こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オルタネーターのベルトの緩み

古いダイハツ ミラL200Sを所有しまいます。
オルタネーターのベルトの中央付近を指で押すと3~4センチほどのたるみがあります。
これではベルトの張りが緩いと思いますが、この程度のたるみでもオルタネーターから充電はされていくのでしょうか?
アイドリング状態でのぞいてみると一応オルタネーターは回転していました。
走行中になるとベルトが滑って充電されない事は考えられますか?

また、ベルトの張りを調整してもらうにはどの程度の金額になりますか?

投稿日時 - 2006-06-10 23:46:24

QNo.2207989

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 確かに3-4センチとなると、たるみすぎという感じがしますが、走行中にメーター内の充電ランプが点灯しないのであれば、充電されていると思われます。あとベルトの滑りですが、ベルトが滑ると(特に加速中にに出易い)キュルルルルと鳴くのですぐに分ります。滑ったままにしておくといずれは切れますので、早めに交換してしまいますが、上記の症状が無い場合は、私でしたらそれほど気にせず乗ります。

投稿日時 - 2006-06-11 00:39:15

お礼

ありがとうございました。
音は出てないので現状のままで様子をみてみます。

投稿日時 - 2006-06-14 14:34:48

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

>3~4センチほどのたるみがあります

ミラの基準値は知りませんが、一般には冷間時10kg(100N)の押力で10mmですので直ちに調整を要します。

>アイドリング状態でのぞいてみると一応オルタネーターは回転

アイドリング時は回転も負荷も低いので、緩んでいてもベルトの滑りはありませんが、走行中にヘッドランプやエアコンを使うと滑ります。

>調整してもらうにはどの程度の金額

調整作業の難易が解りませんが、容易なら2千円以下、難しくても数千円でしょう。できれば、「張り測定器」、で調整をしている所にすると良いです。勘でする張りは個人差が大きく、張り過ぎて発電機ベアリングを痛める事がよくあります。又、数千円かかるなら交換するという選択もあります。

投稿日時 - 2006-06-11 09:23:53

お礼

ありがとうございます。
ヘッドライトを点灯しても音は出てないので現状のままで様子を見てみます。

投稿日時 - 2006-06-14 14:36:37

ANo.3

ベルトのたるみ具合とオルタネーターの回転だが、現状で滑りが発生していないのなら問題はありません。

オルタネーターは内部に不具合がなければ、回転すれば発電します。

ベルトが滑れば恥かしい程の音がします。その時は張り具合を調整してもらってください。

投稿日時 - 2006-06-11 04:00:12

お礼

ありがとうございます。
音は出てないので現状のままで様子を見てみます。

投稿日時 - 2006-06-14 14:35:34

ANo.1

はりは確か一センチぐらいのはずですからテンションの調整をされてください。
整備費は数千円です。

投稿日時 - 2006-06-11 00:03:33

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-06-14 14:33:37

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-