こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

think about you

2つ質問なんですが、
think of you とthink about youだと細かい内容の違いはあるのでしょうか?もしあるとするなら、think about youのほうが相手との詳細というか関係や出来事など多少深い感じに感じるのですがそのような違いはあるのでしょうか?

あと、基本的なことですが、toとforの使い分けがうまくできてないのですが、あなたへというときにto you ともいいますよね? for youともいいますよね??
この使い分けって何でかわるのですか?すいませんが教えて下さいお願いします。

投稿日時 - 2006-08-01 22:29:38

QNo.2313807

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。

とてもデリケートな違いですね。感覚的な理解で表現してみますと、相手を思う濃度みたいな違いではthink of youの方が濃いと思います。あなたを思うという表現とあなたについて(about)思うという表現の違いでしょうか。

to youとfor youも微妙なニュアンスの違いですよね。
What it is to youと言うと"それはあなたに関係あるのかい"という意味に取れます。What it is for youと言うと"それはあなたにとって何なのだい"みたいな意味になると思います。

また選挙で、
"I will vote to you"
"I will vote for you"
では意味合いが違います。

to youは"あなたに"
for youは"あなたのために"を基本に考えるところから始まるのかもしれませんね。

投稿日時 - 2006-08-02 00:31:43

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

about は「~について」で間接的もしくは周辺的、of は「~のことを」で直接的な意味をそれぞれ持っています。例えば、「娘のことについて考える」は 間接的・周辺的なので think about my daughter、「娘のことを頭に思い浮かべる」は直接的なので think of my daughter です。「A を B と見なす」という場合に、think of A as B とし、think about A as B とはしません。これは「Aのことを(of)Bとして考える」という意味であって、「Aについて(about)Bとして考える」という意味ではないからです。


to と for の違いは下記URLを参考にどうぞ!

No.53

toとforの違い(2)の上に書いてあります。

簡単に言えばtoはその動作が目的地(相手)に到達している(giveやshow)

forはいまここで起こっている動作であって、目的はあるけれど、まだ到達していない。(makeやbuy)

私は自分一人でも出来る動作(makeやbuy)は「for」で、
相手がいないと出来ない動作(giveやshow←与える相手、見せる相手がいないと成り立たない)は「to」と覚えていますが、間違いかもしれないので参考に。。

参考URL:http://ww5.tiki.ne.jp/~karz/difference/room18.htm

投稿日時 - 2006-08-01 23:29:53

-広告-
-広告-
-広告-
-広告-