こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

千歳から羽田に飛行機で・・・

(私は北陸住みです。詳細は質問には関係ないので割愛させていただきます)
9月29日から10月1日か、2日の期間に札幌から東京へ行かなくてはいけません。往復です。ANAやJALのホームページをながめていますが、どうすれば安く購入できるのかよくわかりません。情報が多すぎなんです。みにくいし。正規だと片道30000円ほどかかるようですが、特割?とかだと13000円ほどになっています。特割自体意味がわかりません。何か数字がお尻につくみたいですが。これって便が決まっていれば誰でも購入できるのでしょうか。ネットで購入した場合支払いはどうなり、チケットはどうなるのでしょう。送られてくるのでしょうか。航空チケット単体って実は購入したことがないので詳しく教えていただけませんか。

投稿日時 - 2006-08-27 11:07:06

QNo.2365309

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

焦らないで、&イライラしないで、
「予約の流れ」のページで確認して下さいね。
質問内容が濃いので、全部説明してられませんので、下記参照下さい。

ANA
https://www.ana.co.jp/dom/reservation/beginner/index.html
JAL
http://www.jal.co.jp/taiken/kokunai/index.html

運賃の種類については、例の予約画面の、運賃名をクリックすれば
説明が出てきます。
早めに予約や決済が完了して便変更が出来ないと言う条件で
特割とかは安い設定になっているのです。

支払い方法等についても、上記サイトで詳しく説明されています。
ネット予約なら、クレジット決済や銀行振込等いろいろあります。
チケットは、当日チェックインカウンターで受け取る、
というのが一般的です。
予約完了時に予約番号が出るので、
それを旅行会社の窓口やお近くの航空会社のカウンターにいって
その場で現金で決済することも出来ます。

投稿日時 - 2006-08-27 11:43:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

一般的に、安いチケットほど制約が多くなります。
ポイントとしては

1.予約期限/購入期限...早く購入(ネットからクレジットカードで決済するのも含む)するほど安い設定があります。
ただ、一旦購入してしまうと変更/払い戻しには手数料が発生します。
2.便変更の可否...最近のチケットは予約便以外へは変更不可のものが多くなっていますが、一部は条件付ながら可能なものもあります。
3.払い戻し手数料...安い設定ほど払い戻し時の手数料は逆に高くなります。
4.マイル...それぞれ独自のマイレージプログラムとなります。

投稿日時 - 2006-08-28 02:25:32

ANo.4

千歳羽田間はANA・JAL以外にもエアドゥやスカイマークも就航しています(運賃もANA・JALと比べ、概ね安いです)が、質問者さまのお話をお伺いする限りでは難しそうですね。
特にスカイマークは(滅多にないですが)スカイマーク起因を含む、運行にトラブルがあっても払戻・自社便への振り替え以外の面倒を見てくれません。それ故に一番安いのですが。


他の回答者さまが触れられていますが、特割・早割・旅割などの運賃は「早期購入割引運賃」とも言います。
期限までに予約購入が必要・変更や払戻に制限がある(殆ど出来ないと思われても結構です)代わりに安くなります。
早期購入割引運賃にはさまざまな種類がありますが、安くなるほど変更・払戻に制限が多くなります。

逆に、普通運賃は出発時間までは基本的に変更が利きます(たしか電話1本でOKだったと思います)し、万一天候等の都合で航空機が飛ばない場合も最優先で振り替えをしてもらえることが多いようです。



どの航空会社(エアドゥ・スカイマークも含む)でも、
ネット・電話で予約(コンビニ支払いの番号などをもらえます)→
その番号などをコンビニにもって行って購入(ローソン・ファミマなどでは端末の操作も必要です)→
その時にもらった紙をもって空港へ→
空港のカウンターか自動チェックイン機などで搭乗券に引換え
(ANAはこれを省略できるシステムが9月1日から始まりますが、慣れていらっしゃらない方は従来の方法が無難だと思います)

という流れになります。
もちろん、大手どころの旅行会社でも窓口で販売していますし、♯3さまの仰るとおり、個人的にもこちらをお勧めしたいと思います。

投稿日時 - 2006-08-27 18:45:16

ANo.3

お話をお伺いする限り、航空会社への電話の問い合わせでも十分な理解が得られるとは考えられないように思います。(それだけ運賃制度が複雑です)

悪いことは言いませんので、ご近所の航空券を扱っている旅行代理店で店員さんに顔と顔を合わせて相談しながら安いチケットを探してもらってください。

おそらくいろいろな制約が利用者側(あなた)にもチケット側にもありますので(予約変更する可能性があるとか)ゆっくり相談して「利用条件」をお聞きになってから購入してください。

安いチケットには変更が出来ない、キャンセル料が高いなどの安いなりの理由があります。

投稿日時 - 2006-08-27 14:28:10

ANo.1

ネットでチケットを買ったことがないのなら、以下の説明の後、ネットの予約ページで再確認して、詳細を確認することをお勧めします。
まず、特割ですが、便を指定して定められた日までに予約した場合に限り割り引かれるもので、予約ページを見た時点でその設定があり、残席がある場合は、発売額が表示されています。特割の後の数字は何日前まで発売されているかを示すもので、これが大きいほど割引率が高くなりますが、割引の違いは区間、便、搭乗日ごとに設定が異なります。
特割で購入した券は変更が一切できません。(搭乗日搭乗予定便より前の便に残席があったとしても変更してもらえません。)どうしても変更したい場合は、一旦払い戻しその時点で発売している運賃の航空券を買い直す必要があります。即ち、当日の変更では発売額の1/4ほどの手数料を払って払い戻した上で、割引のない正規運賃の航空券を購入することになります。そのあたりを考えて、予約すべきかどうかを検討してください。
尚、予約後ですが、一定の期間内に(概ね3日以内ですが、直近に予約した場合は搭乗日前日などになります。予約完了後、購入期限が明示されます。)必ず航空券を購入してください。購入しない場合はその予約は取り消され、改めて予約し直す事になり、予約し直す時点で予約できる運賃・便に限られますので、当初の予約と同じ内容(運賃・便など)の予約ができるとは限りません。
予約後の購入方法も詳しくはネットの予約ページで確認できますが、市中の旅行代理店、航空会社営業所、近くに空港があるのなら空港の窓口で買える他、クレジットカードを用いたチケットレス購入(この時点で航空券を購入したことになるが、実際に券を引き取るのは当日搭乗直前でよい)、現金払いによるコンビニ等利用のチケットレス(航空券の代わりになる紙片をコンビニの端末で受け取る。)などがあります。
ネットの当該ページを見てもよくわからない場合は、疑問点をまとめておいて、電話予約で予約・確認しても割引の内容等は変わりません。

投稿日時 - 2006-08-27 11:35:17

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-