めましょ辞めましょ。この業界には向かないみたいですから。

辞めるなら早いほーがいいですよ、精神的にも肉体的にもボロボロになってから辞めるとあとが大変ですから。小学生じゃ無いんだから就業1月で嫌になったのなら、この道には向かないということです、会社を変っても能力が無いから(何がメリハリなのかが判らない)転職した先でも同じ事を思うでしょう。

仕事を始めて3年石にかじりついてでも経験を積むとがんばるのであればエールを送りますが一月で根を上げてるようだと、この先クリエイティブな発想は出来なくなります、今も出来ないからこそ時間という概念で考えてしまうのです。

辞めるのなら早いほうがいいですよ、OLや販売など様々な仕事があります、始業終業が定時な仕事は沢山ありますので、そちら方面に進んだほうがいいですよ(^_^)v

投稿日時 - 2006-11-06 08:56:01

ANo.6

社長に相談してからでしょうね。

私も一応その世界のプロですが、経営者として考えるといいか悪いかを先に考えるべきで、この世界で当たり前かどうかの方が別問題だと考えます。その先輩の仕事の進め方、割り振り方に問題があるとすれば、そっちを改善しないと中長期的に見て会社のためにならないからです。
起きている間中非効率な仕事を続け、新しいものを吸収する時間や斬新なアイデアを考える時間も放棄するのは時間の無駄ですし進歩もありません。与えられた仕事を何とかこなすだけなら未来がありません。効率的にさっさと仕事をして帰って、色々な刺激を脳に与えてくれた方が会社のメリットになります。

投稿日時 - 2006-11-05 10:42:28

ANo.5

諸回答を拝見したうえでの意見です。
10時過ぎに仕事が入る、部下が黙って先に帰ることに怒る、毎日深夜勤務…どれもグラフィックデザイナーの世界では当たり前のことではないですか? 取り立てて問題にすることでもないと思いますよ。

いいか悪いかは別問題です。

1年や2年のキャリアで文句を言われるのは片腹痛いですね。
しかし親の死にも立ち会えないのがこの業界です。
合わないなら辞めましょう。サラリーマンか公務員の方が楽です。

そのリーダー(?)の資質がどんなものか、性格があなたの言う通りなのか、私には分かりませんが、事実とすれば、少々の問題はあります。
理解有る社長さんであれば、あなたが相談する前に、現状を把握しているはず。「外注に振れ」私もよく言います。しかし社員の立場ではこれがなかなか難しいと思います。状況判断がうまくできないからですね。社長がしっかりしていれば、自ら判断を下すでしょう。そもそも2年の試用期間中社員にそこまで任せるのは異常です。

1カ月のあなたが、意見したところで「聞く耳持たぬ」でしょうが、その点を尋ねてみてはいかがでしょうか。

キツイ物言いで申し訳ないのですが、誰でもできる職業ではありません。夜中まで働くことや休日返上がいいとは言いませんが、業務の性格上9時5時でできる仕事ではないのです。苦情はせめて3年踏ん張ってからにしませんか? 転職しても同じですし。

投稿日時 - 2006-11-05 09:51:44

ANo.4

>1度私たちが振り切って(急ぎの仕事も終えたので)18時過ぎに退社したところ、次の日すごくすねていて、その日からさらに帰らせない姿勢がひどくなりました。

18時以降に急な仕事が入ってしまい、男性が全て対処したという可能性もあります。その辺りの事情はお聞きでしょうか?
私も、帰宅してしまった社員の後始末は経験があります。ただ、もういい大人ですのですねたり怒ったりはしませんが…
例として、昼間入稿したデータに不備があった等で、20時過ぎに印刷屋からデータの作り直しを求められるといったことは割とあります。
急ぎの案件ですと、翌日に持ち越せないこともかなりありますので、どうしてもやらざるを得なくなります。
今回の件は終わったことですので構いませんが、このような事例もあることをご理解ください。

