こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ「アーティスト」というようになったんでしょう?

最近アーティストという単語をよく耳にします。
以前は歌手やミュージシャン、シンガーソングライターと呼ばれていた人たちのことを指しています。
私はどうもこのアーティストという単語に違和感を感じるのですが、そもそもアーティストってどんな意味が含まれているんでしょうか?自分で作詞作曲をして歌っている人、誰かに作ってもらって歌うだけの人、ダンスをする人、演奏する人、アイドルグループ・・・全てを含みますか?英語圏では「アーティスト」という単語はどういう意味で使われているんでしょうか?

投稿日時 - 2006-08-31 14:07:16

QNo.2374468

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

音楽専業のタレントに対する和製英語化した総称だと考えてます。
「タレント」という言葉も昔から和製英語化してますよね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%88

以前は、専業的なタレントがメディアに露出する機会は少なかったように感じます。
歌手は、歌以外の仕事も多くこなしていたように思いますが、最近の歌手は音楽以外の分野に進出する事が余りなく、進出してもコケるケースが多くなりました。
一方、音楽専業だった人が一般メディアに露出する機会も増えました。

ですから、「タレント」という言葉に変わり、「表現者」の拡大解釈として「アーティスト」という言葉が用いられるようになったと考えてます。
(少なくとも、私の中では、「アーティスト=表現者」という意味でメディアは使っていると解釈してます。)

個別の肩書きでは使える範囲が狭くなってしまい、「タレント」の肩書きでも軽々しく聞こえるケースが増えてきたと感じてます。

投稿日時 - 2006-08-31 19:29:38

お礼

和製英語なんですか。ということは英語圏で「I am a artist.」といっても正しく伝わらないんですね。
英語では「singer」というんでしょうか。
自分で曲を作って歌ったり、踊りながら歌ったり、後ろで演奏したりする全ての人を「アーティスト」というなら便利な単語といえるかもしれませんね。

投稿日時 - 2006-09-01 11:51:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

正式な意味はNo.1の人が書く通りですが、日本芸能界で使われるアーティストの意味は音楽を職業とする人の総称です。
なのでミュージシャンとか作詞・作曲を自らして歌っている人をシンガーソングライターと言ったりもしてます。

投稿日時 - 2006-08-31 19:26:04

お礼

私はミュージシャンといったほうがしっくりくるんですよね。いつから「アーティスト」と呼ばれるようになったんでしょうね?

投稿日時 - 2006-09-01 11:41:20

ANo.1

 英語 "art" は、「絵画」ではなく「芸術」です。
 ゆえに "artist" は「芸術家」です。

 "martial arts" は直訳すると「武勇芸術」になります。

投稿日時 - 2006-08-31 14:11:50

お礼

私もアーティストというと「芸術家」という意味のように感じてます。あえてミュージシャンと表現しますが、ミュージシャンが自分たちのことを「アーティスト」といってるのに何か恥ずかしさを感じてしまいます。

投稿日時 - 2006-09-01 11:39:47

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-