こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

過去形・過去完了の違い。

過去形・過去完了についての質問です。

She had lived in London for three years when she was in her twenties.
She lived in London for three years when she was in her twenties.

『彼女は20代の時3年間ロンドンに住んでいた。』
で、下の文が正解なのですが、

期間の表現が書いてあっても、常に完了形を使うとは限らない。
って書いてあるのですが、いまいち納得できません。

過去の一時点において、3年間『継続』して住んでいたと思ったので過去完了にしました。
でも、期間を過去としてみなすことは継続という部分をどうみなしているのかさっぱり。

解説では、過去として含むとあります。

個人的には時制の接着性かなーと思ったのですが、はっきり。。。

I hadn't seen a lion before I was eight.
8歳になるまで、ずーとライオンを見たことが無かった。

I had lived in Kyoto for ten years before I came here.

また他サイトで、『http://chiebukuro.yahoo.co.jp/service/question_detail.php?queId=9211108&link=1fisw2oP+R&Url=http%3A%2F%2Fmy.chiebukuro.yahoo.co.jp%2Fmember%2Fmyspace_quedetail.php%3Ff%253DY

で、状態動詞のliveを進行形にしているのを見て出来るのかな??って疑問を持ちました。

どうか、この違いをはっきりさせたいので、分かる方頑張りますのでお願いします。

投稿日時 - 2006-09-01 17:26:57

QNo.2377021

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

完了形はどういう時に使うのか。

現在完了形は、「今」の状況を何かしらいいたい、ほのめかしたいのです。

過去完了形は、「過去のアノ時」の状況を何かしら言いたい、ほのめかしたいのです。

She had lived in London for three years when she was in her twenties.
の文は、when以下と前部分が時間的にかみ合いません。
試しに訳してみると
前半…「彼女はアノ時までにロンドンに3年間住んでたのだよ。(だからアノ時点ではすでにロンドンのことを十分知っていたのサ)」
後半…「彼女が二十代の頃」
「アノ時」と「二十代の頃」とはかみ合ってないと思います。

She lived in London for three years when she was in her twenties.
前半…「彼女はロンドンに3年間住んでた。」
後半…「彼女が20代の時だった」

単なる過去形なら単に「当時~してた」という事実だけを述べていますが、過去完了だと話題になっている「過去のアノ時点」の状況について言いたいこと、ほのめかしたいことがあるわけです。
表現している時間もかみ合っていると感じられます。

「ほのめかし」については下記の回答を参照ください。過去の私の回答例がご参考になればと思います。
ただし、そこでは「つぶやき」として説明しています。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1226134

投稿日時 - 2006-09-01 19:37:03

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

「20代の時に3年間住んだ」ということを正確に表すと完了形を使う必要は無いと思います。

1つ目の文章の場合、20代という“点”の時点で3年間のlivedをhadしていたことになります。
21才の時でも29才の時でも3年間の経験が無いと不自然になります。

つまり、1つ目の文章は「彼女は20代の時には、3年間ロンドンに住んだ“状態”だった(経験をしていた)」ということで、極端な話、10代の時に住んでいてもこの文章は使えると思います。

liveの進行形についてですが、一時的という状態を強調したい場合は進行形で使う場合も多いです。

投稿日時 - 2006-09-01 19:30:18

-広告-
-広告-
-広告-
-広告-