こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

サッカー日本代表の年齢に関しての疑問

サッカーに関してあまり詳しくないオジサンのファンです。

W杯の日本代表メンバーが発表されました。
選ばれたメンバーが順当かどうかは私には解りませんが、一つ疑問があります。

代表メンバーがあまりにも同じような年齢に固まっているように思えるのです。
26歳~29歳辺りが最も多いようです。
今回はこれで良いとしても、次回4年後にこのメンバー達はほとんど30歳という年齢になっていますが、今後のことを考えるともう少し若手が入っていても良いのではないかと思うのです。

23名中11名が前回大会経験者だそうですが、そうすると4年前には23、24歳くらいの若い選手が大勢代表入りしていたということになります。

そこでサッカーに詳しいファンの方に質問です。
今回の日本代表に関して年齢構成は大丈夫なのでしょうか?
もっと若手を入れるべきではないのでしょうか?
もしくは、現在の代表レベル選手と若手ではかなり差があるのでしょうか?

現在の代表選手は、あと数年すれば30歳という大台の年齢に達する選手ばかりなので、一気に代表経験の無い若手に世代交代にならざるを得ないような状況になってしまうような心配はないのでしょうか?

投稿日時 - 2006-05-16 14:14:04

QNo.2154598

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>今後のことを考えるともう少し若手が入っていても良いのではないかと思うのです。
W杯は代表活動の集大成と私は考えます。なので「過去の実績(ベテラン)」も「今後の将来性(若手)」もなく、2006年6月からの1ヶ月で日本人でベストな実力をもつ23人を選ぶということでよいとおもいます。なので年齢は関係ないと思います。

20代後半の選手は、「黄金世代」といってよいでしょう。
99年WY準優勝、96年アトランタ五輪 マイアミの奇跡
という実力があるので前回に引き続きこの世代が多く選ばれていると思います。
現在の若手 アテネ世代は、シドニー、アトランタ世代に比べて
「谷間」の世代でしょう。

若手起用についてはドイツW杯終了後、新監督のもとで
4年後を見据えた、大幅な世代交代を行うということでよいと思います。
海外(元海外)組(中田英は除く)+アテネ世代
で新たなA代表チームができると予想されます。
来年のアジアカップでは、優勝できないかもしれませんが、それは2010年南アフリカW杯をみすえた代表チームづくりということでがんばって欲しいです。

投稿日時 - 2006-05-17 00:39:33

お礼

回答ありがとうございます。

>20代後半の選手は、「黄金世代」といってよいでしょう。

よく言われる「黄金世代」という言葉はこうしてみると実感します。

>若手起用についてはドイツW杯終了後、新監督のもとで、、、

考え方としては、W杯後に新しい監督を決めて一旦チーム全体をリセットして、4年後に向けて新たに1からチーム造りをすれば良いということなのですね。

投稿日時 - 2006-05-17 07:31:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(13)

ANo.12

個人的には、世代交代の不安というのはありません。

現に中村、中澤、高原、加地、遠藤などは今回がW杯初出場になりますが、『W杯未経験』という理由で不安を唱える人はほとんどいませんよね。
逆に、鈴木、市川、明神、西澤らを『貴重なW杯経験者だからメンバーに入れろ』という理由で推す人も私はあまり見たことがありません。前回大会の経験者である小笠原が、その経験値で中村より断然優位に立っているかというとそうでもないでしょう。
そういったことを考えると、W杯を未経験、経験済みということがどれほど意味があるのか・・・もちろん経験があるに越したことはないでしょうが、それが決定的なアドバンテージになったりハンデになったりすることはないと思うんですけどね。
仮に今回何人かの若手を連れて行ったところで彼らが4年後の代表に名前を連ねる保証なんてどこにもありません。一方で中村や中澤のように前回は選に漏れながら、W杯以外の場で様々な経験を積んで大黒柱に成長する選手もいます。出てくる選手はほっといても出てきますし、そうでない選手は無理に経験を積ませても駄目、そんなもんだと思いますよ。

それでなくとも日本は三連敗が濃厚などと言われているのですから、今はドイツ大会で少しでも良い成績を残せるよう、その可能性を1%でも追求すべき時だと思います。4年後のことはW杯が終わってから考えても決して遅くはありません。
実際、今大会のメンバーで2010年まで残る選手もいるでしょうし、現メンバーに追随する有望な若手もたくさんいます。あまり心配せずとも、今の日本サッカーの状況なら2010年までには過不足ない世代交代が自然に行われていくだろうと私は思っています。