>また業界未経験の私たちにはレベルの高い仕事も任され、一応やってみてできないことを伝えると「なんでできないの!?」と不機嫌になります。

その男性のいい方には、確かに納得できない部分はあるとは思います。
ただ、未経験だからと言って雑用等それなりの仕事ではなく、実践的なことを任せてくれる環境なら、
少し耐えればすぐにスキルが身に付くので、私はむしろ歓迎すべきことと思いますが。
できないことを少しずつ任され、一つずつクリアすることで、
未経験から経験者へとキャリアを積んでいけるのですし、最初は誰でも同じです。

>夜10時ぐらいから与えられます。どうやら早く帰りたい私達を阻止する為に仕事をふってきます。

納期管理をご質問者様が任されているのでしたら別ですが、もし納期管理が男性の役目であれば、その仕事以外に入ってくる先々の予定を鑑み、
全体の仕事の進行状況を把握した上で、これはまだ時間がある仕事だけど今から手を付けておこう、
などと仕事の優先順位を調整している可能性もあります。
それは、別に問題でもなんでもありません。

また、決して彼を弁護するわけではないのですが…
ご質問者様の勤務先の社員が3人で、うちご質問者様を含む2人が未経験だとすると、実働できる経験者はその男性が唯一一人、ということですよね。
そうなると、現状、会社の仕事のほとんどは彼が中心で回していることになると思います。
というわけで、男性は別に好きで残業しているわけではなく、やむを得ずやらざるを得ない状況におかれているのだと考えるのが自然です。
一人で仕事を切り盛りし、更に未経験の社員の教育も任されているわけですから、負担は倍増なのではないでしょうか。
例え外注を使ったとしても、それで仕事が100%手を離れるわけではありませんので…

デザイナーという仕事は、ある意味サービス業でもあるので、お得意先の意向には逆らえません。得意先が無茶な要求をしてきても、それに応えなければなりません。
その結果として、どうしても残業からは逃れられないのはある意味仕方ないのですが、それを受け入れられるか否か、というのは最早デザイナーとしての適正の問題であり、
いくらデザイン能力があっても、長時間の勤務に耐えられないではデザイナーを続けることはできません。

辞めるかどうかはご質問者様のご自由ですが、次の会社がもっと過酷な会社ではないことを祈るだけです。
先ほど別の質問で「残業が月に150時間」というのを拝見しましたので…

今、社長に言うべきことは「経験者をもう一人いれろ」ではないでしょうか?

投稿日時 - 2006-11-05 04:00:28

ANo.3

結論からいうと辞めないほうがいいと思います。
質問者さんはこれから経験を積んでいこうという方ですよね。
言葉は悪いですけど、バカな上司はどこの会社にもいます。
そんな人に柔らかく言って、わかるはずがありません。
社長と話合いができる環境でしたら、きちんと問題を提起することです。
そこで理不尽な扱いを受けたら、辞めてもいいのではないでしょうか。
可能性は高いです。経験のある人とない人では即戦力をみるので会社の扱いは違います。

余計なことですが、クリエィティブな仕事を身に付ける職場にいる方達はできない仕事があると認めるよりはなんとしてでもこなす人が多いようです。時間をかけるか、かけないかは個人に任されるでしょう。
結果が全てではないでしょうか。
残業をしなくても質の高い仕事を質問者さんがされれば、社長も文句は言わないとは思います。

>一応やってみてできないことを伝えると「なんでできないの!?」と不機嫌になります。

これはその変なリーダーじゃなくても普通の上司の反応です。
できない理由を言って、やり方を習うだけです。
教えてくれないなら、自分で調べてやってみるだけのことです。
デザイナーという職じゃなくても普通のことだと私は思います。

投稿日時 - 2006-11-05 02:48:50

お礼

回答ありがとうございます。
上司というか同じ年齢の同僚です。職場には上司はいません。
私も今後、改善されない場合、彼のような人間と仕事をこなしていくのは無理そうなので、辞めるのを覚悟で社長に相談してみます。

