こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

被害事故(物損)の賠償請求について

先日、被害事故に遭ってしまいました。駐車場にて車に乗って(車は完全に停止)友人を待っていると、パトカーに追われ逃げていた原付がノーブレーキで駐車場内に入ってきて、私の車に接触しました。パトカーの警察官から「逃走したことについて色々と事情聴取をすしなければなりません。物損事故については責任をもって後日加害者から連絡させますので、今日はお引取り下さい。また、あなたに過失は一切ありません。」と言われ、一応加害者の連絡先等を聞いてその場を去りました。ちなみに、加害者は任意保険には入っていないとのことです。
その後、私から修理の見積りを加害者に郵送するも、全く連絡がありません。また、こちらから連絡してもいつも留守番電話で、メッセージを入れても折り返しはありません。警察に相談すると、「警察からも何度も連絡してるが、全くつながらない。」とのことです。威嚇の意味を込め、内容証明にて再度損害賠償請求を行いましたが、配達証明は届いたものの、相変わらず一切連絡がとれません。
色々と調べてみると、もし訴訟を起こして勝訴したとしても、相手が払わなければどうにもならないし、家財等の差し押さえには莫大な弁護士費用が必要となるとのことで、結局泣き寝入りするしかないといったような内容しかありませんでした。
一方的な過失で相手に50万もの損害を与えても、物損であれば請求を無視し続けた者勝ちなんて、こんなバカげたことがあるんでしょうか!?
今後、私が取るべき行動などのアドバイスも含め、ご意見を頂けたらと思います。もし被害者が無き寝入りするしかないとしたら、法律の存在意義なんて無いと思います。長文で申し訳ございません。

投稿日時 - 2006-07-04 13:04:37

QNo.2254790

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

勝訴が確実なのだから弁護士は要りませんし、小額訴訟なら手数料も僅かです。まずは小額訴訟を行って確定判決(支払い命令)をもらいましょう。
その後の話ですが、相手に払う財産が一切ないなら、おっしゃるとおり泣き寝入りです(取るものがないのだから仕方がない)。ですが、相手に払う意思がないだけで財産(家屋・サラリーマンなら未払い賃金なども財産)はある場合、強制執行という手段があります。相手が働いている限り、賃金の差し押さえは可能なはずです。また、賃金の差し押さえは相手に対して与える心理的ダメージも絶大です。
強制執行は弁護士に依頼する必要はありません。司法書士に依頼すれば割安です。もしくは、裁判所に行って書記官に習うという方法もあります。地方の簡易裁判所の書記官は暇なので、親切に教えてくれるそうです。

参考URL:http://www5f.biglobe.ne.jp/~saigyou/kyousei.html

投稿日時 - 2006-07-04 16:15:03

お礼

丁寧なご回答をありがとうございます。
強制執行は弁護士に高い金額を払ってお願いしなければできないものと思っていました。
まずは支払い命令をしてもらうために、小額訴訟を起こしてみようと思います。

投稿日時 - 2006-07-05 10:02:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

#4です。

>車両保険とはもらい事故に備えて入るものでしょうか?
 はい、その通りです。ただし車両保険を使えば次年度以降のノンフリート等級に影響があります。それは今回の事故処理に関するコストと考えればいいでしょう。

>相手の任意保険から支払われると思いますので…
 それは「普通」の話です。今回の案件は「普通」ではありません。今回のように相手が無保険であったり、保険はあっても使うことを拒絶したり…そういった場合も充分に機能します。

>無保険で乗ってる無責任な人に当てられたときのことまで考えて、高い掛け金を払わなければ自己責任になるなんておかしいと思いますよ。
 別に保険を使うことを強制しているつもりはありません。ただ処理方法について一つの案を示しているだけです。相手への怒りをこちらに向けてもらっても困ります。少額訴訟→取立てとなればコストを抑えることはできても労力は伴うことになります。自分を守るコストを体や時間で負担するのかお金で負担するのか、ということです。

 重ね重ねになりますが、法律の意義を否定されていますが、法律があるからこそ今回のような相手であっても対処ができるのです。それは理解してください。法律がなければ本当に「請求を無視し続けた者勝ち」になります。

投稿日時 - 2006-07-05 10:26:43

補足

別に怒りを#4さんにぶつけているわけではありません。
ただ、車両保険とは自分に責任がある際の補償をしてもらうためのもので、加害者の肩代わりをしてあげるためのものでは無いと考えますので、それに入っていなかったことを「自己責任」と言われるのは心外だということです。
私はちょっと極端ではありますが、任意保険にも入れない人は、他人に迷惑をかける可能性があるので、車に乗るべきではないと考えます。

投稿日時 - 2006-07-05 11:04:46

ANo.4

お金を確実に回収したい…これが目的であれば、車両保険を使うべきです。車両保険が無ければそういった選択をした自己責任ということです。

賠償問題は民事上の問題です。警官という肩書きは何の関係もありません。一般市民同様です。つまり「事故があった」「質問者さんは停車中だった」という事を明らかにしてくれる以外は何の役割も果たしません。

>法律の存在意義なんて無いと思います。長文で申し訳ございません。
 合法的に回収手段はあります。その点について「法律の存在意義」を否定されても…。それに法律に「回収できない時は泣き寝入りすべし」と書かれているわけでもなく、それも質問者さんの判断です。

 こういった場合に一番費用も手間もかけなくて済むのが車両保険です。自分を守るにも一定のコストが必要です。このコストを「泣き寝入り」という形で負担するのか「裁判費用」として負担するか、「車両保険保険料」といったもので負担するか…ということですね。

投稿日時 - 2006-07-04 14:30:57

補足

車両保険とはもらい事故に備えて入るものでしょうか?
多くの場合、もらい事故であっても相手の任意保険から支払われると思いますので、基本的には自損事故への対応だと考えています。無保険で乗ってる無責任な人に当てられたときのことまで考えて、高い掛け金を払わなければ自己責任になるなんておかしいと思いますよ。

投稿日時 - 2006-07-05 09:52:56

ANo.3

質問者様と同じような被害を受けた友達が居ました。
お金が無い者からは、お金は取れない・・・
結局、自分の身は、自分で守れという事だと思います。
車に関しては、車両保険に入るくらいしか手立てが無いように思います。

投稿日時 - 2006-07-04 14:09:59

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-05 09:52:13

ANo.2

補足より
諦めるのは簡単です。
費用が膨大に掛かるとか弁護士依頼しないと出来ないとは違います。
小額裁判をした結果、考えてる様に“無駄”!?
私なら、お金の回収が出来なくても“無駄”な勉強したとは思いません
今、自分でできる全てを相手にぶっける事も大切と思います。
結果を恐れ何もしなければ何も解決しないと思います。

投稿日時 - 2006-07-04 14:09:03

お礼

ありがとうございます。
できる限りの事をしてみます。

投稿日時 - 2006-07-05 09:51:49

ANo.1

そこまでの証拠書類が残ってるなら60万円以内の小額裁判
が簡単で費用も安く1回で解決つきます。

Web検索=小額裁判=で調べて参考になる掲載があるはずです。!

投稿日時 - 2006-07-04 13:24:28

補足

回答、ありがとうございます。
調停および小額訴訟については、少しだけですが調べました。証拠は十分で警察も証人といったことから勝訴は確実だと思いますが、結局は裁判所から支払命令がされるだけで、加害者が相変わらず無視し続ければ、私としては手が無いとの情報が載っていました…。やっぱりそうなってしまうんですかねぇ…。

投稿日時 - 2006-07-04 13:39:33

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-