投稿日時 - 2006-05-16 23:22:26

お礼

回答ありがとうございます。

選手個々に関してW杯未経験者と経験者の優位を心配している訳ではありません。
チーム全体として、4年後の次回大会にはほとんどのメンバーがW杯未経験者ばかりになってしまうことを心配しているのです。

次回にはそれなりのチームを育てて欲しいと願います。

投稿日時 - 2006-05-17 07:24:12

ANo.11

まず一つは、この年代はナイジェリアで準優勝した黄金世代だというのがありますよね。
多くの才能が、この年代に集まっているため、必然同じような歳の選手が多く選ばれているのでしょう。

そして、若い選手を連れて行くべきと言われていますが、ジーコ監督はそれよりも、彼の目で見て実力のある選手を上から23人選ぶ事の方を優先したのでしょう。

もちろん、誰を入れて欲しいというのは俺にもありますが、やはりそれはジーコ監督に与えられた特権です。
彼が、4年後の事よりも現在の事を優先したのなら、それはそれで認めるべきでしょう。

だいたい、W杯と言うものは全員が100%以上の力を発揮してようやく勝利が見えてくるものです。
そういう場で、将来の事を見越して多少力が落ちても若い選手を連れて行くようなマネが出来るほど、今の日本には余裕が無いという事でしょう。

投稿日時 - 2006-05-16 22:40:49

お礼

回答ありがとうございます。

やはり日本代表に余裕がないのですね。
W杯に少しでも出て名前を売れば、その後若い選手にも海外のチームからオファーがあるかもしれないので、日本の今後のことを考えると若い選手のレベルアップのためにもW杯を利用して若い選手の今後の活躍に繋がるようなことを考えても良いのではないか思うのです。

投稿日時 - 2006-05-17 07:11:27

ANo.10

4です。この手の話になると皆さん熱いですね。

今は23人選ばれていますが、最終的にベンチ入りできるのは18人に絞られます。その中に経験をつませるだけの目的の若手を入れるほどの余裕が日本代表にあるとは思えないのです。やはり、フル代表でも出来るという実績がなければ選ぶべきではないと思います。(そういう意味では平山は選考前に一度くらいはテストぐらいはして欲しかった・・・・)
7番さんが仰るようにブラジル、アルゼンチンの若手といっても、ヨーロッパのビッククラブで先発を奪って実績を残した選手を引き合いに出して、若手を試すべきという意見は、的外れのような気がしないでもないです。

投稿日時 - 2006-05-16 17:38:17

お礼

再びありがとうございます。

現在の日本代表には余裕がないのですね。

投稿日時 - 2006-05-17 07:05:36

トルシエが監督だった時は、オリンピック、ユースと、そしてフル代表と監督を兼任していました。今世界で、どれくらいの監督が世代ごとの監督を兼任しているかは、わかりませんが、代表の世代ごとの監督兼任は結構普通です。兼任すると、各世代、同じフォーメーション、同じ戦術で、指導することができますし、正直、若手が目にふれられる機会も多いと思います。特にトルシエはフラット3など、特別な戦術を組んでいたので、自分の戦術を教える機会が多いということが、選出にも大きな影響があったと思います。
決して、若手の全ての選手がダメだったとは思いませんが、今回2回目となる選手の多くが、黄金世代と言われ、世界的に活躍できる選手が多い世代で、現に、ワールドユースでも準優勝していますね。高原、稲本、小野、かじなどがメンバーでした。
ジーコも一応U25という25歳以下の代表を試したこともありましたが、
1回きりであまり成功しませんでした。
そこから代表まで上り詰めたのは、大黒くらい。あとはケガしてしまった村井とかですかね。
正直、同じくらいの力と考えるなら、オリンピック世代から、もう少し選出して欲しかったですね。

投稿日時 - 2006-05-16 17:31:43

お礼

回答ありがとうございます。

トルシエは確かに各世代の代表監督を兼任してましたね。
私もオリンピック世代からもう少し選出しても良いのでは?と思いました。

投稿日時 - 2006-05-17 07:02:56

ANo.8

目の前のワールドカップを戦う事と、日本サッカーの将来を考える事は全くの別物です。Zico監督は2006年にベストの戦いができることを条件に契約したのだと私は認識しています。ですので、今回Zicoの選んだ23人は現時点でのベストメンバーです。そこへひと月後の可能性を秘めた選手は入っても4年後の可能性を期待した選手は入らないでしょう。それは仕方ない事だと思います。
ただ、サッカー協会としては2010年以降も見据えた活動もしていかなければならないので、できれば100%Zico任せではなく協会推薦枠のような考え方を持っても良かったのではないかと考えます。

ただ、逆に返せば2010年も少なくともその時点でのベストメンバーを選ぶのでしょうから、今年の7月以降の4年間でどのように若手も中堅も育てていくのかって事になるのではないでしょうか?

