こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英語をベースに他の外国語を学習するのは

日本では100%の人が中学で英語を習い始め、大学に進学した人や、英語が得意で英語以外の外国語にも興味を持った人が第2外国語を学習しますよね。
典型的なパターンとして 中学で英語を習い始め 大学でフランス語や中国語などを学習しますが、時折英語と関連付けて教わるものの、日本語をベースに学習しますよね。ところで、英語と第2外国語の開始時期には6年の開きがあり、その間 かなり高度な英語を学習し あれほど難しいセンター試験の問題が解けても 英語で第2外国語を学べるほど 英語力も熟達していないですよね。
しかし、この方法は私も実践していて かなり有効な手段だとも思っています。この方法だと 英語にも磨きをかけられるし、日本語をベースにするよりも むしろ手っ取り早い面もあると思います。

そこで、英語をベースに(他の外国語でもOK)で他の外国語を学習した経験がある形に質問です。この学習法には 他にどのようなメリットがあり、また注意すべき点は何だと思いますか? 尚、この方法は単に不合理だとか、お勧めしないと言った旨のご回答はお見送りくださるように切にお願いします。

投稿日時 - 2006-10-03 22:11:44

QNo.2449187

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私の場合は cartamo88さんもご存知のようにfrancophone向けの英語の教材で英語を復習しましたが、英語も違った角度から見直すことで、今まで気付かなかった点(一般の日本人には盲点や死角になりやすいと思います。)を炙り出せたと思います。それから、
日常的な英会話を覚える上で、中学や高校の英語では何が欠けていたかも認識できました。
私はこの方法でまるっきり新しい外国語にトライしたことはまだないんですが、ヨーロッパ系の言語なら
英語をベースにした方が、新しい外国語の文の流れも追いやすいと思います。日本語と英語を比べても、語順はまるっきり違うは、その他 言語の性質も違うので、訳すだけでも学習ロスが大きいかもしれません。
でも、英語とフランス語だと その点 長い文なんかも
節ごとに区切って あまり返り読みしなくてすむし、関係詞とか時制の概念も互いに訳に反映させやすい面は有利だと感じました。

投稿日時 - 2006-10-05 10:22:48

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-10-06 10:32:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

英語圏に留学していた際にスペイン語を習いました。他の生徒は英語圏の人ばかりで、もちろん授業も英語でした。
そのときに漠然と感じた事ですが、英語とスペイン語は語学系統が違うと言っても、類似している単語が少なからずあります。
英語脳になっている状態だと、単語が頭に入りやすい気がしました。日本語で習っていると「この単語の意味が分からない」という難しい単語でも、察しやすいというか、意味が掴みやすいというか。
あとは、スペイン語圏の留学生が沢山いましたので、習った文章をすぐに実践できたのは利点でした。

とりとめのない内容で失礼しました。

投稿日時 - 2006-10-04 17:58:14

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-10-06 10:31:21

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-