こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ローソクと線

チャートについてちょっとお聞きしたいんですが、みなさんはローソク足と線のどっちの方がみやすいですか?普段はどっちを利用してますか?

自分はローソク足をよく使ってます。チャートはデフォルトがローソク足のものが多いからというのが理由なんですが。

最近、もしかして線の方がみやすくて、支持線とかも引きやすいかも?とか思うようになったんですが、ローソク足の情報量がないのが気になりましたので、質問しました。

投稿日時 - 2006-10-29 11:33:20

QNo.2504426

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

#4です。

チャートの種類って5っしか知りません。
ローソク足、新値足、移動平均線、騰落レシオ、サイコロジカルラインの五つですが情報が一番入っているのはローソク足と思ってます。

この他になにか私の知らないチャートがあればぜひ教えてください。

投稿日時 - 2006-10-30 16:29:00

>みなさんはローソク足と線のどっちの方がみやすいですか?普段はどっちを利用してますか?

ながめるだけなら線だけの方が見やすいかな。
普段はローソク足を見ます。情報量が多く入っているから。

>最近、もしかして線の方がみやすくて、支持線とかも引きやすいかも?

支持線や抵抗線をチャートだけで引いてるの?
難しいでしょう。あたりますか。

>ローソク足の情報量がないのが気になりましたので、質問しました。

ちょっと質問の意味が読み取りにくいです。
ローソク足より情報量が多く入っているチャートって何でしょうか。

投稿日時 - 2006-10-30 11:50:19

どちらでも本人が見やすいほうでいいそうです。
林輝太郎さんの本などを読ましたもらってると
日足ではラインチャートを奨めていますし
さらにFAI研究所などでは
歩み値だけでチャート自体を禁止していたりします。
株価の変動を自分が感じやすいものが一番と言うことでしょう。

投稿日時 - 2006-10-29 12:47:53

ANo.2

江戸時代は、ローソクだけで見てたのじゃないかな?
いまは、おしおれーたー系、移動線、などたくさんあるので、
株価自体の把握は、ラインでもドットでも、なんでも
いいような感じ。

ま、ローソクで選られる情報は、おしおれーたでも似た情報が
得られているということで。
オシヲ自体にも傾向線が引けるので、なかなか重宝。

 DOT CHARTなんかは、板情報が一部図形化されてる
わけで、日中の判断にはとてもよろしいと思う。

投稿日時 - 2006-10-29 12:46:04

ANo.1

「線」が何の線なのかわかりませんが・・・・・
解析は出来ませんが、私はローソク足を見ています。
余談ですが・・・・
このローソク足というものは、歴史を遡ると江戸時代まで行き着くと聴いたことがあります。江戸時代、大阪堂島の米相場で使われていて、これを株価に使ったらわかりやすかったのでそのまま採用されたとか・・・
ご存知であればごめんなさいね。
私はローソク足というものは、株価の推移と共にそのまま売買する人の心理状態を表すものだと思っています。

投稿日時 - 2006-10-29 11:50:55

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-