投稿日時 - 2006-05-16 16:31:48

お礼

回答ありがとうございます。

>今年の7月以降の4年間でどのように若手も中堅も育てていくかって事になるのではないでしょうか?

そうですね。
考え方としては今の代表メンバーはあくまでも今回のW杯までの代表であって、今後は4年後を目指した代表チーム造りを考えて若手中心に切り替えることが必要ですね。

投稿日時 - 2006-05-17 06:59:59

ANo.7

単純に若い世代に今回選ばれたメンバーを脅かすほどの実力がなかったということではないでしょうか。監督の好みもあるでしょうし。

ブラジルではロビーニョ、アルゼンチンでもメッシ、テベスなど若い選手が選ばれていますが、これらの選手は所属クラブやワールドユースなどで活躍し、十分代表に入る力を持っていると思います。

日本ではあまりそういった選手がいなかったというだけだと思います。
確かに次のW杯を考えると、松井、平山など若い選手を選んで欲しかった気もしますが。

でもまだ次回の本大会に出場できるかも決まってないので、経験させるべきとか言うのは早すぎる??

投稿日時 - 2006-05-16 16:30:44

お礼

回答ありがとうございます。

>単純に若い世代に今回選ばれたメンバーを脅かすほどの実力がなかったということでしょうか。

現在の代表メンバーに比べて若い世代が見劣りするのですね。
ということはW杯後の日本代表は一気に世代交代した時に実力が心配ですね。

投稿日時 - 2006-05-17 06:50:58

ANo.6

ども、No.3です。
時期監督→次期監督ですね。恥ずかし(//・_・//)カァ~・・・ついでに

年齢についてはいろいろですね。各年代の代表チームとの兼ね合いもありますしね。

年齢とは離れるかも知れませんが、個人的な思いとして、、
98年の大会で3敗しましたがその時思ったのは、日本がw杯で勝ち点を取るには、何でもありでよかったんだ!という思いです。
当時一番の有名人だった「カズ」は名前だけでも利用価値があったのでは?
後半15分で「小野」を使うなら「ラモス」でも良かったのでは?と・・・
それ以来年齢(上も下も)にこだわるのはどうか?と言う思いが強くなりました。。

投稿日時 - 2006-05-16 16:19:16

ANo.5

2さんの言う通りではないでしょうか。
次の事を考えるなら松井や平山を入れるべきでしょう。

しかし次を考えず勝ちにいきたいと考えた場合は、23人の枠をフルに使う事が一番だと思います。
今回ジーコは後者を選択しましたね。

3の方が仰るようにクラブで若手を育てるのは当たり前ですが、ワールドカップの経験は特別だと思いますし、多くの選手がそう言っています。

次回のワールドカップは経験不足のチームになる事は間違いないと思います。
日本サッカー協会は、何も考えてないんでしょうね。
考えてたらタレント性でのみのジーコという選択肢はなかったのではないでしょうか。

投稿日時 - 2006-05-16 15:52:14

お礼

回答ありがとうございます。

ほぼ同感です。
今更ながら、前回大会時のトルシエの選手選考は若手中心の思い切った代表選考だったのだなと感じました。
4年後のW杯の際には今回のメンバーはほとんど入れ替わっているでしょうから、親善試合でない本気の国際大会の経験不足という面が心配されますね。

投稿日時 - 2006-05-17 06:32:50

ANo.4

一般的に26~29歳というのはサッカー選手のキャリアのピークといわれていて、(経験、運動量、スキルなどを総合して)この世代を中心に世界で一番権威のあるWCメンバーを組むのは当然のことだと思います。
今の代表メンバーは1999年に行われた20歳以下の国際大会(ワールドユース)の準優勝メンバー(小野、小笠原、高原など)とアトランタオリンピックでマイアミの奇跡(ブラジルに1-0で勝利)したメンバー(中田、川口など)中心に構成されていて、2002年のWCでも当然主力でした
その後ワールドユース2001,2003では2001は予選敗退、2003は準々決勝敗退だったと思います。(間違ってたらごめんなさい)
そういった意味では今の現代表を変えるほどのインパクトをもった選手がいなかったとジーコが判断したのでは・・・・(個人的にはNo.1さんと同様に、松井は玉田の代わりで入っているべきだったと思いますが・・・)

