こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オークション上でのチケット転売について

転売目的でネットオークションにてチケットを売ると、条例違反になると聞いたことがあるのですが、古物商の資格を取得すれば、問題はないのでしょうか。
また、転売目的ではない場合にオークションでチケットを売却し、利益が出た場合、課税の対象にはなるのでしょうか。
ご教授の程、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-08-05 19:56:19

QNo.2321630

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 こんにちは。

○ダフ屋行為になります。

・立派なダフ屋行為になりますので、できれば止めましょう。逮捕者も出ていますので…

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%95%E5%B1%8B

○税金

・してはいけませんよと言いながら、税金の話を書くのも何なのですが、サラリーマンの方でしたら、雑所得となり、所得(収入-経費)が年間で20万円以上の場合は、確定申告が必要です。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1900.htm

・サラリーマンの方などの給与所得者でない場合は、103万円(これは所得額ではなく、実際の収入額です)までは非課税です。それを超えると確定申告が必要です。
 また、100万円を超えると住民税の申告が必要です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%95%E5%B1%8B

投稿日時 - 2006-08-07 21:20:42

お礼

皆様、ご回答ありがとうございます。
妻が台湾の俳優のチケットを欲しがって、一般の購入申し込みをしたのですが、外れてしまい、オークションを見たら、10倍以上の金額がついていたんです。
複数枚出品されている方が多く、評価から以前の取引を見ると、常習的にあらゆるジャンルのチケットを出品されており、どうして捕まらないんだろう?と不思議に思っていました。
法律の面でも、税金の面でも、リスクがあるのを承知でされてるんですね。
捕まったら、会社も当然クビになるでしょうし、利益に比べてリスクの方がかなり大きいのに。
皆様のおかげで大変参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-08-10 14:13:39

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.5

転売目的であれば迷惑防止条例違反になりますね。
警察は転売目的かどうかの判断を、量や頻度で判断するそうです。
ですので1度や2度では事実上問題はありませんが、違法なのは間違いないので、やめておきましょう。

転売目的でない場合で、利益が出た場合ですが、給与所得者の場合は雑所得となり、利益が年間で20万円以上出た場合は確定申告が必要です。

投稿日時 - 2006-08-07 01:16:07

ANo.4

ダフ屋行為ですから処罰対象です。

会場の内外で決まるものでは有りません。
オークションなら、会場付近のダフ屋とほぼ同額での取引にもなりますし。

投稿日時 - 2006-08-06 13:14:37

ANo.3

転売目的ならたった1度の取引でも古物商の資格がいるでしょう。
ネットオークションをしたいのであれば、さらに競り売りの届出を公安委員会に提出する必要があります。

多くの人は古物商の資格を取ってないようですが、それは転売目的じゃない、という名目でしょう。

転売の量にもよりますが、安心してネットオークションをしたいのであれば、古物商の資格を取られてはどうでしょう。

税金のことはよくわかりません。
税金関係のサイトで質問されるとよいでしょう。

投稿日時 - 2006-08-06 09:04:34

ANo.2

ネットで転売する分には、特に問題ありません。
会場近辺でチケットを売りつけるのがダフ屋です。

投稿日時 - 2006-08-06 01:15:00

ANo.1

いわゆるダフ屋行為ですから、1年以下の懲役、100万円以下の罰金に処せられます。
利益は小額なら課税対象にはなりません。

参考URL:http://www.hou-nattoku.com/consult/332.php

投稿日時 - 2006-08-05 20:00:23

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-