投稿日時 - 2006-11-05 21:50:27

ANo.2

たった新卒入社2年目くらいの人間に「なんでできないの!?」と言われるのも腹が立ちますね。(笑)
実績を持つデザイナーから見ると2年くらいだと、やっとペーペーを脱出した位の感じです。

せっかく仕事は気に入ってるのであれば、やはり社長と話し合いをした方がよいかと思います。残業の件もありますし、なによりモチベーションが下がるので、作業効率が悪くなります。

確かに早めにあげる事が出来れば、スケジュール的に余裕が出来ますが、スケジュールをきちんとたて、今日は切り上げてもよいと思っているスタッフに仕事続行を強要すべきではありありません。
(スケジュール通りできないスタッフにはスケジュール組み立ては任せられませんが・・)
また長時間仕事をすることがイコール仕事をちゃんとしていると言うことにもならないでしょう。

幸い、質問者さんの社長さんは「手が回らなければ外注しても良い」という考えを持っており、残業が増えることも少々困っているようなので、改善策を打ち出してくれると思います。

ただ、相手から改善策を打ち出してもらうのではなく、こちらからある程度提案する方がよりうまくいくのではないかと思います。
たとえばスケジュールに余裕のある案件の場合、18時以降に振られた案件に関しては、翌日作業開始にするとか。案件を振る時間に上限を持たせるのです。
緊急な案件でもないくせに22時くらいに平気に振るなんて、アホもいいところです。
普通のディレクターなら、スケジュールに余裕のある案件に関して、そんなことはしません。

また、たとえ相手がすねたとしても、仕事が切り上げられるのなら、そのまま振り切ってしまった方がいいともいます。もし、案件を振られたら、それをいつまで仕上げなければならないか、など聞いてスケジュールを立てた後、振り切ればいいかと思います。

それでもどうしても改善されないようであれば、会社全体で仕事の振り方を考えた方がいいと思います。
男性経由ではなく、個々に仕事を割り振れるようにするとか。

一番いいことは、実力的にその男性を追い越して、社内外的に優位に立つことです。

私が会社員時代、5時30分の定時でほぼ毎日退社していました。
社内でもクライアントにもそれが知れ渡っていて、時々残業すると「まだいるの、帰りなさい」と言われるほどに。(笑

デザイナーとしては普通じゃないくらい残業していませんでしたが、残業手当がないこともあって、「長時間仕事すればするほど安月給だ~」との思いが強く、人の数倍速で仕事をしていた記憶があります。(笑

せっかく入ったのだから、できればやめずに経験を積んだ方がいいかと思います。

ここは社長と話し合って「困ったちゃん」対策をまず考えるべきかと思います。

投稿日時 - 2006-11-05 02:21:39

お礼

回答ありがとうございます。
私はその男性よりも2年多く社会人を経験しているので、全職場での仕事のやり方なんかを提案するのですが受け入れてもらえません。
私もその男性よりも仕事ができるようになれば職場ももう少しコントロールできるようになる気がするので自分自身のレベルアップも大切だと思います。
ほぼ毎日定時に退社なんて良いですよね。私はデザイナー=残業はつきものということを打破したいです。時間をうまく使い、自分たちで作ればそういう日もくるかもしれません。

投稿日時 - 2006-11-05 10:29:42

ANo.1

辞めるのは社長に相談して、その結果を見てからでも遅くはないと思います。

せっかく入った会社だし、その変なリーダーのせいで仕事を探さなきゃいけないなんて損だとおもいます。

私も人間関係で仕事やめたいと悩んだ時期もありましたが、最近は考えが変わりました。
何でこんな人たちのせいで自分が辞めなきゃいけないんだって。

個人的なアドバイスですみませんが、参考にしていただければ幸いです。

投稿日時 - 2006-11-05 01:19:02

お礼

回答ありがとうございます。
そうですね、社長にとりあえず話しを聞いてもらいます。
私もその男性のせいで仕事を辞めるというのが納得できません。
その男性の意識が変わることを願います。

投稿日時 - 2006-11-05 03:14:36

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-