現在29歳の中田選手はこのワールドカップで代表の引退を表明しているように、WCを境に世代交代は行われていくでしょうね。ただ今は前述のワールドユース大会(20歳以下の国際大会)など年代ごとの世界大会が多くなりそれぞれの年代で世界を経験する機会が多くなりました。若い世代でも国際経験をつむチャンスはどんどん増えていますし、メンバー選考は監督さんが決めるので、その辺のバランスをある程度考慮して選ぶと思うので、大丈夫なんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2006-05-16 15:49:28

お礼

回答ありがとうございます。

若手には現在の代表を争うようなインパクトのある選手がいないのですね。

投稿日時 - 2006-05-17 06:21:08

ANo.3

ども、、
一つ前の質問と同じ様なので続きとして、

皆さん年齢を気になさるのですね?
個人的には年齢は関係なくその時々の監督がベストと思う選手を選べばよく、興味を引く若手がいればテストしてみる、という姿勢でいいのではと思っています。

時期監督は、4年後を考えある程度年齢を考慮し選手選びをするでしょうが、本大会間近となれば、やはりその時のベストメンバーを選べばよいと思います。

もちろん今はその本大会間近です。この本大会のためのチーム作りをして来たのですから4年後を考えるのは二の次でもいいのでは・・時期監督に期待しましょう。。。o(゜^ ゜)o

若い選手を育てるのは、やはりクラブであり、リーグであるべきではと思います。

投稿日時 - 2006-05-16 15:31:52

お礼

回答ありがとうございます。

若い選手を育てるのはクラブであり、リーグであるというのは解るのですが、若手にとってはW杯という大舞台の経験は何よりも得がたいものなのではないかと思うのです。

投稿日時 - 2006-05-17 06:24:14

ANo.2

大丈夫かいなかという意味では、あまりだいじょうぶじゃないだろうというのが実感です。どうもジーコは自分のときに結果が出せればそれでよいと考えていて、あまり継続性を気にしない節がありますね(トルシエの遺産とも言える選手を多数招集しながら、先述に関してはトルシエのやりかたを完全に無視したことなど)。

たとえば毎回W杯で良績を残すブラジル代表のこれまでの監督は、やはりジーコとおなじように「代表での実績」を最優先しながらも、同時に若い選手をかならず招集してきました。94年アメリカ大会ではロナウドを、02年日韓大会ではカカを、という具合です。彼らは初めてのW杯でこそほとんど出場機会がなかったものの、その後のブラジル代表にとって必要不可欠な選手となっています。今回もロビーニョなどが招集されていますね。ドイツでは活躍の場が少なくても、まちがいなく次回の主力となるでしょう。

たしかに、「06年ドイツ大会」という点でだけ見れば今回のメンバーはベストチョイスかもしれません。しかし、世界最強であるブラジルでさえ若手を招集している例を見ても、「ドイツ以後」にとって好ましい選出だったとはひいき目にも言えないと思います。

投稿日時 - 2006-05-16 15:26:42

お礼

回答ありがとうございます。

>「ドイツ以後」にとって好ましい選出だったとはひいき目にも言えないと思います。

私もそういう気がします。

投稿日時 - 2006-05-17 06:18:33

ANo.1

こんにちは

経験を重視したのではないかと思います
もちろんこれから先と考えたら
阿部も、前田も、松井も入れるべきでしょうが
次の世代と考えられたのかもしれません

でも彼らが次の中心とすると
29歳なわけですよね
ちょっとなぁ、ともおもいます

ただ、怪我などのリスクを考えると
経験をつませるだけのために若手を連れて行く
というのも怖いのかもしれません

若手の中にも大舞台の方が実力が発揮できるという人もいるでしょうし、ここから海外への道が広がることも考えられるわけですから
彼らなりにがんばると思います

まとまりがなくなってきましたが
(個人的に松井のファンなので内心はジ-コの胸ぐらつかみたい気持ちですので)

経験者でも体調などもあり
力が十分発揮できるとはかぎりませんよね
でも、それを選ぶのは監督ですから(今までもそうですが)
今回は年齢層の高い、経験を十分に積んだ選手が中心の
チ-ムというカラ-なんだと思います

投稿日時 - 2006-05-16 14:44:15

お礼

回答ありがとうございます。

>今回は年齢層の高い、経験を十分に積んだ選手が中心のチームというカラーなんだと思います。

よく解りました。

投稿日時 - 2006-05-17 06:16:11

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-