こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人事業廃業後の資産処理

現在個人事業主で青色申告をしています。
今年度の確定申告が終えたら廃業し、その後あらたに
個人事業主となる夫の専従者になる予定です。

廃業の際、資産などの処理はどうすれば良いのでしょうか?
今あるものは、業務で使っていたパソコンが2台です。
減価償却は今年度で終了しますが、資産価値自体は少額残ります。
専従者となっても、そのパソコンを同じように(私が)使用しますので
廃棄処分などは出来ないです。

廃業時に何か手続きは必要でしょうか?
あるいは来年度の確定申告で何か記載が必要でしょうか?

それか、しておいた方が良いことなど、アドバイスがありましたら
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-10-18 13:15:28

QNo.2480595

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

下の方の続きです。

>来年度の確定申告で何か記載が必要でしょうか…

廃業する時点で、帳簿上は廃棄したことにしてしまいます。
このとき、減価償却の残り額は、「除却損」として最後の年の経費になります。
除却損を計上することで、帳簿からは完全に消え去ります。

次の仕事に使用するときは、何の資産価値もないものとして扱えばよいです。
下手に中古資産を買い入れたなどとは、考えないでおきましょう。

投稿日時 - 2006-10-18 15:11:17

お礼

ありがとうございます。「除却損」というものがあるのですね。
>下手に中古資産を買い入れたなどとは、考えないでおきましょう。
まさにこの処理が必要なのかと頭を悩ませていました。
安心しました!

投稿日時 - 2006-10-18 18:09:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

個人の場合は、廃業する場合には、税務署や県税事務所・市役所に廃業届を提出するだけです。

資産などの処理は不要です。自由にお使いになれば結構ですよ。

投稿日時 - 2006-10-18 13:49:28

お礼

ありがとうございます。不要との事で安心しました。

投稿日時 - 2006-10-18 18:08:25

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-